「変化を楽しむ」ための情報発信

henraku.com

恋愛

「好きな人ができない」は言い訳?作りに行くためにはどうする?

投稿日:

恋愛から遠ざかっている人がよく「好きな人ができない!」と言いますよね?

ですが、それは本当に「できない」のでしょうか?努力の方向が間違っていたり、少し頑張りが足りなかったり・・ということはないでしょうか?

もしそうだとしたら、「好きな人が欲しい!」という前向きな気持ちがあるだけにとっても勿体ないことです!!

恋愛したいけど、好きな人ができない・・

こんな悩みを抱えている皆さん、ここでその7つの原因を一緒に考え、どうしたらいいのか、「改善策」を探っていきましょう!!

好きな人ができにくい7つの原因とは?

「好きな人ができない」には、それなりの理由があるのかもしれません!まずは、好きな人ができにくい人の7つのパターンを知ってみましょう。

当てはまるところがないか、自分に照らし合わせてみてください。当てはまった場合でも心配はいりません!どうしたらいいのか、「改善策」を載せていますので是非参考にしてみてください。

① 恋人へ求める条件が厳しい

「自分の理想は高くない」と言う人に限って、よく聞いてみると次から次へと恋人へ求める条件が出てくることがあります。しかも、それが細かい!!そんな条件を満たす人、どこにもいないよ!とつっこんでしまいたくなることがあります。

また、周りの目を気にするあまり「こんな人と付き合ったら周りはどう思うだろう」「他の人に自慢できない」など、「好き」という気持ちと遠いところで相手を判断する人も条件に振り回されてしまいがち。

周りがうらやんでくれるような素敵な人と付き合いたい!と条件だけが高くなっていくというのは、かえって恋愛から遠ざかることになります。

どうしたらいい?

恋愛において理想が高いことは決して悪いことではありません。きちんと自分の理想の人をゲットするべく努力をしている人ならば、理想通りの恋人を捕まえることも不可能ではないでしょう。

しかし、努力もせずに「いい人がいなくてさ~」と言っていたのではあなたの現状は何も変わりません。まずは、理想の人に出会えるように自分を磨き、出会いのチャンスを増やすことから始めましょう。

と同時に、恋人に対する「自分のどうしても譲れない条件」を考えてみるのもおすすめです。

客観的に見て、10も20も条件がついた相手を探すのは条件が増えれば増えるだけストライクゾーンを狭めることにつながり、好きな人ができる可能性は低くなってしまいます。

このまま条件だけを掲げて奇跡のような出会いを待つか?
どうしても譲れない条件だけを持って広い視野で恋人探しをするか?

2つに1つですよ!

② 恋愛対象外にするのが早い

「いいな」と思う人は時々いても、ささいなことで「なんかやっぱり合わないかも」すぐに相手を恋愛対象外にしてしまう人も恋人ができにくいですよ。

また、人を上から見て相手のマイナスポイントばかりについ目がいってしまう人や「〇〇さんは自分的には絶対ないわ~」など他人をすぐにディスるような人も恋人ができにくいと思います。

何故なら、誰でも自分に対してどこかシャットアウトしたような感じがある人や悪口ばかり言っている人と一緒に時間を過ごしたいと思わないからです。どうせなら恋人とは楽しい時間を過ごしたいですよね。

どうしたらいい?

恋愛において、完璧に理想通りの異性が目の前に現れることはほとんどありません。なので、少しぐらい合わなくても第一印象だけで即座に判断したり、欠点ばかりをあげつらったりすることをやめてみましょう

一般的に、モテる人というのは人の悪口を言ったり、不平不満をしょっちゅう口にしたりしていることが少ないと思います。

相手の長所やプラスポイントをよく見て、「〇〇さんはこういうとこがいいよね」と加点評価方式を自然と取っていることが多いものです。

人には悪い所もありますが、いい所もあります。それなのに、相手の欠点ばかりに注目していい所を全く見ずにすぐに「恋愛対象外」にしてしまうのは勿体ない話です。

③ 警戒心が強く、自分に自信がない

「自分に自信がない」「警戒心が強い」という場合も好きな人ができにくいケースに入ります。

自信がないので嫌われるのでは?といつも警戒心が強く、恋愛を避けてしまったり、積極的な行動に出られなかったりするパターンが多いようです。

さらに、恋愛を避けたり、積極的に行動できなかったりすることで失敗を経験したり、心に傷を負ったりすると余計に自分に自信がなくなって、警戒心がますます強くなっていくという「負のスパイラル」に陥りがちになります。

また、恋愛で傷つく自分を守るために、理屈を並べて恋愛できない自分を正当化しようとする方向に走る人もいます。

「どうせ自分なんかには無理」「だからもういい」と諦めてしまうのです。そうなると、本当は可能性が無限大にあるのに、自らを縛って身動きを取りにくくしてしまいます。

どうしたらいい?

「自分に自信がない」「警戒心が強い」という人が好きな人を見つけるには、「自分に自信を持つ」ことが最良の方法です。そして「過度に失敗をおそれない」ということも大切になります。

いわゆる「モテる人」でも失恋を経験していないという人はいません。モテる人ですら、失恋や失敗をするのです。一般人ならなおさらです。ですから、失恋や失敗は恥ずかしいことでも珍しいことでも何でもありません。ごくありふれたことなのです。

人はおどおど・もじもじしている人を好ましいと思いません。ですが、恥ずかしがっていても一生懸命何かを伝えようとしてくれる態度や言葉を聞けば好ましく思います。

また、自分の容姿なりスタイルなりに自信が持てれば、自分に自信がでるという方は多いものです。女性なら化粧やファッションで、男性なら髪型や身だしなみ、女子ウケするコーデ力でかなり変身することができます。

一度きりの人生を自分に自信がないまま暮らすより、思い切ってチャレンジしてみて失敗を経験しながら素敵な人に巡り合う。そんな人生の方がいいと思いませんか?

④ 過去の恋愛がトラウマに・・

「過去の恋愛がトラウマになっている」という方もなかなか次の恋へ・・とは行きにくいでしょう。

例えば、浮気された、二股をかけられていた、ストーカー行為があった、暴力を振るわれた、婚約していたのに裏切られたなど。

相手を好きで信じていたのに手ひどく裏切られる行為を受けては立ち直るのにも時間がかかりますし、恋愛に臆病になるのも仕方ないように思えます。

どうしたらいい?

もし過去の恋愛にトラウマがあるのなら、一度そのトラウマと真正面から向き合う必要が出てきそうです。そうすることで解決策が見えてくるかもしれませんし、過去の恋愛にとらわれていた自分から解放されることもあります。

ただし、心が大きく傷ついた分だけ修復には時間がかかると思います。時間をかけることも悪い方法ではありません。

まずは好きな人を作るということを目標にせず、仲良くなれる異性の友達を作ることから始めてもいいのでは?

「過去の彼氏・彼女のような悪い人間ばかりではない」とあなたが実際に経験できれば、新しい恋愛への道も開けそうです。

⑤ 人と仲良くなるのに時間がかかる

「人と仲良くなるのに時間がかかる」、もしくはそもそも「人づきあいがあまり好きではない」というタイプも恋愛から遠ざかりがちになるようです。

恋愛は思いもよらないスピードで進展することが多いもの。ですが、これらのタイプの方は相手がぐいぐい押してくると腰が引けがちに。

そうなると、相手は「脈がない」と思い、恋愛対象から外されてしまい、仲良くなれないまま終わってしまうというパターンになります。

また、「相手をあまり信用していない」「警戒心を抱いている」という気持ちは敏感に相手へも伝わるものです。それで自分の印象を悪くしてしまうということも考えられます。

どうしたらいい?

もし、自分にぐいぐいアタックしてくる相手をあなたが嫌いでないのなら、「自分は人と仲良くなるのに時間がかかるタイプだ」と正直に打ち明け、友だちから関係を始めるようにしてみるのはどうでしょう?

また、「恋活サイト」を活用するのもおすすめです。恋活サイトは匿名でメッセージをやりとりするところから始まり、実際に会って話すまで時間をかける人が多いのです。

「人と仲良くなるのに時間がかかる」「人づきあいがあまり好きではない」というタイプの方であれば、自分と話が合う人とだけメッセージを交換して徐々に仲良くなればいいので向いていると思います。

⑥ 今の生活に満足している

仕事やプライベートなど、今の生活が充実している人は恋愛したい!という欲求が強くない傾向にあると思います。

今の生活が楽しくて、充分満たされているので恋愛の入るすきまがないのです。

恋愛をするということは、ある意味自分のペースが乱されることになります。今が充実している人は無意識のうちにそれを察知して避けようとしているのかもしれません。

どうしたらいい?

普段の生活が楽しくて充実感を覚えているということは素晴らしいと思います。

正直、それほど充実しているのなら無理をして好きな人を作らなくてもいいのではないかと私は思いますが、これを読んでいるということはそのような方でも「好きな人を作りたい」と願っているということですよね。

つまり、何かしら好きな人や恋愛などでしか埋められない「寂しさ」のようなものを、今、感じているということなのではないでしょうか?もしくは「このまま一生一人なのかも・・」と将来に不安を抱いているとか・・。

そうであれば、是非、出会いのチャンスを増やすようにして恋愛体質になるように行動してみましょう。もともと実生活が充実しているあなたです。動きさえすれば、素敵な人と巡り合って心がときめく機会も多く訪れるはずです。

⑦ 出会いがない

「出会いがない」というのも好きな人を見つけられない原因の一つになります。

学校や会社で同性、もしくは既婚者ばかりに囲まれている。毎日、家と会社の往復しかしいないなど、行動パターンがルーチンワーク化して新しい出会いがない状態などですね。

新しい出会いがなければ恋愛も始まらないので、この状況を早く打破する必要があります。

どうしたらいい?

「出会いがない」のであれば、「出会いがある」ところに行く。これが最も大事なことです。現状のまま「出会いがないから、好きな人ができない」と嘆いているばかりでは絶対に好きな人は見つかりません。

合コン・街コンなどに行く、サークルに入る、習い事を始めてみる、友だちに良さそうな人を紹介してもらうなど「出会い」があふれている場所に自分の身を置いて下さい。また、「恋活アプリ」のマッチング機能を使って、自分の好みの人と交流するのもアリです。

積極的に出会いを探すこと!これがポイントになります。

好きな人ができない!はいい訳?作りに行くためには?

いかがでしたか?「好きな人ができない!はいい訳?作りに行くためにはどうする?」というテーマで、好きな人ができにくい人の7つのパターンを紹介し、そんな時どうしたらいいかという改善策をあげてみました。

これらの改善策で、「恋愛したいけど、好きな人ができない」と嘆いている皆さんのお力になれれば本当にうれしいです!!

-恋愛

Copyright© henraku.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.