「変化を楽しむ」ための情報発信

henraku.com

ポケットwifi

wimax2+のギガ放題プランとライトプランの違いは?

投稿日:

Wimax2+のプランを比較する時によく引き合いに出されるのが『ギガ放題プラン』『ライトプラン(通常プラン)』の2つ。

ですが、正直、どのように違うのか?よくわからない・・と思っている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、Wimax2+のギガ放題プランとライトプランの違いについて徹底解説!どんな違いがあるのか?それぞれのプランはどういう人におすすめなのか?という点も含めて、しっかりとご紹介していきたいと思います!

「ギガ放題プラン」と「ライトプラン」の違いとは?

Wimax2+の料金プランは大きく分けて2種類があります。それが、

・月額料金が安い
・月7GB以上という限度を超えると通信制限がかかる
「ライトプラン」

・月額料金はライトプランよりやや高め
・月間のデータ通信制限が無い
「ギガ放題プラン」

の2つ。

ただし、このうち「ライトプラン」という呼び方は『Broad WIMAX』オリジナルのもの。Wimax2+は多くの通信会社で使われており、各会社でその呼び方は異なっています。

例えば、Wimax2+回線を貸し出している『UQ WIMAX』ではライトプランに当たるものが「UQ Flatツープラス」と呼ばれていますし、『GMOとくとくBB』では「通常プラン」と呼ばれています。

しかし、内容に変わりはありません。どれも月のデータ通信量が7GBまでという制限があるのです。

7GBという壁。これを設けているかどうか?そして、月額の使用料金。この違いが、「ギガ放題プラン」と「ライトプラン」を分けている違いになります。

「ギガ放題プラン」の内容は?

では、ここからは各プランの内容をもっと詳しく見ていきましょう。まずは「ギガ放題プラン」からです。

ギガ放題プラン

・月間データ通信量に制限がない
・長時間・データ通信を大量に必要とする方におすすめ
・月額3,411円 ※Broad WIMAX

「ギガ放題プラン」の使えるデータ通信量は?

「ギガ放題プラン」というのは、月間のデータ通信量に制限がないプランのこと。高画質な動画やたくさん鑑賞する、データを大量に消費するゲームなどを長時間たっぷり楽しみたいといった方に向いているプランです。

ただし、よく勘違いされることが多いのですが、「ギガ放題プラン」だからといってWimax2+の速度制限に引っかからないということではないのです。

Wimax2+回線では、回線の混雑を避けるために直近の3日間のデータ通信量が10GBを越えてしまった場合、翌日18~翌々日2時まで通信速度が制限されるというルールがあります。

このルールは本家である『UQ WIMAX』でも適用されており、回線を貸し出されている各通信会社も逃れることはできません。そのため、たとえ「ギガ放題プラン」に加入していても、一定以上のデータ通信量を超えると制限がかかるのです。

ただ、「3日間で10GB」というデータ通信量は使おうと思ってもなかなか簡単に使いきれるものではありません。通常のHPの閲覧やLINEのやり取りだけでは絶対に超えませんし、HD(超高画質)の画質の動画でも毎日4時間以上視聴しなければ超えることはありません。

実質、通常に使う範囲であれば「データ通信に制限がない」といえるのが、「ギガ放題プラン」なのです。

「ギガ放題プラン」の月額料金は?

「ギガ放題プラン」の月額料金は、もちろん通信会社によって違いがあります。ただ、データ通信量に制限がある「ライトプラン」に比べると数百円程度お高めになります。これは各社共通しています。

キャッシュバック金額が大きく、業界最安値との呼び名も高い『Broad WIMAX』を例に取ると、2017年9月現在では、最大3ヶ月が「ライトプラン」と同額で試せる2,726円。3ヶ月目以降は本来の料金である3,411円になります。

また、初期費用18,875円がWEBから申し込むと無料に!つまり、かかる費用は月額料金だけということになりますね。

「ライトプラン」の内容は?

続いては、「ライトプラン」についてです。

ライトプラン

・データ通信量は月間7Gまで
・メールやサイトの閲覧など必要最低限の利用でお得に使いたい方に!
・月額2,726円 ※Broad WIMAX

「ライトプラン」の使えるデータ通信量は?

「ライトプラン」もしくは「通常プラン」の特徴は、データ通信が7GBまでしか使えないというところです。

メールやLINEのやり取りやインターネットの閲覧などに高速で快適なWimax2+を使いたいけれど、そんなにしょっちゅう利用するわけでもないという方に向いているプランです。

月間7GBというデータ通信量は、画像の多い『UQ WIMAX』のHP閲覧を例に取ると約2800回、LINEの音声通話は約7700分できる計算になるそうです。結構、使えますよね?

ただし、HD(超高画質)の画質の動画であれば5時間程度の容量となり、YouTubeなどで高画質の動画を見る機会が多いという方には、あまり向いていないかなとも思います。

メールやサイトの閲覧など必要最低限の利用でOK!という方におすすめですね。

また、ライトプランの「月間7GB」という通信制限は、一度制限がかかると月末まで通信速度が0.1Mbps以下になってしまうというかなりやっかいなものです。

0.1Mbps以下というのはインターネットが快適にできる状況ではありませんので、自分がどのくらいデータ通信量を必要とするか?で「ライトプラン」と「ギガ放題プラン」の選択をするべきだと思いますね。

「ライトプラン」の月額料金は?

「ライトプラン」の月額料金は、データ通信量に制限のない「ギガ放題プラン」に比べるとお得な金額になります。

先ほどの『Broad WIMAX』を例に取ると、2017年9月現在では2,726円。2年目以降、つまり25ヶ月目以降になると3,326円になります。

また、初期費用18,875円は「ギガ放題プラン」同様、WEBから申し込むと無料になりますよ!

Wimax2+のギガ放題プランとライトプランの違いについて

いかがでしたか?Wimax2+の「ギガ放題プラン」と「ライトプラン」の違いについて、その内容やおすすめできるタイプ、料金などの観点から詳しく解説してみました。

記事中で例に取った『Broad WIMAX』であれば、「ギガ放題プラン」と「ライトプラン」のプラン移行は可能です。

まずは「ギガ放題プラン」で3ヶ月試してみて、7GBの範囲でおさまるなと思ったら「ライトプラン」に移行するという方法も良さそうですよ。

Wimax2+に興味がある方は、是非、試してみてくださいね!

-ポケットwifi

Copyright© henraku.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.