「変化を楽しむ」ための情報発信

henraku.com

結婚

プロポーズの際に花束を渡したい!花言葉的にどれがベスト?

投稿日:

プロポーズの際に花束を渡して彼女を喜ばせたい!と考える方も少なくありませんよね。

ですが、男性にとってお花屋さんに行ったり、花束を作ってもらったりするのは恥ずかしくて、敷居が高いと感じる方も多いようで、実際に花束を作る時もお店の人に「おまかせで」と注文する方が圧倒的多数なのだとか。

ですが、お花には「花言葉」というものがあるんです!プロポーズの時に花束を渡すのなら、それを活用せずに人任せ・・というのは実にもったいなさすぎます!

プロポーズや結婚にちなんだ素敵な「花言葉」の数々!これらをご紹介しますので、是非よく読んで、思い出に残る素晴らしいプロポーズをしてあげてください!

薔薇(バラ)

世の中にお花は数々あれど、プロポーズの際に花束を渡したいのなら、ロマンチックでゴージャス!花の王と呼ばれるだけの気品があり、1本でも様になるお花「薔薇(バラ)」がやっぱりベスト

愛にあふれた花言葉の他、贈る本数にも意味があり、まさに「プロポーズのための花」と言えそうです。

花言葉

バラは色によって花言葉が違っています。プロポーズにふさわしいのはこちらの色ですね。

・赤:「あなたを愛する」「情熱」

・ピンク:「温かい心」「恋の誓い」

・白:「尊敬」「純潔」「清純」

・オレンジ:「絆」「信頼」

バラはほとんどの色において肯定的な意味合いがあり、どれを選んでもハズレというのはなさそうです。

しかし、シックな色が特徴的な「黒赤色」だけには注意が必要です!何故ならこの色のバラの花言葉は「憎悪・ねたみ」。プロポーズにはおすすめできません。

その他、バラは色だけでなく、贈る『本数』によっても意味合いが違ってきます。中でも、『12本』は「私の妻になってください」、『108本』は「結婚してください」など、そのものズバリ、プロポーズの言葉になっているのです。

これは、かなりロマンチック!こんなメッセージが込められた花束を贈られたと知ったら、お相手の女性もきっと感激してしまうに違いありません!

その他の本数もプロポーズに使えそうなロマンチックな意味合いがずらずらと並びます!ここにご紹介しますので、是非、参考にしてくださいね。

・1本:「私にはあなただけ」「一目ぼれ」

・2本:「この世界は二人だけ」

・3本:「告白」「愛しています」

・4本:「愛は不変」

・5本:「出会えたことが嬉しい」

・6本:「あなたに夢中」

・11本:「あなたは私の宝物」「最愛」

・12本:「私の妻になってください」

・40本:「真実の愛を誓います」

・50本:「永遠」「偶然の出会い」

・99本:「永遠の愛」

・108本:「結婚してください」

・365本:「あなたが毎日恋しい」

・999本:「何度生まれ変わってもあなたを愛する」

ちなみに、12本のバラ「ダーズン(ダズン)ローズ」とも呼ばれ、昔のヨーロッパでは男性がプロポーズする際に12本のバラを摘んで彼女に贈るという風習があったとか。

しかも、その12本には1本ずつ「愛情」「情熱」「感謝」「希望」「幸福」「永遠」「尊敬」「努力」「栄光」「誠実」「信頼」「真実」という意味があるのだそう。

どれも結婚生活には必要な言葉ですよね。こんな花束、貰ってみたいです!

出回り時期

バラの出回る時期は1年中と安定しています。特に、自然開花の時期である5~6月、10月に流通量が増加すると言われています。

ブルースター

続いてご紹介したいのは、淡いミルキーブルーの小花が可憐な「ブルースター」です。

昔から、ヨーロッパなどでは花嫁が結婚式で「サムシング・オールド(何か古いもの)」「サムシング・ニュー(何か新しいもの)」「サムシング・ボロウ(何か借りたもの)」「サムシング・ブルー(何か青いもの)」の4つを身につけると生涯幸せな結婚生活を送ることができるという言い伝えがあります。

「ブルースター」はこのうち、誠実をあらわし、純潔の象徴とされる「サムシング・ブルー」のアイテムとして結婚式のブーケなどによく使われるお花なのです。

日本でもこの「サムシング・フォー」の風習は良く知られていて、自分の結婚式に取り入れる女性も少なくありません。幸せな結婚を象徴する「ブルースター」はプロポーズにもってこいのお花だと言えますよね!

ちなみに、他の残りの3つのアイテムはそれぞれ「祖先からの経済的安定・豊かさを引き継ぐ」「新しい人生の第一歩、未来へ踏み出す」「幸せな結婚生活を送っている人の幸せにあやかる」という意味があります。

花言葉

花嫁のブーケとしてよく選ばれるブルースターの花言葉は、「幸福な愛」「信じあう心」「信じ合う心」。結婚に不可欠な素敵な言葉が並んでいます。

出回り時期

ブルースターが出回る時期は、一般的に3~12月。比較的、手に入りやすいお花と言えそうですね。

スズラン

「スズラン」はその名前の通り、釣鐘型の鈴のような花の形が特徴的な可愛らしいお花です。ゴージャスというよりは、典雅な美しさと品の良さの感じさせる清潔感のあるお花で、とてもいい香りがします。

先ごろご成婚された英国のウィリアム王子とキャサリン妃の結婚式で使用されたことでも知られていますね。

花言葉

スズランの花言葉は「幸福が訪れる」「清らかな愛情」「純粋」「純潔」。まさに、これから花嫁になろうとする女性にぴったりの言葉です。

出回り時期

スズランの出回る時期は、1~6月とやや短め。最盛期は4~6月と言われています。スズランのお花をプロポーズに使いたい時は、出回っている時期なのかをよく確認しましょう。

ひまわり

「ひまわり」は、英名「Sunflower(太陽の花)」と呼ばれるほど、さんさんと輝く太陽のイメージが強い夏のお花です。お花に疎い男性でも「ひまわり」なら知っているという方も多いはずです。

花言葉

ひまわりの花言葉は、「崇拝」「敬慕」「あなただけを見つめている」といった情熱的なもの。

太陽のように明るく、素敵な女性へのプロポーズにおすすめですね。夏生まれの彼女にもぴったりではないでしょうか?

出回り時期

ひまわりの出回り時期は、周年。つまり一年中手に入るということです。ひまわりというと夏のイメージが非常に強いのですが、実は手に入れやすいお花でもあるんですよ。

特に、4~9月によく出回ると言われています。

チューリップ

男性にも良く知られているお花の一つが「チューリップ」。女性にも人気があり、可憐で可愛らしいイメージがあります。色とりどりの花束にするのも素敵かもしれません。

花言葉

チューリップは色ごとに花言葉があります。

・赤:「愛の告白」

・ピンク:「愛の芽生え」「誠実な愛」

・紫:「不滅の愛」

ただ、この他によく見かける白は「失われた愛」黄色は「望みのない恋」などの意味があるのでプロポーズには不向きですね。気をつけて下さい。

出回り時期

チューリップの出回り時期は、11~4月。春のお花というイメージ通り、春に向けての時期によく出回っています。

マーガレット

「マーガレット」は、黄色の中心部を白い花びらが可憐に彩るシンプルで清楚な印象のお花です。

野に咲いた花のような飾り気のなさが女性にも人気で、マーガレット単独はもちろん、他のお花との相性もばつぐんです。ゴージャスな花束は苦手という女性にもおすすめです。

花言葉

マーガレットの花言葉は、「真実の愛」。プロポーズにはぴったりですね。その他、「恋占い」「恋の行方」「誠実」「心に秘めた愛」などもあります。

出回り時期

マーガレットの出回り時期は、11~5月。最盛期は、2~4月になります。

ブーゲンビリア

フリルのような花びらが目を引く美しい南国のお花「ブーゲンビリア」もプロポーズにおすすめです。

花の色も赤・白・ピンク・紫・オレンジ・黄色など様々で、南国らしい明るい華やかさがあります。

花言葉

ブーゲンビリアの花言葉は、「情熱」「あなたは魅力に満ちている」「あなたしか見えない」。情熱的なプロポーズにぴったりの花言葉ですね。

出回り時期

ブーゲンビリアの出回り時期は、3~11月。比較的、手に入れやすいお花と言えそうです。

ストック

「ストック」は丸みを帯びた柔らかな印象を持つ可憐な花で、大変いい香りがします。

この花の香りをかぐたびに、プロポーズされた時の感動が蘇るというのも素敵なエピソードになりそうですよ!

花言葉

ストックの花言葉は「求愛」「永遠に続く愛の絆」「豊かな愛」「愛の結合」「永遠の恋」「永遠の美しさ」など。まさにプロポーズのためにあるかのような花言葉がずらりと並んでいます。

出回り時期

ストックの出回り時期は、11~4月。年の半分ほどなので、時期には注意をしましょう。

桃の花

ひな祭りなどに使われるなど、日本では古来から女性と縁の深いお花。それが「桃の花」です。

ピンク色の控えめな可愛らしいお花は見ていると心が和みます。和の花が好きな彼女に是非、どうぞ!桃の花が咲いた枝と生花をミックスしたアレンジも、オーソドックスなブーケとはひと味違ってセンスが光ります。

花言葉

桃の花言葉は「あなたに夢中」「あなたのとりこです」というもの。他の素敵な花言葉を持つ花々と組み合わせて贈るのもよさそうです。

出回り時期

桃の花の出回る時期は短く、だいたい3~4月。最盛期は4月になります。春を象徴する花ですから時期を逃さないように注意しておいてくださいね。

胡蝶蘭(コチョウラン)

お店や病院などの開店・開院時に贈られることの多い「胡蝶蘭(コチョウラン)」

実は、見た目が華やかで美しいからという理由だけでなく、蝶に似ていることから連想して『幸福が飛んでくる』花とされています。それに、花言葉も素敵なんです。

花言葉

・白:「清純」

・ピンク:「あなたを愛しています」

特にピンクの「あなたを愛しています」という花言葉は、プロポーズにぴったりですよね!

出回り時期

胡蝶蘭の出回り時期は、周年です。手に入れやすいお花ですね。

アネモネ

「アネモネ」は古くから人との関わりが深く、神話や伝説にも多く登場している花です。赤・ピンク・白・紫・青といろいろな色があり、中心部と花びらのコントラストが美しく、大きめの花びらが華やかな印象を与えてくれます。

花言葉

アネモネ自体には「はかない恋」「恋の苦しみ」といった花言葉もあるのですが、色別に分けると実に魅力的な花言葉を持っているのが分かります。

・赤:「君を愛する」

・白:「真実」「期待」「希望」

・紫:「あなたを信じて待つ」

例えば、赤と白のアネモネを組み合わせて花束を作れば「あなたへの愛は真実です」という意味にもなります。どうですか?プロポーズの言葉としてはすごく素敵ですよね。!

出回り時期

アネモネの出回り時期は、だいたい11月下旬~4月頃と言われています。

カーネーション

「カーネーション」というと「母の日」というイメージがあるかもしれませんが、実はとても素敵な花言葉を持っているお花でもあります。

色もキレイですし、花びらも多いので、ブーケにすると可愛らしく華やかに仕上がります。

花言葉

・赤:「熱烈な愛」「愛を信じる」

・白:「純粋な愛」「私の愛は生きています」

・青紫:「永遠の幸福」

出回り時期

カーネーションの出回り時期は、周年です。特に、母の日前後に当たる3~5月は最盛期になります。

プロポーズの際に花束を渡したいなら?

いかがでしたか?プロポーズの際に花束を渡したいという方のために、ロマンチックな演出に華を添えてくれる素敵な「花言葉」を持つ花々たちをご紹介してみました。

二人にとって素晴らしい思い出の一日となるよう、愛のメッセージをたくさん込めて、プロポーズの言葉と一緒に彼女へ贈ってあげて下さいね!

-結婚

Copyright© henraku.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.