「変化を楽しむ」ための情報発信

henraku.com

就活

女子の就活時の時計はどんなデザインがベスト?

投稿日:

近頃ではスマホなどで時間を確認する人も多く、「腕時計」を持たないという方も増えてきています。学生のうちは大多数の方がスマホを時計代わりにしているでしょう。

しかし、就活では「腕時計」は必須アイテム!筆記試験や面接、グル-プディスカッションの際にポケットからスマホを取り出すのと、腕時計を見るのではどちらが好印象につながるのか?を考えればその理由は一目瞭然ですよね?

そこで今回は、「女子の就活時の時計はどんなデザインがベスト?」をテーマに就活生に向けてレディース用の腕時計の選び方をご紹介します。

「普段は腕時計をつけないけど、どんな時計がいいんだろう?」というあなた!必見ですよ!!

何故、時計が必要なの?

男女を問わず、就活において「腕時計」必ず用意するべきアイテムです。

「今はみんなスマホを持っているし、それで時間は確認できるでしょ?」と考えるかもしれませんが、例えば、筆記試験の時。

今では、入試などでも不正が行われないようにスマホや携帯は全面的に使用禁止となっています。そうなると、企業の大切な筆記試験も推して知るべし・・ですよね?

また、面接で「○分で自己PRをお願いします」などと言われた時やグループディスカッションの時間管理など、就活生が時計を使用するシチュエーションは意外と頻繁にあるのです。

その他、「ビジネスシーンでは腕時計は必須」と考えている社会人も多くいます。社会人にとって、重要な取引先や商談をまとめたい相手先で「すいません、今何時ですか?」と時間を尋ねるのはかなりのマナー違反。「時間も分からず、仕事をしているのか」と考えられてはおしまいだからです。

就活はまさにそんなビジネスシーンの第一歩。ここでは「この人は社会人としてのマナーをわきまえているか?」という点が見られているのですから、ポケットからスマホを取り出せばいい・・では通用しないのです。

女子の就活用時計を選ぶポイントは?

就活をしている女子が腕時計を選ぶ際に心がけておきたいポイント

・デザインがシンプルである

・華美でない

・カジュアルすぎない

・高価でない

という4点です。就活はあくまでもフォーマルなビジネスシーンですので、派手なものや高級すぎる腕時計は社会人を目指す就活生には分不相応。いくら素敵であってもNGです。

また、『G-SHOCK』などのスポーツウォッチなどはシンプルなデザインでもカジュアルすぎ、フォーマルさにやや欠けてしまいます。

就活中に使用する腕時計は、「ビジネスシーンに合うかどうか?」を基準にして選びましょう。つまり、就活のスーツにマッチするものを選べばいいのです。

女性のリクルートスーツは黒が基本。ですから、黒いスーツに合う腕時計という認識をしておけば間違いがありません。ベルトが派手だったり、文字盤にストーンがたくさんちりばめられていたり、スーツにミスマッチな原色の腕時計などは絶対にダメです。

女子の就活におすすめの時計は?

では、デザインがシンプルで、華美でなく、カジュアルすぎずに高価でない女性用の時計とは一体どんなものなのでしょうか?

ベルトの色は?文字盤のデザインは?男性用の時計でも大丈夫?など、考えはじめるといろんな点が気になってくると思います。

ここからは女子の就活におすすめの腕時計について、具体的な選び方をご紹介していきましょう。

レディース用の腕時計を用意!

女性の場合、好んでわざと男性用の腕時計をつけていることがありますよね?お洒落だったり、使いやすかったりという理由があるとは思いますが、就活の場ではNGです。

就活はあくまでフォーマルな場。女性がレディースの腕時計ではなく、メンズの腕時計のようなごつくて大きなものを身につけていると、腕時計だけがスーツから浮き、変に目立ってしまう可能性があります。

また、就活というフォーマルなビジネスシーンよりもファッション性を重視し、「プライベートとビジネスが区別できない人物だ」と思われる危険性もあります。

自分の好みはここではひとまず横に置いておいて、就活ではレディース用の腕時計を選んで身につけるようにしましょう。

ただし、メンズとレディースの腕時計は一見すると区別がつきにくいものもあるので、購入する前に店員さんに必ず確認を取るようにしましょう。

ベルトの素材は?色は?

女子の就活に使用する腕時計の場合、一般的にベルトの素材「金属」「革」、どちらでもOKだと言われています。

ただし、ベルトの色は派手でなく黒いスーツに見合った地味目のものがおすすめです。金属であれば、「シルバー」「ピンクゴールド」。革ならば、「黒」「茶」「ベージュ」などの落ち着いた色がいいですね。

ですが、暑さの厳しい夏の就活時には「革ベルト」はあまりおすすめできません。汗や汚れを吸収しやすいので、こまめな手入れや交換が必要になってくるからです。お手入れが面倒だという方には「金属ベルト」の方が向いているでしょう。

また、「ビニール」や「エナメル」などの素材は色が地味であっても、フォーマルな印象にはなりません。カジュアルなイメージが強いので、スーツにはやや不向き。

その他、ベルトの太さは、太めのものよりも細めのものを選択した方が、女性らしさを演出できるはずです。

文字盤の色は?アナログ?デジタル?

文字盤の色は、女性の就活用腕時計では男性に比べ、比較的自由度が高いのが特徴になります。ゴールドや原色などの濃い色など、派手でない色味でなければ何色でも問題はないとされています。

おすすめなのは、「薄いピンク」「ホワイト」「スカイブルー」など。「黒」「紺」「茶」の文字盤もシンプルですっきりとした印象を与えることができます。

一方、就活用の腕時計としてNGなのは「ストーンがちりばめられた」ものや「ブランドモチーフが大きく入った」文字盤のもの。

これらのデザインはスーツ姿に似つかわしくありませんし、デザインもシンプルとは言い難いものがあります。就活用の腕時計は主張の強いものではなく、シンプルなデザインのものを選ぶべきです。

また、文字盤はデジタルではなく、「アナログ」を選択しましょう。デジタルの腕時計はいくら正確であっても、アウトドアや学生のイメージが強くなってします。ビジネスシーンではあまり良い印象を与えることができません。

さらに、文字盤の表示の仕方にも注意が必要です。中にはファッション性を高めようと「時間表示のみの時計」も存在します。しかし、就活では「○分で自己PRを」などといったシチュエーションも多くあるので、「分刻み」がおすすめになります。

また、パッと見てすぐに時間を正確に確認できるように針が多すぎるものや、デザインが複雑なものはやめておきましょう。シンプルが一番です。

正確さならソーラー電波時計!

就活の腕時計では、時間に正確な「ソーラー電波時計」がおすすめになります。

社会人として「時間を守る」というのは、非常に大事なこと。ソーラー電場時計は、電波をキャッチして常に正しい時間を刻んでくれるので、一旦電波を受信できればそれ以降は時計を合わせる必要がなく、狂いもありません。「時計が遅れていた」という悲惨な目にも会わずにすみます。

腕時計を購入する際は「ソーラー電波時計」かどうか、一度確認をするようにしてみてくださいね。

おすすめの腕時計ブランドは?

女子の就活で使う腕時計は、基本的に派手なものでなければおおむね問題がないと言われる一方で、多くの女性が憧れるハイブランドの腕時計は高級すぎるとされ、NGとなります。

そのため、就活女子におすすめなのは「国産ブランド」の腕時計。品質も良く、見た目もチープでなければ3万円以下で買えるもので十分でしょう。

中でも、国産ブランドの代表的メーカーである『SEIKO』の「LUKIA」『CITIZEN』の「wicca」などの人気は高く、『CASIO』のデザインからでは分からないコストパフォーマンスの良さも評判を呼んでいます。

スタンダードタイプやチープカシオと呼ばれるものはなんと千円前後で売られていることもあるとか。就活用として腕時計を割り切って購入される方に向いているかもしれません。

女子の就活時計は女性らしくシンプルなものを!

いかがでしたか?「女子の就活時の時計はどんなデザインがベスト?」をテーマにして、レディース用の腕時計の選び方をお届けしました。

女子の就活に使用する時計は、女性らしくシンプルなもの、そして時間が正確に即座に確認できるなど、使いやすさを念頭において選べば問題がなさそうです。

時間を守り、社会人としてのマナーもわきまえているという姿をしっかりとアピールできるよう、腕時計選びにも気を配ってくださいね!

皆さんの就活がうまくいきますよう、応援しています!!

-就活

Copyright© henraku.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.