「変化を楽しむ」ための情報発信

henraku.com

アルバイト

居酒屋のバイトを各観点で口コミ・評判を交えて徹底解説!【働きたいかわかる】

更新日:

学生さんやフリーターに人気の「居酒屋のバイト」

時給が高く、美味しいご飯もついてくるというメリットがある一方、酔ったお客さんが多くてからまれることもあるなどデメリットもよく聞く話ですよね。

そんな「居酒屋のバイト」、実際のところはどうなのか?いろんな口コミや体験談などを元にして、「きつい所」と「楽しい所」の両方を多方面から徹底調査!

この記事を読めば、「居酒屋で働きたいか?」がわかります!!居酒屋のバイトに興味がある方、必見の内容ですよ!

居酒屋のアルバイトとは?

居酒屋のアルバイトの「仕事内容」

・ホール(接客)
・キッチン(調理・調理補助)

の2つに分けることができます。

「ホール(接客)」では、来店したお客様を席に案内し、オーダーを取り、料理やドリンクを運ぶ作業をはじめ、後片付け、レジ会計、テーブルセッティング、時にはクレーム対応まで行います。

「キッチン(調理・調理補助)」は、ドリンクやフードを作ったり、その手伝いをしたり、食器や調理器具を洗ったりします。慣れてくると、食材・資材の発注や管理などを任されることもあります。

多くのお店では「ホールとキッチンのどちらを希望するか?」と聞かれるはず。人と接することが好きな人ならばホール、料理を作りたい人や、他人と積極的に話すのはちょっと苦手・・という人はキッチンが向いていると言えそうです。

また、「制服」はエプロンだけ貸与するというお店や上下一式揃っている所など様々。お店のコンセプトや方針によって変わるので、入店前にしっかりと確認しておきましょう。

居酒屋のバイトの楽しい所は?

居酒屋のバイトのあれこれ!まずは、居酒屋のバイトの「楽しい所」からご紹介してきましょう。

出会いが多い!

居酒屋のバイトは「学生」や「フリーター」を歓迎するところが多いので、同世代の人間ばかりが集まることも珍しくなく、「同世代の仲間ができる」というのが大きなメリットです。

しかも、「ホール」は男性&女性、「キッチン」は男性というように男女が一緒に働くことができる上、学生の卒業・進学などによって定期的にスタッフが入れ替わることも多いので、異性との出会いも必然的に多くなります

居酒屋のバイトで知り合ってカップルになり、結婚したというケースも少なくないとか!

また、学生の多いお店ではまるでサークルのような雰囲気も味わえ、「仲良く働ける」「サークルのノリで楽しい」という声が多く聞かれました。

さらに、スタッフ同士のみならず、年代の違うお客さんと知り合って仲良くなれたり、時には家庭教師のバイトを頼まれたり、就職の口利きをしてもらえるチャンスもあるなど、出会いの幅はかなり広いようです。

まかないが食べられる!

居酒屋はランチタイム・夕方を経て、夜から明け方までと長時間営業しているお店が多いですよね。そのため、お店で従業員用の食事、つまり「まかない」を出してくれるところがほとんど。しかも多くの場合でこれらは「無料」です!

あまりお金がない学生さんなどは、バイトに行きさえすればタダで美味しいご飯が食べられることから、「貧乏な大学生活を送っていた時はとても助かった」という声も。

また、「まかない以外にも余り物をもらえるので一人暮らしにはもってこい」という意見もありました。

ただし、お店によっては「まかない補助付き」という形で、いくらか安く食べられるという形態のところもあるそう。まかないが「無料」「割引」かは、採用面接の際などによくチェックしておきましょう!

また、高級志向の居酒屋になると、賞味期限の関係などもあって、学生やフリーターなどではめったに食べられないような食材を使った豪華なまかないが食べられることも!

居酒屋ならではの役得ですよね!!

未経験者でも高時給!

居酒屋は遅い時間まで勤務が続くことなどから、「時給がいい」というのが大きな特徴です。基本給1,000円以上も珍しくなく、営業時間が長いのでシフトを比較的自由組むこともできるとか。

また、バイト未経験者であっても時給で差別されず、研修や指導期間を経れば高自給で働くことができます。

さらに、ざっくばらんな雰囲気のお店が多いので、髪型やピアスなどにも寛容な職場が多いようですね。

コミュニケーション力がUP!

いろんな年代の人を相手にする居酒屋のバイト。酔ったお客さんをあしらう場面も多いため、対人スキル、特に「コミュニケーション力がUP」すると言われています。

さらに、居酒屋のバイトは接客業ですので大手のチェーン店はもちろん、個人経営のお店であってもTPOをわきまえた接客が求められます。

ですから、採用されてしばらくの間は研修期間が設けられることが多く、接客のやり方から敬語の使い方などまで丁寧に指導がされるとか。

これらの対人スキルは社会に出てからも強力な武器になってくれそうですよね!

お料理・ドリンクスキルがUP!

いろんな種類のお酒が提供される居酒屋。そこでバイトをすれば、自然と「お酒に詳しくなれる」そうです。

また、キッチンの担当などになると料理のレパートリーも格段に増え、それを宅飲みで披露すると大絶賛されるとか!お店の味ですものね!そりゃあ、美味しいですよね!

お料理の盛り付けなどもお店のものを真似して出すと、見た目もグッとオシャレに!「友達を家に呼んで振舞うともれなく感動してもらえる」との感想もありましたよ。

居酒屋のバイトのきついところは?

では、続いては居酒屋のバイトの「きつい所」をご紹介していきましょう!バイトをする前にこれを知っておけば、心構えができるはずですよ!

酔っ払いを相手にしなければならない!

普通の飲食店と居酒屋が違うのは「客のほとんどがお酒を飲む」ということ。つまり、「酔っ払いを相手にしなければならない」ということです。

お酒が入ると人間は楽しい気分になったり機嫌がよくなったりする反面、ささいなことでイラついたり、悪ふざけが過ぎたり、ねちねち人に絡んだり、吐いたり、ところ構わず眠ってしまったりします。

中でも、お酒に酔って吐いてしまう人の世話がつらいという声が多かったですね。「嘔吐物で汚れたトイレを清掃するのが本当にイヤ」という声や、「眠ったままトイレから出てこない客がいる」など。酔い過ぎたお客さんは本当に面倒の塊のよう!

こういうお酒上の振る舞いに耐えなければならないのが、居酒屋のバイトの一番きつい所かもしれません。

また、女の子だと必ず「年齢」や「彼氏がいるかどうか」という質問が飛んでくるとか。

「かわいいね」「何歳なの?」「電話番号を教えて」「デートしてくれる?」などの質問が飛び交うのは、お酒が入って大胆になれる居酒屋ならではの風景なのかも・・。

さらに、お客さんはお酒が入っているため、料理や飲み物が遅かったりするとすぐに怒ったり、無茶な要求をしたりすることも。

居酒屋でバイトをするのであれば、笑顔でいろんなお客さんをあしらう術を身につける必要もあるようです。

体力勝負!

繁盛している居酒屋ほど、やってくるお客さんが途切れず、仕事はハードになりがちです。

居酒屋のバイトは、お客さんの案内、注文取り、飲み物の準備、料理を運ぶ、空いた食器を下げる、最後の会計とテーブルの後片付けなどがメインとなる「ホール」

そして、料理や飲み物を作る、汚れた食器を洗うといったキッチンでの仕事がメインになる「キッチン」に分かれています。

お店の方針によっても違いますが、重い酒瓶や食材などをひんぱんに扱う「キッチン」は男性、「ホール」は男女共に採用されることが多いようですね。

このどちらの担当になっても、週末などは特にお客さんが押し寄せるため、目が回るほどの忙しさになるとか!

しかも、余裕がある人数で切り盛りしているお店は少ないことから、皆がテキパキ働かないとお店が回らず、何時間もたちっぱなし、動きっぱなしというのも珍しくないようです。実際、体力勝負な面はあるみたいですね。

ですが、私も接客業をしていたことがあるので分かるのですが、お客さんを相手にする仕事というのは暇な時間の方が苦痛だったりします。お客さんが来なくて暇で暇で・・となると、時間が経つのがものすごく遅いんですよ。

ですが、逆に忙しいとあっという間に時間が経ちます。どうせ時間が経つのなら、あっという間に終わった方がいいかなぁなんて私なんかは思っちゃいますね。

また、居酒屋は通常の飲食店と違って、1グループのお客さんが注文する飲み物や料理の数が多いので、何度も重たいグラスやお皿を持ってテーブルとキッチンを行き来しなくてはいけません。

こちらも、体力勝負ですよね!

生活が不規則になりがち!

たいていの居酒屋は深夜、もしくは朝方まで営業しています。そのため、帰宅が遅くなり、場合によっては日付が変わってしまうことも。

居酒屋のバイト、特に深夜から明け方にかけての時間帯のシフトに多く入っていると、どうしても「生活が不規則になりがち」です。

また、お店によっては、いつまでも帰らない常連さんなどが残っていたり、急に忙しくなったので時間通り上がれず、延長して働いたりと「帰る時間がはっきり決められない」場合もあるそうです。

労働環境が悪いお店も!?

居酒屋というと「ブラックバイト」の温床なのでは?と心配される方もいるのではないでしょうか?

もちろん、そういうお店ばかりではないのですが、店によっては常に人手が足りておらず、しつこくシフトにもっと入れないかとお願いされたり、週末や休日に勝手にバイトを入れられたり、テスト前でもシフトに入るように言われたりすることもあるんだとか。

しかし、そのようなお店で我慢する必要はありません。何度もこのようなことが続くならバイトを辞め、別のお店で働くことをおすすめします。

居酒屋は、他にもいっぱいありますからね。

居酒屋でのアルバイトについて

いかがでしたか?居酒屋のバイトのあれこれを「きつい所」「楽しい所」に分け、口コミや評判などいろんな観点からご紹介しました!

ノリがいい、明るい、誰とでも楽しく会話ができる、あまりくよくよしない、対人スキルを磨きたい、夜にバイトしてたくさん稼ぎたいなどという人には、居酒屋のバイトはかなりおすすめ!

自分に向いてるかな?働けそうかも・・と思った方も、少なくないのでは?

是非、あなたのキャラクターでお店の雰囲気を盛り上げてくださいね!!

バイト探しチュ~なら「バイトル」がおすすめ!

・細かい条件検索でバイト先を探せる!(もちろん、特定の店舗名でもOK)

・文字だけではなく、写真や動画でもバイト先を選べるから、雰囲気がわかりやすい!

・アルバイト求人サイトユーザー調査において、ユーザー総合満足度No.1に選ばれている!

バイトルでバイト探しするならこちらをクリック

-アルバイト

Copyright© henraku.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.