「変化を楽しむ」ための情報発信

henraku.com

新生活

一人暮らしでアイロンをする暇がない!対処法は?

投稿日:

念願の一人暮らし!でも、日々の生活や家事に追われて「アイロンをする暇がない!」という方も多いのではないでしょうか?アイロンってつい後回しになっちゃいがちですよね?

でも、洋服がヨレヨレだったり、変なシワがついていたりすると、その人への印象はいっぺんに悪くなってしまいます。それも困りものです。

そこで今回は、「一人暮らしでアイロンをする暇がない!」という方へ、上手な対処法をご紹介!忙しいあなたもこれで悩み知らずになれますよ!

そもそも一人暮らしにアイロンって必要?

一人暮らしでアイロンをかける暇がない・・ということはひとまず横に置いておいて、一人暮らしを始める時、生活必需品としてアイロンを買うべきなのか?迷った人はいませんか?

「今までは実家でアイロンもやってもらっていたけど、アイロンってそんなに使うのかなぁ?」「ほんとに必要なの?」って思った方も多いと思います。

結論から言うと、その疑問はしごく当然!一人暮らしを経て、今、家族の家事を一手に引き受けている私から言わせてもらうと、アイロンはあった方が便利でいいけれど、なくても絶対に困るというものではありません。なくても何とかなります。

ですが、そうは言っても「家にアイロンが全くない!」という状態は結構困る場面もちょこちょこ出てきます。

例えば、入学式・卒業式・結婚式などフォーマルな式に参列する時。それなりのキレイな服を着ているのにシワだらけではやはり悪目立ちしてしまいます。ピシッとしたスーツ姿が大原則となる就活中の学生さんにも必須でしょう。

また、シワになりやすいけれどお気に入りのこの服を着ていきたい!という時。洗濯した後、時間がたって干したために服に変なシワが入ってしまった時・・などなど、「ちょっとアイロンができたらなぁ~」と考えてしまう場面は数え上げればきりがありません。

では、やっぱりアイロンは必要なのでしょうか?なくてもいいって言ったのに・・その謎について詳しくご説明しましょう。

アイロンがなくても、何とかなる?!

アイロンがなくても何とかなるというのは本当です。例えば、毎日会社にワイシャツとスーツを着ていかなければならないという方でも、ワイシャツは毎日クリーニングに出し、スーツはシワになりにくい加工がされたものを買えばいいのです。

お家で洗えるスーツも今はありますし、洗濯機で専用ネットに入れて洗って干すだけでシワがきれいにとれます。ワイシャツも一般的なパリッとした綿素材のものではなく、アイロンを必要としない薄いポロシャツのような風合いの柔らかい生地のもので全て揃えるという方法もあります。

また、最近の形状記憶のワイシャツは洗うだけでほとんどのシワが取れ、キレイに仕上がります。クリーニング屋さんのようにきっちりぴっちり仕上がる必要はないという方であれば、充分納得がいく見た目になります。

ただ、先ほども言いましたが「ちょっとした時」にこそ、「アイロンがあったらな・・」と思うもの。なくても何とかなりますが、やはりあった方が何かと便利なのが「アイロン」なのです。

おすすめはスチームアイロン!

アイロンは使う時に、アイロン本体アイロン台を必要とします。これらを全部出してきて、セットして温まるのを待って・・という手間が面倒くさくて、アイロンを持ってはいるけれどめったに使わないという方も多いでしょう。

また、アイロンとアイロン台って結構場所を取るんですよね。一人暮らしだと、それも悩みどころです。

ですが、これらすべてをクリアしてくれるアイロンがあります。それが、最近流行っているハンディータイプの「スチームアイロン」。ブラシのような形をしているものもあれば、ミニタイプのアイロンの形をしているものもあります。

形状は違えども、これらの「スチームアイロン」に共通しているのが、小さく場所を取らず、しかもアイロン台が必要ないという点。

何故なら、これらのハンディータイプの「スチームアイロン」はハンガーにかけたまま衣類のシワをスチーム(蒸気)で取ることができるからです。

いかがですか?これなら、一人暮らしの方でも収納に困りません。さらに、ハンディータイプなのですぐに温まるというメリットもあります。長いこと、アイロンのために待つ必要がなく、思い立ったらすぐにかけられるので面倒くささがかなり減ります。

私もハンディータイプの「スチームアイロン」を持っているのですが、40秒もかからず温まるのでアイロンをかけたい服を出してきている間に準備は整っています。

また、しっかりアイロンをかけたいという時に役に立つのが「アイロンミトン」です。名前の通り、ミトンとして手に装着し、その手をアイロン台替わりにしてかけることができる優れもの。一つあるとより便利になり、おすすめです。

スチームアイロンのデメリットは?

私は家に一般的なアイロンと(もちろんアイロン台も)、スチームアイロンの両方を持っていますが、スチームアイロンが1台あれば、普通のアイロンはほとんどいらない・・というのが私の使用してみた感想です。

スチームアイロンの手軽さに比べたら、普通のアイロンを出してきてセットして使おうという気は全く起こらなくなりました。家族には毎日ワイシャツを着て会社にいく人間がいますが、もともと形状記憶のシャツで揃えているので、少しのシワであればスチームアイロンで十分。その他の衣類のシワもスチームアイロン1つで不自由しません。

ただ、クリーニング屋さんのようにきっちりしっかりプレスしたシャツを毎日着たいという方にはやや物足りなさがあるかもしれません。

また、ハンディーである分、水を入れる容量に限りがありスチームができる時間もそれほど長くないので、一度にたくさん何枚もアイロンをかける機会があるという方にもあまりおすすめできません

スチームアイロンは、あくまでも「アイロンを1~2着軽くささっとかけたい」「きっちりプレスする必要はない」という人に向いているアイロン。忙しく時間のない一人暮らしの方にこそ、ぴったりなアイテムだと思います。

スチームアイロン以外の対処法は?

スチームアイロンを必要な時だけ手軽に使う・・というのが、一人暮らしでアイロンをゆっくりかけられない方への一番の対処法になると思います。

ですが、その他に挙げるとするなら、「アイロンをかけなければならない衣類を減らす」ということも有効ですね。

先ほども挙げたように、毎日の通勤にワイシャツが必須な方でも形状記憶のもので揃えるなど、シャツの選び方一つでアイロンの手間をかなり省くことができます。ワイシャツ以外でも衣類を買う時は、なるべくシワになりにくい素材のものを選ぶといいでしょう。

また、洗濯をする時にできるだけシワをキレイにのばして干すというのも地味ですがいい方法です。その際は、クリーニング店で貰うようなプラスチックのハンガーではなく、肩に厚みがあって形を整えながら干すことができるハンガーを使うとよりシワが取れ、型崩れを防いでくれます。乾いたらハンガーのまま、吊るして収納すればキレイなままキープすることも可能。

さらに、スーツは形状記憶加工のものを購入するのはもちろん、帰ってきてハンガーにかける時にシワ取りと消臭を兼ねて、ファブリーズなどのスプレーをかけてから吊るすようにするとシワが取れやすいです。

また、毎日同じものを着るのではなく、数着を着まわすようにするのもスーツを型くずれさせず、長持ちさせる秘訣です。

一人暮らしでアイロンをする暇がない時の対処法は?

いかがでしたか?一人暮らしでアイロンをする暇がない時の対処法としてハンディータイプの「スチームアイロン」やその他の対処法を挙げてみました。

アイロンを持っていない方の中には、「ヘアアイロンで衣類のシワをのばす」という方もいるようですが、ヘアアイロンは髪の毛用。衣類のアイロンではありませんので私としてはおすすめしません。そもそも男性は持っていないでしょうしね。

一人暮らしで時間がない方にこそ、手軽で便利な「スチームアイロン」!このお役立ちアイテムをおすすめします!

-新生活

Copyright© henraku.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.