「変化を楽しむ」ための情報発信

henraku.com

アルバイト

バーミヤンのバイトを各観点で口コミ・評判を交えて徹底解説!【働きたいかわかる】

更新日:

バーミヤンは、あの有名なファミリーレストラン「ガスト」と同じ『すかいらーくグループ』が経営する中華料理のレストランチェーン

平成29年12月末日現在で、国内の総店舗数は332店。皆さんもお近くのお店を訪れたことや、見かけたことがあるのではないでしょうか?

バーミヤンは、2005年に日本全国すべての都道府県への出店を達成し、721店舗までその数をのばしましたが、今では半数以下にまで減少しています。とはいえ、中華料理のレストランチェーンとしてかなりの人気を誇り、若い世代などを中心とするアルバイト先としても有名です。

そんなバーミヤンのアルバイト事情を今回は探ってみました!気になる時給や交通費の有無、制服は支給されるの?まかないはあるの?などなど、バーミヤンのバイトについて知りたいことを全てまとめました!

これを読めば「バーミヤンで働きたいか?」が分かる内容になっています!

バーミヤンのアルバイトとは?

大手外食産業グループが展開する中華料理のチェーン店「バーミヤン」。さすが大手だけあって、バイトであっても手厚い待遇が大きな特徴のようです。

実際のところを詳しく見ていきましょう。

時給は?

・時給:およそ800円~1,000円くらい

「バーミヤン」のアルバイトの「時給」は、800円~1000円程度。バイトの時給は店の立地や店舗によっても大きな開きがあり、

・地方:日中 790円~/深夜 980円~
・都心:日中 1,100円程度/深夜 1,375円程度

というように、地方に比べて都心の時給は高くなり、最も高いところで日中の時給が1,100円程度、深夜になると1,375円程度というお店もあるようです。平均すると、およそ800円~1,000円くらいになるようですね。

そして、ここでいう「深夜」というのは22時以降の勤務のこと。この時間帯の時給は、通常の時給に+25%されるため高時給に!ただし、18歳以上に限られるので高校生の方は注意してくださいね。

その他、週末の土日や祝日の勤務は+50円の時給になるというお店も!土日祝日はお客さんも多く忙しいですが、時給が高い分、やり甲斐も増えそうです。

また、バーミヤンでは採用されると研修期間が設けられるのですが、その間の時給は通常よりも20~50円ほど低いところからのスタートになることがほとんど。さらに、高校生のバイトの場合も通常の時給より50円ほど低い設定になっているお店が多いですね。

昇給は?

・昇給:3ヶ月に一回チャンスあり

に関しては、3ヶ月に1度行われる「キャリアアップ制度」を利用して、業務実績を評価してもらい、いくつかのテストをクリアできればスタッフの階級を表す「号数」がUP。数十円単位で時給が上がっていくそうです。

積極的にチャレンジしたいですね!

交通費は?

・交通費:規定にのっとり、全額支給

バーミヤンのアルバイトの「交通費」は、同グループの「ガスト」と同様に規定内での全額支給となっています。ただし、交通費の上限は月1万円まで。徒歩でのバイトは対象外となります。

自転車の場合は、店舗から自宅までの直線距離が2㎞以上で、なおかつ月10日以上の勤務が条件。この条件が満たされれば、月額500円が支給されます。

電車やバスの場合は、自転車通勤と同じく月10日以上の勤務を条件に日額400円まで。定期券を購入した人はその代金が支給されます。

自動車やバイクの場合は、自転車と同様の条件でガソリン代相当分が支給。ただ、ガソリン代は時期などによって変わるので、年に数回金額の見直しがあります。

給料日は?

・給料日:月末日締め⇒翌月15日支払い

バーミヤンのアルバイトの「給料日」は、月末締めの翌月15日払いとなっています。

また、福利厚生の一環として、この給料日より前に当月働いた分を受けとれる「前給制度」という制度もあります。「どうしても今月、ピンチで・・」という時に頼れる心強い味方ですね。さらに、社会保険も完備しています。

シフトは?

・シフト:週1日、1日3時間~

バーミヤンのバイトの「シフト」は、店舗によって多少ルールが異なるのですが基本は週1日、1日3時間以上であれば勤務可能とされています。また、時間帯のシフトは

・朝番
・昼番
・夜番
・深夜番

の4つに分かれており、それぞれ「モーニング」「ランチ」「ディナー」「深夜帯」と呼ばれることもあるとか。

シフトの希望日は、これも店舗によってそのルールが違うのですが、あるお店では前月の10日までに各自が休憩室にあるシフト表に記入するようになっていたとか。

おおむね希望通りにはいくものの、お客様の多い土日祝日は店長などから勤務依頼を受けることが多かったそうです。外食産業で働くなら土日祝日の出勤は避けられないかもしれませんね。

制服は?

・制服:あり 無料貸与 靴は自前で用意

バーミヤンの「制服」ついては全て無料で貸し出しされます。ただし、自前で購入する必要があります。

店舗で購入することもできますが、靴代として1,800円が最初のお給料から天引きされることになります。ただ、黒の革靴であればOKなので学生さんなどは高校時代に使っていたローファーを使用する人も多いようです。

身だしなみは?

・身だしなみ:厳しい

「バーミヤン」は飲食を取り扱うレストランであるため、身だしなみや衛生面には厳しいのが特徴です。昨今の異物混入問題はあちこちで取りざたされており、飲食業界では無視できない問題ですからね。

「身だしなみ」に関しては、茶髪、ヒゲ、ピアス、ネイル全てNG。長髪は基本的に禁止されており、男性は襟足の長さと前髪が目にかかっていないかをチェックされ、長い髪の女性はヘアゴムなどできっちりまとめなければなりません。

また、清潔感については厳しく、爪のチェックは毎日あったという体験談も。

一方で、髪の色はあまり茶髪過ぎなければOKというお店や小さな留まるタイプのピアス1対であればOKというお店もあり、店舗ごとに細かな規定は違っているようです。

まかないは?

・まかない:330円で食べられる食事補助あり

バーミヤンでの「まかない」は、休憩時に店内の1,000円以内のメニューを330円で食べられるという従業員限定の特典がそれになります。

この食事補助制度は一人暮らしの方やフリーターさんには大変人気があり、重宝されているシステムになっています。多少の制限はありますがメニューの選び放題なんて、うらやましいですよね!

仕事内容は?

・フロアー
・キッチン
・デリバリー

バーミヤンのバイトの募集職種は、「フロアー」「キッチン」の2種類。これに店舗によっては「デリバリー」が加わることもあります。

スタッフは「クルー」と呼ばれ、フロアーを中心に女性の比率が高い職場となっています。昼間は主婦、夕方以降は学生やフリーターのスタッフが多く、主婦の方は長く務めていらっしゃる方も多いとか。高校生も働いています。

フロアー

「フロアー」は、“接客”をメインとするお仕事。お客さまのご案内、オーダーのお伺い、お料理の提供、レジ会計などが主なお仕事です。

初めてバイトに入って苦労するのが「サービング」、つまりお料理の配膳です。注文があったお料理を出来るだけいっぺんに運ぶのが基本となっていますが、慣れるまでは少々難しいでしょう。

バーミヤンの場合、ラーメンを運ぶ場合で例えるなら、利き手にラーメンを1杯、逆の手にお盆を持ってその上にラーメン3杯の合計4杯が基本になります。

かなり重く、しかも熱いので、バランス感覚とテクニックを覚えてできるようになるまで時間がかかると言われています。

やけどをしたりお客様に怪我を負わせたりしても大変なので、最初は無理のない範囲からチャレンジするようにしましょう。

キッチン

「キッチン」では、お料理の調理はもちろん、調理補助洗い場などキッチン全般を担当します。

バイトに採用されると、いきなり調理から入ることはなく、まずは「洗い場」を任されることがほとんどのようです。

しばらくすると他の持ち場も任されるなど次の段階に入るのですですが、バーミヤンのキッチンではだいたい3つのポジションに分かれていると言われています。それが、

・麺類などを調理する担当
・前菜や蒸し物を担当
・中華鍋を振る火力の担当

の3つで、洗い場の担当の際にそれとなく観察しておけば、次の段階へ入った時に役に立つはずです。

前菜や蒸し物、麺類などの調理は「セントラルキッチン(工場)」で用意されたものをお客さまに出せるような状態にするだけと簡単です。ただ、中華鍋などを使い、火力を必要とするお料理の担当になると、鍋をふりながら調味料なども使い、実際に調理をします。

最初は少し難しいかもしれませんが、各店舗に調理手順の動画マニュアルが配信されるなどマニュアルがしっかりしていますので、指示通り作れば大丈夫。専用の調理器具、機器も揃っているので、それらを使用してお料理を作ることができます。

キッチンでの注意点は、多忙な時間帯での火傷!キッチンが狭く、お互い違う料理を作っているので接触が多く、中華鍋での火傷が多いそうです。気をつけましょう!

デリバリー

「デリバリー」は、同系列のレストラン「ガスト」でも行われています。

仕事内容はほぼ一緒で、キッチンから出来上がってきた料理を確認し仕分ける「ピッキング」。宅配用の保温・保冷が出来るボックスへの「梱包」。注文先への「お届け」に「会計」までがお仕事です。

安定性のある三輪のジャイロバイクでの配送なので、運転も簡単!配達地域は限られているので、「道に詳しくないので不安・・」という方でもすぐに覚えられるとか。安心ですね!

また、このお仕事には、「デリバリー手当」がつくので高時給になります!ただし、免許取得から1年以上経っている、18歳以上であるというのが条件になります。高校生は不可ですので、その点も注意してください。

バーミヤンのアルバイト!口コミや評判は?

バーミヤンのアルバイトのあれこれが把握できたところで、次にご紹介ししたいのがアルバイト経験者から集めた口コミ評判

「いい意見」「悪い意見」のどちらも取り上げていますので、公正な判断ができる材料になると思います。

いい意見

・25%OFFの割引券が毎月もらえる
・330円でお店のメニューが食べられる
・有給休暇が取れる
・仲間ができて楽しい

同じ「すかいらーく」系列のガストのアルバイトでも好評だったのが、「毎月の給料日に25%OFFの割引券がもらえる」という特典。

使える先としては、バーミヤンだけでなく、ガスト、ステーキガスト、夢庵、藍屋、ゆめあん食堂、グラッチェ、ジョナサン、THANS ON THE TABLE、三〇三、chawan、トマト&オニオンなど。

魚屋路、じゅうじゅうカルビ、グランブッフェ、しゃぶ葉、むさしの森珈琲などは20%オフで利用できるようになっています。

また、同じようにスタッフならではの特典として「1000円以内のメニューなら330円で食べられる」という食事補助も人気のよう。口コミによれば「メニューも多いから飽きたりもしなかった」とのこと。

さらに、半年以上勤務した経験があれば、年間最大20日までの「有給休暇」が取れるというのも他にはあまり見られないメリットですよね。

その他、「夜のシフトは大学生やフリーターが多くて部活みたいな感覚」「仲間が多くできて楽しい」といった意見も。バイト先で仲良くなれるというのは、嬉しいですよね!

悪い意見

・ピーク時はかなり忙しい
・女性は出会いが少ない・・?!

バーミヤンはファミレスなだけあって、お昼時や土日祝日などお客様が多い日はかなりの忙しさになります。口コミなどによると「忙しすぎて嫌になる」という声も。ですが、飲食業ならどの店でも忙しすぎて目が回る・・ということは多いと思います。

また、先ほども触れましたが、バーミヤンのスタッフは女性が高い比率を占めています。

ですから、出会いを求めている男性にとっては良い環境と言えますが、女性にとってはいい友人は増えても、異性との出会いは少ないということになるでしょう。

バイト先での素敵な出会いを求めている・・という女性には、あまりバーミヤンはおすすめできないかもですね。

バーミヤンのアルバイトの面接の注意点は?

バーミヤンのアルバイトに応募しよう!という場合は、電話、もしくは公式HPのアルバイト採用情報求人サイトなどのWEB応募を利用することになります。

公式HPを例に挙げるとすれば、自分が希望するエリアや検索条件などから求人の出ている店舗を探し、「応募」から申し込みます。アルバイトに応募できたら店舗などから連絡が入りますので、面接日時を決めて面接を受けます。その後、合否の連絡が届くという流れになります。

また、公式HPには主婦の方を対象とした『mama’s site』という特設サイトも用意されています。こちらではコンシュルジュがついて対応してくれるので、わからない点があっても気軽に尋ねることができます。

◆バーミヤン 公式HP アルバイト採用情報:
http://crewrecruiting.skylark.co.jp/bamiyan/

◆おしごとコンシュルジュ:0120-979-262 受付時間10時~19時

履歴書は不要!

バーミヤンの面接では「履歴書は不要」です。店側が用意した履歴書のようなシートがあるので、面接時にその場で記入します。

内容としては、住所、最終学歴、勤務を希望する曜日や時間、勤務方法など。簡単なコミュニケーション能力についての質問などもあるようです。

学歴の欄では、学校の卒業年度などを記入する必要があります。これって改めて問われると、ど忘れしてオロオロしてしまう・・という方も多いかもしれません。お家などであらかじめ確認をしておくと慌てずに済みますよ。

また、「証明写真」が必要な店舗も多いようです。事前にきちんと用意しておきましょう。

よく聞かれる質問は?

バーミヤンの面接では、店舗によって多少の違いはあるものの、よく聞かれる質問としては

・通勤時間・手段は?
・希望の職種は?
・志望動機は?
・飲食店でのアルバイト経験の有無
・シフトはどのくらい入れるか?
・いつから勤務できるか?
・土日など繁忙期にシフトに入ることが出来るか?

などといったもの。特別難しい質問はありませんので、それほど心配しなくても大丈夫!ただし、フリーターの場合は

・シフトチェンジに対応できるか?

などが聞かれることもあるとか。その他、職場のスタッフと合いそうか?という観点で

・自分の長所や短所は?
・趣味は?

といった質問が投げかけられることもあるようです。

うまく答えられるかどうか、不安・・という方は、想定される質問に対して回答を考え、用意しておくいいでしょう。

面接時の服装は?

バーミヤンは飲食店なので、「清潔感」が重視されます。

店内の服装規定も厳しめなので、落ち着いて見え、だらしなく見えない格好がおすすめです。例えば、きちんとして見える襟付きのシャツにチノパンかスカート。足元はシンプルなスニーカーなどですね。

また、男性ならきちんとひげを剃り、爪もきれいに切っておくこと。女性ならアクセサリー類は外しておき、ナチュラルメイクで。長い髪は店内の服装規定を考えると、結んでいく方がいいと思われます。

バーミヤンのアルバイトについて

いかがでしたか?今回は中華料理のレストランチェーンとして根強い人気を誇る「バーミヤンのアルバイト」についてまとめてみました。

バーミヤンにはマニュアルがしっかりしており、バックアップ体制も整っていることから、先輩スタッフなどにマニュアルに沿って一から丁寧に教えてもらえる環境があるのが大きな魅力!

さらに、スタッフの年齢層が広く、多くの年代の人と働くことができるため、さまざまな場面で勉強になることも多いでしょう。また、福利厚生の面もしっかりしており、大手外食グループならではの待遇の手厚さも特徴の1つ。

バーミヤンでのバイトに興味が出てきたかも・・という方は、是非、求人サイトなどでお近くの店舗を検索してみてください!もしかしたら、ちょうど求人が出ているかもしれないですよ!

バイト探しチュ~なら「バイトル」がおすすめ!

・細かい条件検索でバイト先を探せる!(もちろん、特定の店舗名でもOK)

・文字だけではなく、写真や動画でもバイト先を選べるから、雰囲気がわかりやすい!

・アルバイト求人サイトユーザー調査において、ユーザー総合満足度No.1に選ばれている!

バイトルでバイト探しするならこちらをクリック

-アルバイト

Copyright© henraku.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.