「変化を楽しむ」ための情報発信

henraku.com

アルバイト

スターバックス(スタバ)のバイトを各観点で口コミ・評判を交えて徹底解説!【働きたいかわかる】

更新日:

若い世代のバイト先として人気が高い「カフェ」!そのカフェの中でも断トツの人気を誇るのが『スターバックスコーヒー』、略して『スタバ』ではないでしょうか?

この「スタバ」は、皆さんにもおなじみの求人サービス『an』が大学生などの若者を対象に行った「an若年層白書2015」でも、アルバイトの人気ブランド部門1位に輝いています!

そんな「スタバ」のバイトの特徴はどんなものがあるのでしょう?他のカフェとどこが違うの?採用倍率はどのくらい?

ここでは、そんな細かな疑問にすべてお答えします!スタバで働いてみたい!というあなた、必見ですよ!!

スタバのアルバイトとは?

「スタバ」といえば、業界No.1の売り上げ&店舗数を誇る知名度抜群のカフェですよね。国内の総店舗数は、2017年11月末現在で1307店。アメリカやカナダを中心に幅広く展開する国際的なメジャーブランドの一つです。

そんなスタバの詳しい情報、そして気になるアルバイトの基本情報について早速ご紹介していきましょう!!

時給は?

・時給:900~1,200円程度

「スタバ」のアルバイトの時給は900~1,200円程度です。いつもスタッフがテキパキ働いているイメージのある「スタバ」ですが、それほど時給は高くありません。だいたい、採用されてすぐの場合で900円~、数年続けて1,200円くらいというのが相場のようです。

ちなみに、スタバでの勤務経験者に尋ねたあるアンケートでの平均時給967円。薄給というほどではないですが、高くもないですね。

ただ、カフェ業界はもともと人気のある職種なので、時給を高く釣り上げなくても人が集まると言われています。なので、このくらいの時給はカフェ業界では当たり前と言っていいのかもしれません。

昇給は?

・昇給:年3回のチャンスがある

昇給については、スタバの公式HPに掲載されている情報によると、チャンスは年に3回。人事考課の結果、職務レベルがステップアップすると昇給するとなっています。

具体的には、日頃の業務がきちんとできていれば店長がそれを確認し、認めることで昇給することができ、10円~30円ずつ時給が上がっていくそうです。早い人であれば4ヶ月毎に時給が上がっていく人もいるとか。

また、「スタバ」にはドリンクのサイズ名にちなんだ、このような

【スタバの階級】

・研修生
・バリスタショート
・バリスタトール
・バリスタグランデ
・バリスタベンティ

階級が存在します。「バリスタ」というのは、スタバでいうスタッフの呼び名。ちょっとかっこいいですよね?

このバリスタレベルが上がればお給料もUP!お給料を上げたいという方は是非、レベル上げすることを目標に頑張ってください。

ただし、階級を上げるためには、数々の業務をこなし、スタバに関する様々なことをかなり勉強した上でテストにも合格しなければなりません。それがなかなか大変!道のりはそう簡単ではありませんので、がんばりましょう。

交通費は?

・交通費:月額15000円まで支払う 学生は定期圏外のみ

「スタバ」の交通費についてですが、公式HPによれば、交通費は月額15,000円を上限に支払うと明記されています。ただし、学生の場合は持っている定期券の範囲外のみ支給。

車やバイク通勤の場合はガソリン代が支給されるので、通う場所からの距離を計算した金額が支給されます。

「ドトール」などでは一部交通費が支給されない店舗もあるようですが、「スタバ」に関してそれはないようです。安心して通うことができますね。

給料日は?

・給料日:月末日締め⇒翌月20日支払い

スタバでは、バイトのお給料は月末締めの翌月20日支払いとなっています。20日が休日の場合、前日または前々日に支払われるようになります。待ち遠しいですね!!

シフトは?

・シフト:3週間ごとに提出、1週間ごとに決定

通常のアルバイトでは、1ヶ月ごとにシフトを出すのが一般的のようですが、「スタバ」では毎週、3週間後のシフト希望をそれぞれが提出して1週間ずつ決めていくスタイルを取っていると言われています。

次の月、1ヶ月間の予定となると変わることも多く、その場合、他のバイトとシフトを交換してもらって何とか都合をつける・・なんて話はよく聞きますよね。

ですが、スタバのように1週間ごとにシフトを決めていくのであれば、一気にシフトが埋まらない分、融通がきききやすいという面もあるのではないでしょうか?

制服は?

・制服:エプロンあり その他は自前で用意

「スタバ」の制服と言えば、「緑のエプロン」が有名ですよね。このエプロンは「バリスタ」として認められれば、お店から無料で支給されます。

エプロンの下に着る上着としては、白シャツやタートルネック、ポロシャツなどがOKとされており、黒のパンツかスカート。エプロン以外は、全て自分で用意しなければなりません。

また、店舗によって上は「白シャツのみ」というところもあるようですが、一方で白と黒の2色が許されているお店もあるそうで、お店によって細かな違いがあるようです。

その他、年1回行われる合格率3%と噂される超・難関試験をくぐり抜けたバリスタ「ブラックエプロン」という黒いエプロンの着用を許されています。

スタバのみならず、コーヒーに関して素晴らしく高い知識を持ち合わせたコーヒーエリートのみが着ることを許される「ブラックエプロン」。皆さんも見かけた時は是非、コーヒーのアレコレについて尋ねてみては?

身だしなみは?

・身だしなみ:厳しめ

スタバでの身だしなみは、飲食店だけあって厳しめ!ただ、髪型や髪色に関しては、お客様に不快感を与えるものでなければOKとされています。

規則には、髪色はダークブラウンぐらいまでと書かれているそうなんですが、清潔感があれば多少それより明るくても問題ないとされることが多いとか。既にバリスタとして働いているのであれば、多少髪色が明るめでも注意されない限りはセーフのようです。

ただし、長い髪は結ぶか、お店によってはお団子にする必要があるようです。さらに、ネイルは禁止、ピアスなどのアクセサリー類も異物混入の危険があるため禁止されているお店が多数のようです。

まかないは?

・まかない:なし 各種割引制度あり

カフェ系のバイトには多い「まかない」ですが、「まかない」を食事などの提供と考えるのであれば、スタバでは社割で購入することは可能ですが、フード系のまかないはありません

ですが、コーヒー店ならではのドリンク系の特典が充実しているのがスタバの特徴です。

その特典というのが、

・パートナードリンク
・パートナービーンズ
・パートナー割引

の3つ。詳しくご説明しましょう!

パートナードリンク

「パートナードリンク」とは、出勤・休憩・退勤時ごとに好きなドリンクを1杯無料で飲むことができるという特典。

コーヒーやココアはもちろん、1杯500円前後で売られているフラペチーノでも無料!しかも1日3回、カスタムもサイズも選び放題です!スタバ好きにはたまらない特典と言えるのでは?

パートナービーンズ

「パートナービーンズ」とは、一週間に一度コーヒー豆が100g無料でもらえる特典のこと。

これは、コーヒーの味や香りを常に把握し、勉強しておく意味合いもあります。スタバのバリスタはお客様にコーヒーの味や香りの違いなどを尋ねられた時、きちんと対応できなくてはなりません。そのために設けられている制度です。

ですが、スタバで淹れられているコーヒーが自宅でも味わえるなんて、贅沢ですよね!コーヒー好きには嬉しいはずです!

パートナー割引

「パートナー割引」は、スタバで買う商品が全てが15%割引になるという特典です。いわゆる「社割」ですね。

ただ、この「パートナー割引」は自分の働いている店舗だけでなく、他のお店でも使うことができるのでお出かけした時にも便利に使えます。

さらに、スタバで新商品が登場した際は、その後1週間、その新商品が30%割引になるという嬉しい特典も!かなり、お得な感じですよね!

仕事内容は?

・レジ業務
・ドリンク作成
・ウォッシング
・フロア業務

スタバの仕事の内容は、大きく上の4つに分かれています。詳しく説明していきましょう。

① レジ業務

「レジ業務」は、主に注文を聞き、会計を行うお仕事。ドリンクやフードはもちろん、店舗で販売されているタンブラーやコーヒー豆、スタバカードなどもその対象になります。

「レジ業務」で大切なのは、お客様に居心地良く過ごしてもらうために明るくはきはきと気持ちのいい対応をすること。

機械的に接するのではなく、日々、積極的にコミュニケーションを図ったり、お客様の疑問に的確に答えたりするなどなどしてあたたかみのある対応を心掛けるのが基本です。

② ドリンク作成

スタバのドリンクは常時50種類くらいあり、細かなカスタマイズまで含めるとそのレシピは10,000種類以上にもなると言われるほど。そのため、「ドリンク作成」は慣れるまでは難しいお仕事の一つになるでしょう。

当たり前ですが、ドリンクを作る際は、スタバのドリンク全てのレシピを暗記し、寸分違わず注いでいく必要があります。

加えて、スタバは人気があるお店なので客足も途切れず、オーダーをさばくスピードも要求されます。これは、集中力がないとなかなか為せないスゴ技。

同時に、多くのオーダーを見事さばききった達成感はものすごいものがあるのだとか。このやり甲斐や達成感があるからこそ、スタバで働くバリスタみんながプライドを持って、いきいきと働くことができるのではないでしょうか?

③ ウォッシング

「ウォッシング」とは、いわゆる洗浄のこと。お皿、トレー、容器、器具・・洗い物は次から次に出てきます。

自動洗浄機があるので一枚一枚手洗いするわけではありませんが、なにせ人気店ですので「ウォッシング」にも丁寧さはもちろん、同時に速さと正確さも求められます。

④ フロア業務

「フロア業務」は、テーブルやゴミ箱の清掃、常時置かれているミルクや砂糖、トッピングなどの各種アイテムの補充が主な役割になります。

いついかなる時も清潔さを保つために、ゴミ箱がたまればすぐに取り換え、トレーや皿が重なれば直ちに裏へ運んでいくなど、素早い対応が必要になります。

スタバのアルバイト!口コミや評判は?

スタバのアルバイトの基本情報に続いて、今度はスタバのアルバイト経験者の口コミ評判などに注目してみましょう。「いい意見」「悪い意見」の両方を揃えました!正直な感想を皆さんの参考にしてみてください!

いい意見

・研修がしっかりしている
・休憩中にドリンクが飲める
・割引制度が利用できる
・コーヒーに詳しくなれる
・やる気UPの仕掛けがある
・コミュニケーション能力がUP

スタバでは新人のアルバイト全員に「バリスタ認定研修」という研修が行われます。研修後は筆記と実技のテストが実施され、これに合格しないとスタバの正式なスタッフ、つまり「バリスタ」とは認められません。

スタバの研修期間は、一般的に2~3ヶ月ほど。時間に換算すると、およそ80時間みっちり行われる計算です。

この期間内に、接客やドリンク作成技術はもちろん、コーヒーの歴史やスターバックスの理念、テイスティング、コーヒーの淹れ方に至るまで叩き込まれます。

スタバが好きだったり、憧れたりしてバイトに応募する人でも、最初は何にもわかりませんよね?ですが、スタバではこの研修中に「バリスタトレーナー」と呼ばれる社員や先輩たちが手取り足取り指導してくれるので一人前のバリスタとしてぐんぐん成長することができます。

そして、この研修も終盤になると、いわゆる”バリスタ認定”と呼ばれるテストを受け、これに合格すれば研修が終了することになります。

スタバは「新人研修が徹底している」とよく言われます。確かに、何もわからない、知らない新人の身では一から手取り足取り丁寧に教えてもらって一人前になれるというのは、かなり心強いことだと思われます。

また、コーヒー以外にも美味しいドリンクが多いスタバでは、「休憩中にドリンクが飲める」「スタッフならではのメニューの割引特典があって嬉しい」という声が多く聞かれました。

さらに、「コーヒーの美味しい入れ方、温度などいろんな技術を教えて貰える」など、スタバでは「コーヒーに詳しくなれる」というのもメリットのよう。

その他、スタバには「GABカード」というやる気UPのシステムがあります。これは、同じバイト仲間が良い行いや素敵な行動をした時に贈るカード。相手を「褒めるカード」ということですね。

例えば、お客様とうまくコミュニケーションを取ってお礼を言われた時、スマートな対応でお客様の笑顔を引き出すことに成功した時、お客様がメニューに悩んでいた時にすかさず最適と思われる商品を提供できた時など、その行いを見ていたバリスタメンバーからその時の出来事をカードに書いて本人へ渡すのです。

これは嬉しいですよね。自分がうまくいったときに見てくれて、認めてくれた人が確かにいるという証拠です。やる気がぐんぐんUPしそうです!

また、しっかりした研修を積んだ上で、お客様とのコミュニケーションを大事に考えるスタバで働くと「コミュニケーション能力がUPする」と言われています。

確かに、私からすると、スタバのスタッフはいつも気持ちのいい対応をしてくれるなと思います。このスキルは就活や社会人になっても役に立ちそうですよね。

悪い意見

・採用倍率が高い
・ドリンクのレシピを覚えるのが大変

一方、スタバのアルバイトの「悪い意見は?」というと、筆頭に上がるのが「採用倍率」がとっても高いということ。カフェの中でも「スタバで働きたい」と考える人は多く、求人にはものすごい数が集まるそうですから仕方がないのかもしれません。

数字にすると、倍率はだいたい5~20倍!!都内の一部の店舗や田舎で県内唯一の店舗などになると、求人倍率は20倍以上になることもあるのだとか。

また、「スタバでバイトをしていた」というステイタスは口コミなどによると「就職にも良い影響を与えるという話もある」のだそう。

厳しくも丁寧な人材育成で有名なスタバですから、そこでみっちり何年もバイトをしていたとなると、既に対人関係の能力や接客態度がかなり高い基準まで育っていると企業は見なすのではないでしょうか?

また、「ドリンクのレシピを覚えるまでが大変」という声も!

スタバのドリンクはだいたい常時50種類くらいありますが、カスタマイズまで含めるとそのレシピは10,000以上!

カスタマイズは組み合わせで覚えるので、実質の覚えるレシピ量は100種類くらいだと言われていますが、それでも100種類と考えるとすごい量ですよね。

また、ドリンクごとに使っている材料だけではなく、作る時の複雑なルーティンも全て覚えなければなりません。毎日1時間勉強しても、最低1ヶ月はかかるとか。

また、プロモーション商品が出る度に、本一冊分の暗記をしてこなければならないという過酷な作業もあるそう。

スタバでは季節限定で新商品が発売されますが、その際、コーヒーの産地、焙煎方法、味の表現方法やそれに合うフード、新ドリンクのレシピ・・などなど、全てを覚えてこなくてはなりません。

さらに、きちんと覚えているかどうか?の「プロモテスト」というテストもあるので、気も抜けません。

何年もバイトを続けているとプロモ商品もパターンがあってコツみたいなものもつかめてくるようですが、最初の頃は通常メニューと同時進行で覚えなくてはならないので辛いとか・・

スタバのバイトはかなり人気があり、憧れる人も多いですが、時給が出ないところでの地道な努力もかなり必要になりそうです。

スタバのアルバイトの面接の注意点は?

かなりの難関となるスタバのアルバイトですが、面接までの流れとしては通常のアルバイト同様に公式HPの採用情報求人サイトなどを利用するのがおすすめです。

スタバの公式HPの採用情報は、「Company & Job」 から 「アルバイト」「募集情報はこちら」を選ぶことでその詳細を知ることができます。ここではエリア別や募集時間帯、募集日数、オープニング店などの希望する条件での検索も可能です。

自分の希望と合致する募集店舗を見つけ、詳細を確認したら「応募フォーム」から応募します。応募フォームには氏名や希望するシフトなど、必要事項を入力する他、「志望動機」の欄もありますので、あらかじめだいたいの内容を考えておくようにしましょう。

応募が終了したら店舗から面接の連絡が来るので、履歴書を持参します。一般的にアルバイトの面接は「担当者と自分だけ」という場合が多いのですが、スタバでは複数店舗で合同だったり、志願者が多いお店では3〜4人といったグループでの面接だったりということもあるようです。

◆スターバックス公式HP アルバイト採用情報:
http://recruit.starbucks.co.jp/csaiyo/top?cc=eoy0

よく聞かれる質問は?

スタバのアルバイトに応募したい!このお店で働きたい!と思ったら、まずはその希望店舗へ足を運んでください

何故なら、

「この店舗を利用したことは?」
「なぜこの店舗を選びましたか」
「お客さんの目線でこの店の印象を教えてくれませんか?」

といったスタバならではの「質問」を受けることが多くあるからです。

また、

・自分の長所と短所は?
・趣味は?
・将来の夢は?
・接客業の経験の有無は?そこで何を学んだか?
どうしてバイト先としてスタバを選んだのか?
スタバの仕事を通じて、何をしたい?どんな人間になりたい?   

といった質問も多いようです。これは、答えの内容というよりは「どう対応するか?」「表情や態度は?」「質問の意図をしっかり理解して、答えられるかか?」「社風に合うか?」「お店のスタッフと仲良くやれそうか?」などといった点を見ていると言われます。

ですから、よくある優等生的な答えを言えば正解!という訳ではなく、その人の人となりを見られているので、口コミなどによれば「面接官を楽しませる、納得させる気持ちで」受け答えをするのが良さそうです。

また、スタバではバイトであっても、長期的に成長できる人材のみを採用しています。そのため、特に大学生の場合は、3年生以上から採用することはよほどの場合を除いてありません。

スタバのバイトは先ほども述べたように、時間をかけた綿密な研修期間を経てスタッフの一員となり、その後も常に勉強が必要なお仕事です。仕事にようやく慣れた頃には既に1年が経過していた・・というケースも珍しくないのです。

なので、学生の方であれば、卒業後の進路が決定している高校生3年生(12月以降)や大学1年生、もしくは2年生になりたてという人じゃない限り採用されることはないと言っていいでしょう。

そんなスタバの主なバリスタメンバーは大学生、20代のフリーター、主婦という面々になっています。中でも、大学生の割合は高く、さらに女性の割合が8割と圧倒的多数になっているそうです。

面接時の服装は?

スタバは飲食店ですので、面接の際は「清潔感のあるきちんとして見える服装」を心がけるのが鉄則です。

スタバでは支給されるエプロンの下に着るのは、上は白シャツやタートルネック、ポロシャツ、黒のパンツかスカートとなっています。採用が決まると、これらは自前で用意するため、面接の担当者に働いている姿を想像させることができるように面接もこのような服装に準じた恰好で行くのが無難と言えます。

おすすめとしては、高校生なら制服、私服であれば襟付きのシャツにチノパンやスカート。シンプルなスニーカーなど。

女性であれば、長い髪は束ね、アクセサリー類は外しておきます。メイクはナチュラルメイクで。ネイルもしない方がいいと思われます。

男性ならきちんとひげを剃り、爪も短く切っておくこと。だらしない印象を与えないように気をつけましょう。

スタバのアルバイトについて

いかがでしたか?今回は若い人たちのバイト先としてかなりの人気を誇る「スタバのアルバイト」についてまとめてみました。

厳しいながらも丁寧な指導と自ら考えて動く姿勢が大切にされる「スタバ」のバイトは、接客技術や現場の処理能力、コミュニケーション能力などが格段にUPすること間違いなしです。

また、カスタマイズが豊富な「スタバ」でバイトを続けていると、複雑なオーダーを復唱してドリンクの作成担当に伝える場面が多いので「自然と滑舌がよくなる」という声も聞かれました。意外なメリットが生まれるのかも!?

興味がある方は、是非、スタバのバイトの求人に応募してみてくださいね!!

バイト探しチュ~なら「バイトル」がおすすめ!

・細かい条件検索でバイト先を探せる!(もちろん、特定の店舗名でもOK)

・文字だけではなく、写真や動画でもバイト先を選べるから、雰囲気がわかりやすい!

・アルバイト求人サイトユーザー調査において、ユーザー総合満足度No.1に選ばれている!

バイトルでバイト探しするならこちらをクリック

-アルバイト

Copyright© henraku.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.