「変化を楽しむ」ための情報発信

henraku.com

クレジットカード

主婦におすすめのクレジットカード一覧!

投稿日:

日々の家計や家事を預かる主婦だからこそ、買い物に便利で、なおかつお得にポイントを貯められるクレジットカードを作りたいと考える方も多いはずです。

しかし、子育て中や専業主婦であったり、正社員ではなくパートで働いていたりする主婦では収入がない、もしくは少ないということもあって「クレジットカードって作れるのかな?」と心配に思う方も少なくないのではないでしょうか?

そこで今回は、そんな主婦の方の不安や疑問を解消できるおすすめのクレジットカードをご紹介!主婦でも作れる素敵なクレジットカード、たくさんありますよ!!

主婦でも自分名義のクレジットカード、作れるの?

通常、クレジットカードは「支払い能力があるか?」ということが重要視され、収入が0もしくは極端に少ない場合は審査に通らず、作れないということがよくあります。

しかし、「主婦」は別!「主婦」の場合は、パートなどで働くのであればその収入も審査の対象になりますが、主婦本人の収入がなくても「扶養してくれる夫がいるか?」「夫の年収にある程度の金額が見込めるか?」の2点が判断基準となります。

つまり、妻に収入がなくても夫に支払い能力があればいいということになり、審査も通るというわけです。

また、今は「主婦」などの女性をターゲットにしたクレジットカードも出てきています。そのようなカードであれば、通常はまず間違いなく審査に通るはずです。

主婦ならどんなクレジットカードがおすすめ?

日頃の買い物などお金を使う機会の多い主婦にこそ、クレジットカードは便利でおすすめ!ポイントを貯めて、商品券やマイルに替えたり、割引分に充てたりといろんな使い道もありますよね。

中でもおすすめなのは、やはり「年会費無料」のカード。家計に負担もかからず、コストパフォーマンスも抜群です。ポイントがどんどん貯まる「高還元率」のカードもいいですよね。

さらに、スーパーやデパート、大手量販店や小売店などが発行している「流通系のクレジットカード」も特有の割引や特典が多く、日頃のお買いものに役立ちます。

また、先ほどもふれた「女性向け」のカードも、女性だけの特典やサービスが豊富でおすすめになりますね。特に、主婦をターゲットにしたクレジットカードはお役立ち機能が満載です。

主婦におすすめのクレジットカード一覧!

では、山ほど種類があるクレジットカードの中から、「年会費無料」という条件を満たしつつ、なおかつ「高還元率・流通系・女性向け」といった条件を満たすクレジットカードをカテゴリー別にご紹介しましょう。

きっと「主婦」の賢い味方になってくれるはずですよ!

ポイントがざくざく貯まる!還元率が高いクレジットカード

クレジットカードを使うことでポイントがじゃんじゃん貯まり、割引や商品券などに充てられるとしたら主婦にとってもおすすめですよね!そんな「ポイント還元率が高いクレジットカード」からご紹介しましょう!

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ・ポイント)

・年会費:無料
・ポイント還元率:1%・入会後半年は2%
・国際ブランド:MasterCard・VISA・JCB
・紛失・盗難保険:○
・旅行保険:×
・ETCカード:○

「Orico Card THE POINT(オリコカード ザ・ポイント)」は、年会費無料の高還元率カードとして名高いカード。「ネット最強のクレジットカード」と呼ばれることもあるんですよ。

「Orico Card THE POINT」のポイント還元率は「100円→1ポイント」で、常に1%以上!しかも、入会後6ヶ月間は驚異の2%にもなります!

例えば、入会後、半年で50万円利用したとするなら、ポイント還元率は2%ですので、10,000ポイントが還ってくるということですよね。これはすごいです!

さらに、買い物をする場所を問わず、常に1%以上ポイントがつくのも充分にお得なんですが、オリコカード会員限定のショッピングモール「オリコモール」を経由すれば、入会後半年間はネットショッピングで最大17.5%のポイント還元も可能に!

入会後、半年を過ぎても「オリコモール」を経由したショッピングであれば、最大15%ポイントが獲得できます。

この「オリコモール」には、Amazonや楽天、ヤフオク、ZOZOTOWN、ユニクロ、LOHACOなど名だたる人気ショップが入っています。ネットショッピングをよくされるという方には正にうってつけのカードですね。「ネット最強のクレジットカード」と言われるのもうなずけます。

また、ETCカードも永年年会費無料。通常のカード同様に、「100円→1ポイント」の高還元率です。

さらに、コンビニやドラッグストアなどでのお買い物に便利な「iD」「QUICPay」の2種類の電子マネーが搭載!チャージ不要の後払いでサインも不要!カードをかざすだけでお買い物ができちゃいます。少額のお買い物でもポイントを逃さず、貯めることができますよ!

貯まったポイントは「オリコポイントゲートウェイ」で500ポイントから交換することができます。Amazonギフト券やiTunesギフトコード、nanacoギフト、Tポイント、ANA・JALマイレージなど交換先にも困らないのが特徴です。

さらに、2018年3月29日までにカードを発行すると、最大8,000ポイントがもらえる「入会キャンペーン」も開催中です!

◆Orico Card THE POINT 公式HP:
https://www.orico.co.jp/cardorder/lp/lst/thepoint9/index.html?utm_source=google&utm_medium=thepoint&utm_campaign=syamei&banner_id=sem_thepoint_g_kt&gclid=EAIaIQobChMI4Ovf363X2QIVWgQqCh285w_NEAAYASAAEgLIdvD_BwE

リクルートカード

・年会費:無料
・ポイント還元率:1.2%~
・国際ブランド:MasterCard・VISA・JCB
・ショッピング保険:○
・旅行保険:○
・ETCカード:○

「リクルートカード」は、こちらも年会費無料のクレジットカードの中で“最強”との呼び声が高いカード。最大の理由として、通常のお買い物でも1.2%が貯まるというポイント還元率の高さにあります。

さらに、特筆すべきは「電子マネーでのポイント二重取りが可能」という点。これはなかなか他のカードで見かけることがありません。

通常、クレジットカードでの電子マネーのチャージについてはポイントが加算されないか、還元率が下がるというのが一般的。ですが、このリクルートカードでは電子マネーへのチャージであってもポイントが加算される上、ポイント還元率も全く下がらず、さらに電子マネー自体のポイントも上乗せ加算されるという厚遇ぶりなのです。

それがどういうことかというと、例を挙げてみますね。例えば、電子マネー「nanaco」へのチャージをして、セブンイレブンで買い物をするとします。すると、

① リクルートカードで「nanaco」へ1,000円のチャージ
(カード利用で+1.2%)
② チャージ済みの「nanaco」で買い物をして、1,000円を支払う
(nanaco利用で+1.0%)

どうですか?これだけで、合計2.2%(22円相当)ものポイントが還元されるということになるわけです。2.2%の還元率ってすごいですよね!?

電子マネーを使う機会が多いという方には、是非おすすめしたいカードです。

ただし、選ぶ決済の国際ブランドごとにポイントがつく電子マネーが違うので、カード作成の際には注意が必要!

リクルートカードは、「JCB」「Mastercard(R)」「Visa」の3つの国際ブランドから決済会社を選ぶことができるようになっています。

このうち、どの会社にも共通するのは「nanaco」と「モバイルSuica」のみで、「楽天Edy」「SMART ICOCA」のチャージでポイントが貯まるのは、Mastercard(R)VISAの2枚になります。

ご自分がどの電子マネーをよく利用するかで、国際ブランドを選ぶようにするといいかもしれませんね。

ちなみに、リクルートカードは決済する国際ブランドが違えば、2枚同時に保有することができるので、複数の会社の電子マネーをよく利用するという方の中には“2枚持ち”をする方も少なくないそうです。

また、先ほどは「nanaco」での使用例を挙げましたが、「楽天Edy」で決済すると200円ごとに1ポイント(楽天スーパーポイント・ANAマイル・Pontaポイント・Tポイントなど)が貯まり、還元率は0.5%。

「nanaco」使用時の+1.0%には及びませんが、「リクルートカード(VISA/MasterCard)」で「楽天Edy」にチャージをして買い物をすると、チャージした時(カード利用+1.2%)と買い物した時(+0.5%)の合計で、還元率は1.7%となります。こちらもかなり高い還元率と言えそうです。

さらに、JCBタイプではカード申込時に選択することにはなりますが、後払いのポストペイ式電子マネー「QUICPay」の利用も選択できます。

また、貯まったポイントを「Pontaポイントと交換できる」というのもリクルートカードの大きなメリット!

交換比率は1:1で1ポイント単位での交換が可能ですので、価値が下がらずに交換ができるのも嬉しいですよね。交換方法は「Ponta Web」に登録して、交換の手続きをするだけ。交換手続きを行なうと、すぐに反映されますので忘れずに使うことができます。

交換したPontaポイントは、ローソンやKFC、ピザハットなどをはじめ、H.I.Sやスマ宿、昭和シェル石油やオリックスレンタカー、GEO、三洋堂書店、AOKIなどいった多種多様な提携店での使用が可能。

ポイントの有効期限は1年となっていますが、年1回以上カードを利用していれば実質無期限となって継続されるそうなので、ポイントの使用期限切れについてはあまり心配はなさそうです。

また、リクルートカードはその名前の通り「じゃらんnet」、「ポンパレモール」、「ホットペッパーグルメ」、「ホットペッパービューティー」などのリクルート運営サービスで利用すると、もっとお得に使うことができます。

例えば、「じゃらんnet」で予約して宿泊すると2%が還元され、リクルートカード決済で3.2%の還元となるなどお得な特典が満載。

さらに「国内旅行傷害保険」「海外旅行傷害保険」が利用付帯でついてきますし、「ショッピング保険」もあるので安心!JCBタイプなら年会費無料でETCカードとしても使えます。

今は新規入会+カード利用で最大6,000円分のポイントをプレゼントするキャンペーンも開催中!興味のある方は、是非どうぞ!

◆リクルートカード 公式HP:https://recruit-card.jp/

いつものお買い物をもっとお得に!流通系クレジットカード!

続いては、日頃のお買い物をもっとお得にできる「流通系のクレジットカード」。カード一枚でよく行くスーパーやショッピングモールでのお買い物がさらに便利に、しかも格段にお得になりますよ。

イオンカード(WAON一体型)/イオンカードセレクト

・年会費:無料
・ポイント還元率:0.5%~2%
・国際ブランド:MasterCard・VISA・JCB
・ショッピング保険:○
・旅行保険:×
・ETCカード:○

全国展開のスーパー&ショッピングモール「イオン」でよくお買い物をするという方も少なくないはず。そんな方に是非、おすすめしたいのが「イオンカード」です。

「イオンカード」は、通常のお買いものであれば0.5%の還元率ですが、イオンをはじめとするジャスコやマックスバリュー、ダイエーなどのイオングループで利用すると2倍の1%に!電子マネーの「WAON」のチャージ+利用でポイントの二重取りができるというのも大きな魅力です。

また、イオンカード決済で20日・30日は 「お客様感謝デー」で5%オフ。まとめ買いのチャンスです!!55歳以上の方であれば、毎月15日はイオングループ各店舗でのカード利用、もしくは電子マネー「WAON」利用でも5%オフになります。

さらに「イオンカード」は、クレジットとWAON機能が付いた「WAON一体型」の他に、イオン銀行の口座利用が条件となる「イオンカードセレクト」もあります。

こちらは、クレジットとWAON機能に「イオン銀行キャッシュカード」としても実に便利に使え、1枚で3役の働きをしてくれます。

このカードには、イオンやミニストップ、ダイエーなど全国に5,900台以上設置してある「イオン銀行ATM」を24時間365日手数料無料で利用できる上、イオン銀行の普通預金金利がお得になるという特典もついています。

その他、両イオンカードには、ETCゲート車両損傷お見舞金制度が付帯した「ETCカード」の同時申し込みも可能で、年会費は無料!

他にも、映画好きな方なら、イオンシネマ劇場窓口または『e席リザーブ』で、一般通常料金のチケットをクレジット払いにするだけで、いつでも300円割引!毎月20日・30日の「お客さま感謝デー」は1,100円で観られます。

また、国際ブランドがJCB限定にはなりますが、かわいい「ディズニー・デザイン」も選べ、大人気!

今なら、2018年5月末までWEB限定で最大6,000円分相当の特典をプレゼント中!詳しくはこちらからどうぞ!

◆イオンカード 公式HP:
http://www.aeon.co.jp/campaign/lp/aeoncardwaon_L.html?re_adpcnt=1ll_1ta4&gclid=EAIaIQobChMImfmXytvZ2QIVjBWPCh2-wgBKEAAYASAAEgIEXvD_BwE&device=c

ウォルマートカード セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード

・年会費:無料
・ポイント還元率:0.5%~1%
・国際ブランド:American Express
・オンラインプロテクション・ショッピング保険:○
・旅行保険:×
・ETCカード:○

「ウォルマートカード セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード」は、通称「ウォルマートカード」と呼ばれるSEIYU・リヴィン・サニーの西友系に強いクレジットカード。

セゾン系のクレジットカードは、西友系と緊密な関係にあるのでSEIYU・リヴィン・サニーなどで5日と20日が5%OFFになるという特典がついているものが多いのですが、その中でもこの「ウォルマートカード」は特にお得です!

というのも、さきほどの5日と20日が5%OFFになるという特典以外にも、この「ウォルマートカード」を利用すればなんといつでも3%OFF!実際の店舗でのお買い物は食料品のみならず、衣料品や住居用品も3%OFF・5%OFFの対象になります。

しかも、この「毎日3%OFF」というのは「ウォルマートカード」だけの特典なので、お近くに西友系の店舗があり、よくお買い物をするという方は持っていて損のないクレジットカードと言えるでしょう。

また、店舗だけでなく、ネット通販の「SEIYUドットコム」でのお買い物でも3%OFFの特典は適用されます。特に、オムツなどが特に安いそうですから、子育て中の方には助かりますよね!

さらに、1回の利用金額が税込3万円までなら、サインなしのスピード清算もできます。日頃のお買い物はSEIYUやリヴィン、サニーを利用するという方であれば、このカード一枚で便利さがUPするはずです!

その他、「SEIYUドットコム」などのオンラインでのお買い物の際には、心当たりのないインターネット上での不正使用による損害を補償してくれる「オンラインプロテクション」やショッピング保険もついています。

また、「ウォルマートカード」はセゾン系のクレジットカードなので、カード利用でたまったポイントは有効期限がないセゾンの「永久不滅ポイント」として使うことができます。

ポイントは、1,000円につき1ポイント(還元率0.5%)ですが、セゾンカードの会員限定サイト「永久不滅.com」の「セゾンポイントモール」を経由すると最大30倍のポイントがつくことも!

「永久不滅.com」サイトの提携先は楽天、Yahoo!ショッピング、Amazon、LOHACO、じゃらん、セシール、JAL・ANA、JTB、UNIQLO、GUなど多岐にわたっているので、お買い物先には困りませんね!

このカードの決済する国際ブランドは「American Express(アメリカン・エキスプレス)」の一択ですが、その代わりにアメックス独自の特典がついてきます。

世界100ヶ国以上の地域でホテルやダイニング、ショッピングなどで優待を受けられる「アメリカン・エキスプレス・セレクト」サービスや、世界140ヶ国以上で旅行中のトラブルや相談、航空券の手配などに対応してくれる「アメリカン・エキスプレス・トラベル・サービス・オフィス」などは、アメックスカードならではの特典です。

さらに、海外でカードを利用するとポイントが通常の2倍ついてくるという特典もあります。

通常、アメックスのクレジットカードは年会費が有料でないと作ることができないので、無料で持てるアメックスカードとしても「ウォルマートカード」は人気があるのだとか。

興味のある方は、公式HPもご覧くださいね!

◆ウォルマートカード セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード 公式HP:
http://saisoncard-promotion.com/SaisonCard_Walmart/

エポスカード VISA

・年会費:無料
・ポイント還元率:0.5%~0.62%
・国際ブランド:VISA
・ショッピング保険:○
・旅行保険:○
・ETCカード:○

「エポスカード VISA」は、株式会社丸井グループのクレジットカード会社である『(株)エポスカード』が発行するカード。

丸井系のグループだけあって、マルイやモディで年4回開催される「マルコとマルオの7日間」では、ほとんどの商品を10%オフで購入することができるという、お買い物好きにはたまらないカードです。

しかも、年会費無料であるにもかかわらず、傷害死亡・後遺障害、傷害治療費用、疾病治療費用、賠償責任、救援者費用、携行品損害など様々な海外旅行傷害保険が自動付帯しているのも大きな特徴!年会費無料のカードでこれだけ旅行保険が充実しているのも珍しいのではないでしょうか?

さらに、日本語で利用できるサポートデスクや現地通貨のキャッシングも可能なので、海外旅行の際のいざという時の心強い味方になってくれそうです。

その他の特徴と言えば、レストランやカラオケ、遊園地など、バラエティに富んだ優待店舗が10,000店以上あること。

「ロイヤルホスト」や「魚民」、「笑笑」などのレストランや居酒屋、「イオンシネマ」などの映画館、「ビッグエコー」「シダックス」などのカラオケ、「大江戸温泉」「万葉の湯」などのスパ、舞台やライブのチケット、美容院、フィットネス、ショッピング施設など、提携している優待店舗は数えきれません!

通常のポイント還元率は0.5%とそれほどでもないですが、エポスカードと提携している商業施設ならボーナスポイントが、全国の提携する飲食店やカラオケでは最大5倍の5ポイントが貯まります。

その上、ポイントアップサイト「たまるマーケット」を経由してネットショッピングをするとポイントが通常の2~30倍貯まるという特典も!このカード一枚でお得な使い方がいくらでもできるというのが大きなメリットとなっています。

あちこちお出かけするのが好き!というアクティブな方にぴったりなカードですね!

また、エポスカードに入会すると、1エポスポイントからチャージ(移行)できる「エポスVISAプリペイドカード」に申し込むことも可能。70種類以上のデザインから選べるとあって自分らしい一枚を持つこともできます。

さらに「ETCカード」も年会費無料!今なら、入会特典として2,000円分のポイントプレゼントの他に、各種登録&カード利用で最大6,000円分のポイントもプレゼントされます。

「マルイ店頭での受け取り」を選べば、最短即日発行も可能!その場合の入会特典はマルイでのお買い物に利用できるクーポンのプレゼントに変更されるそうです。詳しくはこちらをどうぞ!

◆エポスカード VISA 公式HP:
https://www.eposcard.co.jp/aflt/index5.html?cid=aws_se_pc_01_180301

主婦にもメリット大!女性向けクレジットカード!

最後にご紹介するのは「女性向け」のクレジットカード。女性向けならではのきめ細やかなサービスがついている点や専業主婦でも作りやすいというのが特徴になっています。

楽天カード/楽天PINK(ピンク)カード

・年会費:無料
・ポイント還元率:1%~3%
・国際ブランド:MasterCard・VISA・JCB
・ネット不正あんしん制度:○
・旅行保険:○
・ETCカード:○

「楽天カード」は、言わずと知れた超有名なショッピングサイト「楽天」が発行するクレジットカード。「楽天」でのお得なお買い物ができるので、流通系のカードとしてもカテゴライズできます。

そして、その「楽天カード」から新規に発行開始されたのが、専業主婦を含めた女性向けのカード「楽天PINK(ピンク)カード」です。

「楽天カード」と「楽天PINK(ピンク)カード」の両カードの違いは、機能面で言えばありません。

両カードとも年会費は無料ですし、選べる国際ブランド3種類も同じ。常にポイント還元率が1%以上と高く、楽天市場でのお買い物ならポイントが3倍に、スーパーポイントアッププログラムをうまく利用するといつでも9倍にもなるというのも一緒です。

さらに、「ネット不正あんしん制度」や「商品未着あんしん制度」といったネットショッピングのトラブル時に対応してくれる制度も両カード共についています。

どちらのカードも「楽天」ユーザーなら持っておいて損はなく、むしろポイントを有効に貯めるためには是非手元に置いておきたいカードです。

この両カードの違いを上げるなら、選べる券面のデザインが違うのと、「楽天PINK(ピンク)カード」の方が有料でカスタマイズが可能な点ですね。

そのカスタマイズというのが「楽天グループ優待サービス」「ライフスタイル応援サービス」「女性のための保険 楽天PINKサポート」の3タイプ。いずれも有料にはなりますが、お得な特典が満載です。

「楽天グループ優待サービス」は、割引クーポンや楽天スーパーポイントのプレゼントなど、複数の楽天グループサービスをお得に利用できるサービス。月額324円です。

「ライフスタイル応援サービス」は、飲食店や映画チケット、習い事や介護・育児サービス等、110,000以上の多彩なジャンルの割引・優待特典を利用できるというもの。こちらも月額324円。

「女性のための保険 楽天PINKサポート」では、女性のライフスタイルの変化に合わせて、女性特定疾病補償プラン・怪我の補償プラン・携行損害補償プラン・個人賠償責任事故補償プランの4種類が用意。お手頃な価格で加入できます。

各個人のニーズに合わせて選ぶことができ、カスタマイズをするもしないも自由!ご自分の必要に応じて選んでみてください。

また、今なら新規入会&カード利用で最大5,000円分相当のポイントプレゼントキャンペーンが開催中です!

◆楽天カード 公式HP:
https://www.rakuten-card.co.jp/campaign/rakuten_card/affiliate/a.html?scid=af_oth_pc_tg

◆楽天PINKカード 公式HP:
https://www.rakuten-card.co.jp/card/rakuten-pink-card/

三井住友VISAアミティエカード

・年会費:初年度無料・次年度以降1,350円
・ポイント還元率:0.5%~1%
・国際ブランド:MasterCard・VISA
・ショッピング保険:○
・旅行保険:○
・ETCカード:○

「三井住友VISAアミティエカード」は、三井住友カードが発行する女性専用のクレジットカードです。券面のデザインは、三井住友カードのシンボル「パルテノン神殿」があしらわれ、ピンクがかった優しく美しい色合いになっています。

初年度の年会費は無料で、次年度からは年会費1,350円(税込)がかかるようになっていますが、「マイ・ペイすリボへの登録」+「カード利用」で翌年度以降の年会費は無料になります。つまり、実質的には年会費は無料ということ!

さらに、「カードご利用代金WEB明細書サービス」に申し込むと、もれなく携帯電話・PHSの利用料金分のポイントが2倍になります。これは同じ三井住友系のゴールドカードでもついていない大きな特典!アミティエカード会員だけのお得なサービスになります。

また、女性には嬉しい人気のホテル・レストランや有名ブランドなどでの優待特典や、最高2,500万円の「海外旅行傷害保険」、最高2,000万円の「国内旅行傷害保険」、最高100万円の「ショッピング保険」も付帯。かなり充実した内容ですよね。国内外の旅行に備えられるので、旅好きの方にはぴったりです。

その他、チャージいらずの電子マネー「三井住友カードiD」の他、WAONポイントが貯められる電子マネー「三井住友カードWAON」も追加で申し込みができるようになっています。

しかもこのカードのポイント有効期限は、2年間と長め。クレジットカード会員専用のポイントアップサイト「ポイントUPモール」を経由すれば、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、LOHACO、ベルメゾンネットなど、有名どころでポイントが2倍以上になるので、高い還元率でのお買い物も可能に!

また、実際の店舗でのお買い物もかなりお得になる「ココイコ!」サービスも見逃せません。

「ココイコ!」とは、対象となるショップで事前にエントリーしておいたクレジットカードを使って買い物をすると、ボーナスポイントが得られるというサービスのこと。

サイト「ココイコ!」にアクセスして、ショップの「エントリー」ボタンでエントリーするだけと簡単なんですが、2倍以上のポイントアップ、もしくはキャッシュバックが適用されます。

しかも、対象となるショップは、大丸松坂屋・東急・阪急メンズ東京などのデパート、三井アウトレットパーク・渋谷ヒカリエ ShinQsなどの商業施設、東急ハンズ、カラオケ店など豊富にそろっています。お買い物好きな女性なら嬉しい限りですよね。

さらに、「ETCカード」も初年度年会費無料、次年度からは540円(税込)の年会費がかかりますが、年1回以上の利用で無料に。実質的には無料ということになります。

その他、VISAインターナショナルから、アジア・パシフィック地域では三井住友カードだけが「セキュリティが高い会社」として表彰されたいきさつもあり、カードの安全性にも信頼がおけます。

今なら、2018年3月末までの入会特典として、最大1万円のキャッシュバック中!興味のある方はこちらへどうぞ!

◆三井住友VISAアミティエカード 公式HP:
https://www.smbc-card.com/camp/a1654/index.jsp?dk=lst_ggl_083_61113

主婦におすすめしたい!クレジットカード!

いかがでしたか?今回は数あるクレジットカードの中から「主婦におすすめしたいクレジットカード」をご紹介しました。

家計を預かる身として年会費無料はもちろんのこと、ポイントざくざくの「高還元」、日頃の買い物がもっとお得になる「流通系」、女性に嬉しいサービスが光る「女性向け」カードとカテゴリー別にカードをご紹介!

ご自分のライフスタイルやよく利用する店舗などを考え合わせて選べば、きっと今よりもっと便利でお得になること間違いなしです!

主婦の皆さん、お得で賢いクレジットカードライフを送ってくださいね!!

-クレジットカード

Copyright© henraku.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.