「変化を楽しむ」ための情報発信

henraku.com

ポケットwifi

wimax2+のギガ放題プランは気をつけないと制限にかかってしまう?

投稿日:

便利で手軽、高速で快適なWimax2+の中でも、月々のデータ通信量に制限のない「ギガ放題プラン」は特に人気があります。

しかし、結構勘違いしておられる方が多いのが「ギガ放題プラン」=「何の制限もなく利用できる」という点。これは厳密に言うと間違いなのです。

今日はこの点について、一歩踏み込んでお話ししたいと思います。

「ギガ放題プラン」は完全無制限ではない!?

「ギガ放題プラン」というのは、Wimax2+の数あるプランの中でも特に人気のあるプラン。

月間7GBまでというデータ通信量に制限のある「ライトプラン(通常プラン)」に比べて、月々の料金は数百円お高めにはなりますが、Wimax2+の契約をする方のほとんどが選ぶというほどの人気ぶりです。

ただ、「ギガ放題」という、一見、「制限が全くない」ように思える名前につい惑わされがちなのですが、この「ギガ放題プラン」は全く何の制限もなく、完全無制限で利用できるというものではありません

というのも、プラン云々の前に、Wimax2+の回線自体に回線の混雑を避けるためのある「ルール」が設けられているのです。そのルールが『速度制限』というもの。

この『速度制限』ルールは、回線を提供している『UQ communications』や『UQ WIMAX』でも行われており、もちろん回線を借りている全ての会社にも共通するルール。

そのため、今のところ、ライト(通常)プラン・ギガ放題プランに関わらず、完全無制限=速度制限ナシで使うことはできないということになっているのです。

Wimax2+の「速度制限」って何?

では、その肝心なルール『速度制限』について、詳しくご説明をしていきましょう。

この『速度制限』ルールは、Wimax2+の回線の混雑を避け、多くの人が快適に利用できることを目的として設けられているもの。全社共通のルールとなっているので、今のところ、どこかの会社だけがこのルールから外れられるということはありません。

また、『速度制限』という名前の通り、このルールに引っかかってしまうと通信速度が極端に「制限」されてしまいます

となると、どうなるか?通信速度が低下するわけですから、通常よりも通信上のやり取りに時間がかかるようになり、もたもたしているな・・、動画がサクサク見られない・・という事態になってしまうという訳なのです。

そして、この速度制限がかかってしまうパターンとして考えられるのが、以下の3つ。

① ライトプラン(通常プラン)で月間7GBを超えて利用した時

② ハイスピードプラスエリアモードの利用が合計で7GBを超えた時

③ ギガ放題プランなどで直近の3日間で10GBを超えて利用した時

このうち、月間のデータ通信量に制限のない「ギガ放題プラン」に特に引っかかってくるのが、③つめの「3日間で10GB以上利用」した時というもの。

これは、直近の3日間のデータ通信量が合計で10GBを越えてしまった場合、翌日18~翌々日2時まで通信速度が最大1Mbpsにまで制限されるという規定になります。

しかも、この制限にかかる時間が多くの人が使うであろう「ゴールデンタイム」!ここで制限がかかってしまうとちょっとキツイことになりますよね。

速度制限にかかると使えなくなる?!

「ギガ放題プラン」でも、直近の3日間のデータ通信量が合計で10GBを越えてしまった場合は、翌日18~翌々日2時まで通信速度が最大1Mbpsにまで制限されてしまいます。

『UQ WIMAX』の公式HPでは、各都市での下り最大220Mbps対応機種で計測された実効速度が掲載されていますが、それによると東京都内では46.2~125Mbps。京都・大阪・神戸市内では44.9~94Mbpsとなっています。

このデータから見ても、速度制限が最大1Mbpsにまで制限されてしまうということは、極端に通信速度が低下するということになるとお分かりいただけるでしょう。

ただ、「最大1Mbpsにまで制限される」とどうなるか?というと、確かにいつもよりは動作が重く、もったりした印象を受けてしまうかと思いますが使えないことはありません。

ですが、通常、非常に快適な環境でインターネットなどを楽しんでいるので、かなり遅く感じられるというのも正直なところです。

一度制限がかかってしまうと外す手段がWimax2+にはありません。そのため、これを避けるには「3日間で10GB以上利用」しないように注意するということが、回避する最も有効な手段になるかと思います。

3日間で10GBってどのくらい?

では「3日間で10GB」って、どのくらいのデータ通信を行うと超えちゃうものなんでしょうか?

Wimax2+を提供する『UQ communications』によれば、「3日間で10GB」というデータ通信量はYouTubeのHD(720p)動画、つまり超高画質の動画を約13時間視聴することができる範囲とされています。

ということは、5分程度の動画であれば1日50回以上、1日に換算すると4時間程度の動画視聴が可能ということになりますね。しかも、これは超高画質での話ですから、標準画質であればもっと長い時間見られる・・ということになるはずです。

しかし、4時間以上の動画をきっちり毎日見続けるというユーザーってそんなにいるでしょうか?たまたま連休で暇だったから・・というケースなどはあるかもしれませんが、そもそも3日間連続でそんなに動画視聴に時間をさける人も少ないはずです。

つまり、通常のユーザーが想定の範囲を超えるような利用をしない限り、「3日間で10GB」というのはそんなに簡単に超えられるものではないということ。ヘビーユーザーでない限り、逆に10GB使い切るのは結構難しいと思います。

また、それでも心配な方は、WEB上で自分の「1日あたりのデータ通信量」を調べてみるのをおすすめします。こまめにチェックすることで『速度制限』に引っかからずに快適にWimax2+を利用することができるでしょう。

Wimax2+のギガ放題プランでも「制限」にかかってしまう?!

いかがでしたか?今回は「Wimax2+のギガ放題プランは気をつけないと制限にかかってしまう?」をテーマに、誤解されがちな「ギガ放題プラン」と『速度制限』の問題について詳しく解説しました。

「ギガ放題プラン」といえど、気をつけなければ『速度制限』には引っかかってしまう危険性があります。

ですが、自分のデータ通信量をこまめにチェックするなどといった手段で、この『速度制限』は確実に回避できます。是非、実際に試してみてくださいね!

-ポケットwifi

Copyright© henraku.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.