「変化を楽しむ」ための情報発信

henraku.com

ポケットwifi

ポケットWi-Fiとは?その仕組みは?

更新日:

「ポケットWi-Fiを使ってみたいけど、そもそもポケットWi-Fiがよく分からない」という方、意外と多いのではないでしょうか?

私もその一人でした!「どこで買えるの?」「料金がかかるものなの?」など疑問がいっぱいで、二の足を踏んでいたのです。

そこで今回は、私と同じようにポケットWi-Fiに興味はあるけどよく分からないから勇気が出せない・・という皆さんへ、ずばり「ポケットWi-Fiの仕組み」をお教えします!

これを読めば、初心者のあなたでも「ポケットWi-Fiの仕組み」がきっちりわかっちゃいますよ!!

ポケットWi-Fiの「Wi-Fi」って何?

ポケットWi-Fiのことを語る前に、「恥ずかしながらWi-Fiって何なのか、よく分からない」という方もいらっしゃるでしょう。かく云う私もぼんやりとしか分かっていなかったです。

ここでしっかりその仕組みを理解しておきましょう!

Wi-Fiというのは一言で言うなら、「LANケーブルが必要ないインターネットの接続方法」のことです。

LANケーブルというのは、「LAN(ローカル・エリア・ネットワーク)」と呼ばれる家庭や会社などのコンピューター・ネットワークをつなぐケーブル(線)のこと。

例えば、あなたのお家がWi-Fiを使用していないのであれば、インターネットを利用する場合、固定回線からパソコンにケーブルが直接つながっているはずです。

これを「Wi-Fi」にすると、これらのケーブルが必要なくなります。何故なら、「Wi-Fi」ではデータの送受信をケーブルではなく、「電波」を使って行うからです。

Wi-Fiにはルーターが必須!

データの送受信をケーブルではなく、「電波」を使って行うとどのようなメリットがあるかというと、まず邪魔なケーブルが不要になり、パソコンなどの機器の周りがすっきりする。これが1つ。

そして、ケーブルが届かないような離れたところでも相互のデータ通信やインターネットができるようになる。これが2つ目です。

例えば、1Fのパソコンで作った資料をケーブルを介さずに、2Fの部屋にあるプリンターで打ち出せる・・などといったようなことですね。

しかし、このように便利な「Wi-Fi」ですが、ケーブルの代わりにその役目を担うものが必要になってきます。それが「ルーター」というものです。

「ルーター」は、ケーブルの代わりにネット回線や基地局からの電波を仲介してくれるもの。Wi-Fiには欠かせない機器です。

主に「据え置き型Wi-Fiルーター」「モバイルWi-Fiルーター」の2タイプがあり、「据え置き型」は送受信のスピードが速く安定性に富んでおり、自宅のネット回線につないで使用します。

一方、「モバイル」タイプは「据え置き型」よりも安定性やスピードの点では劣るところがありますが、小さく場所を取らず、持ち運びに大変便利です。

そして、この「モバイル」タイプのWi-Fiルーターこそが、「ポケットWi-Fi」なのです。

厳密には、モバイルルーターはポケットWi-Fiではなかった!?

モバイルWi-Fiルーター(単にモバイルルーターとも呼ぶ)が「ポケットWi-Fi」であると言いましたが、厳密に言うならばこれは間違っているとも言えます。

実は「ポケットWi-Fi」はワイモバイル(Yahoo!)の登録商標なのです。

ですが、ワイモバイル(以前はイーモバイル)が持ち運びが出来るインターネット回線「ポケットWi-Fi」を先行して世の中に広めたため、「モバイルルーター」=「ポケットWi-Fi」と世間で認知されるようになり、それが定着してしまったのです。

例えば、シャワートイレをTOTOの商標である「ウォシュレット」と呼んでしまう・・というようなことですね。

そのため、同様のサービスを行っている各会社では「ポケットWi-Fi」を当然ながら別の名前で呼んでいます。

・docomo:Wi-Fiステーション
・au:Wi-Fiウォーカー
・UQコミュニケーションズ:WiMAX

などですね。ちなみに、ソフトバンクはワイモバイルと同列グループになったため「ポケットWi-Fi」の名称を使用しています。

ポケットWi-Fiさえあれば、ネットができる?!

ポケットWi-Fiは持ち運びができるモバイル型のインターネット回線。

ということは、モバイルルーターさえ買えば自分のPCやタブレットもネットにつながるようになるんだ!と思った方も多いのでは?

その気持ちは私もよくわかります。私も同じことを考えましたからね!ですが、残念ながらポケットWi-Fiを購入しただけではネットにはつながりません。ここにもう1つ、ポケットWi-Fi本体の他に「契約」が必要になります。

これは、携帯スマホのことを考えていただけるとよく分かります。携帯やスマホ本体を手に入れただけでは、通話やデータ通信はできませんよね?どこかの会社と「契約」して通信回線がはじめて使えるようになっています。モバイルルーター、つまりポケットWi-Fiもそうなのです。

ポケットWi-Fi は、各会社が使用している基地局が出す「電波」を使うことでネットにつながるようになっています。そのため、基地局を持つ会社と「契約」を結ぶ必要があるのです。

ポケットWi-Fi を使うには月額料金が必要!

どのポケットWi-Fiを使うにも、「電波」を発する基地局を管理し、整備しているいずれかの会社の回線を利用しなければなりません。ですから、どこかの会社と月額の料金が発生する「契約」をする必要が出てきます。

何故なら、現在の日本では月額制以外の料金体制のモバイルWi-Fiルーターサービスが存在しないからです。

市販のポケットWi-Fiでもデータ通信ができる?

ポケットWi-Fi本体は、今まであげたネット回線を有している電話会社などはもちろんのこと、ネット通販家電量販店でも購入することができます。

しかし、先ほども述べたようにポケットWi-Fi本体だけ買ってもデータ通信を行うことはできません。市販のポケットWi-Fiを使える状態にするためには、別途「SIMカード」というものを購入する必要が出てきます。

このSIMカードをポケットWi-Fi本体に差し込めば、データ通信が行えるようになるのですが、「SIMカードを使う」ということは「SIMカードを発行する会社の回線を使う契約を取り交わす」こと。

つまり、やはり月額料金が発生するということになります。

ポケットWi-Fiの仕組みについて

いかがでしたか?「ポケットWi-Fiの仕組み」がかなり分かっていただけたのではないかと思います。

ご自分のPCやスマホ、タブレットなども、ポケットWi-Fi本体といずれかの通信会社との契約さえ行えば即日使えるようになるんですよ!

中でも、忙しいビジネスマンの方はもちろん、お家の外でもスマホやPC、タブレットなどを頻繁に使用する方には、どこででも自由自在に使えるポケットWi-Fiはかなりおすすめ!

また、近頃のポケットWi-Fiの性能は目を見張るものがあり、意外にも一人暮らしの方にもぴったりなんです!

固定回線を引くときの面倒な手続きや工事が不要で、自宅でも外でも自由に使える。一昔前に比べれば、不自由しないくらいにスピードや安定性も向上しているということで、最近では固定回線無しでポケットWi-Fiだけを使っているという方もすごく増えているそうですよ!

興味がある方、是非チャレンジしてみて下さいね!

ポケットWifi契約するならどこ?

ここまで読んで、ポケットWifiが必要!と思った方向けですが、たくさんある回線やプロバイダの中からどれを選択すればよいのか。

回線のおすすめはWimaxで、契約するプロバイダとしておすすめなのが、月額最安級のBroadWimaxです。詳しくは公式ホームページを見ていただいた方が早いと思うので、興味ある方はこちらからどうぞ。

-ポケットwifi

Copyright© henraku.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.