「変化を楽しむ」ための情報発信

henraku.com

恋愛

大学生だし彼女が欲しい!大学生ならどう行動するべき?

投稿日:

「大学に入ったら出会いがあるだろう」と漠然と思っているあなた!

実際、大学に入れば出会いはたくさんあるはずです。周りはほとんどが知らない人になるでしょうからね。しかし、だからといって「自然と彼女ができる」と考えるのは大きな間違いなんですよ!

平成27年に調査、翌28年に発表された国がまとめた『出生動向基本調査』では、異性との交際経験がない、いわゆる「年齢=彼女いない歴」の18・19歳の男性の割合は77,3%!およそ8割にのぼっているのです。今の世の中では、彼女がいない男性の方が多いのです・・

そのため「大学生なれば自分でも簡単に彼女を作れるよね」とのんびり構えていては、本当に彼女ができるかどうか怪しいもの!是非、この記事を読んできっちり心構えをし、素敵な彼女を作っちゃってください!

彼女が欲しい大学生はどう動くべき?

では「彼女が欲しい」大学生は、どのようにすれば彼女ができるのでしょう?

それはズバリ、「彼女ができる確率を高める」ことに尽きます!言葉にしてしまえば「何だ?そんなこと?」と思うかもしれませんが、では、あなたは「彼女ができる確率を高める」ための行動をちゃんと取っていますか?

ファッションセンスがないからとイマイチな服装をしていませんか?寝癖のついた頭のまま大学に出掛けたりしていませんか?

女性と話すのは緊張するからと同性の友達とばかりつるんで、女子と一言も口をきかなかった日はありませんか?

放っておいてもモテる人ならいざ知らず、普通の一般人は何の努力もナシで彼女ができるなんてこと、まずありえません!

彼女が欲しいなら、心根を入れ替えてまっとうな努力をするべし!!です!

垢抜けたスタイルを作る

彼女を作るための努力その1。それは、「外見を磨く」ことです。

持って生まれたスタイルや容姿を驚くほど変えるということはできませんが、外見を磨くことで「垢抜けたスタイル」を作り出すことは十分に可能です。

しかし、ここで間違えてはいけないのは「自分が考えるスタイル」が必ずしも女性にウケるとは限らないということ。彼女が欲しいのであれば、自分の趣味うんぬんよりも「女性に好感が持たれるか」この点を最も重要視するべきです。

清潔感のあるみだしなみ!

女性は男性が思っている以上に「清潔感」を大事にします。何日もお風呂に入っていない、汗をかいたままでも平気、無精ひげでも寝癖がついたままでも大丈夫。これは全て「男性同士でのみ通用する」ことです。女性には全く通用しませんので、気をつけましょう。

まずは、きちんと毎日お風呂に入り、ひげもきれいに剃ってください。無精ひげが似合うのは限られたイケメンだけです。また、鼻毛も奇麗に整えましょう。フケも女性は大変嫌います。

女性は細かいところまで観察しています。男性にはわからないかもしれませんが、いくら素敵だなと思っていても爪が伸び放題で汚れていたり、鼻毛がボーボーだったりしたら、たぶん次はないですね。何だか汚い感じがして抵抗があるんです。

できれば、眉毛もある程度は整えてほしいですね。お肌も粉が吹いてカサカサとか、ちょっと嫌です。いい匂いをさせてほしいとは思いませんが、肌のお手入れくらいはしてもいいのではないでしょうか?

その他、体臭を気にしてコロン香水をつける男性もいますが、やり過ぎは禁物!自分ではそれほどでなくても周りは「香水、キツっ!!」と思っていることも多いですよ!注意してください!

髪型を変える!

基本的なみだしなみができたら、次は「垢抜けた髪型に変える」ことにしましょう。髪型は、雰囲気をイケメン風に垢抜けさせる最も簡単な方法です。

街中でも、それほどイケメンでなくても髪型でイケメン風に見せている男性はたくさんいるでしょう?それに、髪型が今風になると女性から見てもほんとにカッコよく見えますよ!

イケメン風の垢抜けた髪型を作るには、「美容院」が必須です。床屋さんはNG。中には例外もありますが、たいていの床屋さんはそれほどファッション性を追求していないからです。

ただし、垢抜けている髪型といっても自分で再現できないような髪型はダメです。毎日、セットが自分できちんとできて、清潔感があり、自分に似合う今風の髪型を美容院ではリクエストしてください。

また、セットの仕方やワックスのつけ方、くせ毛や寝ぐせの対策なども聞いておくとお家でも再現しやすいですよ。

女性ウケのいい服装を選ぶ!

身だしなみ、髪型ときたら、次は「服装」です。こちらも自分の好みというよりは、「女性に好まれやすい服装」を心掛けましょう。

同性同士では評判がいいかもしれませんが、「腰パン」「じゃらじゃらしたアクセサリー」「ダボダボな服」「主張が激しい服」「ダメージジーンズ」「ハーフパンツ」などはよっぽどイケメンでない限り、女子ウケしません。注意してくださいね。

また、「古着」もオシャレ初心者には難しいと思います。まずはいろんな雑誌を読んで、どんな服やコーディネートが今あるのか、流行っているのかをリサーチしてみてください。

中でも、女子目線でアドバイスするなら、トップスはシャツ・カットソー・ニット等がおすすめですね。そこに細身のスキニーなジーンズ(ピタピタはNG)やブラックパンツなどを合わせ、カーディガンやガジュアルな感じのテーラージャケットチェスターコートダッフルコートなどを羽織ると大多数の女性に好感度が高いと思います。

ただし、だぶっと太って見える感じやピタッとしすぎている感じは女子には評判が悪いです。なるべくスタイルが良く見えて、サイズがきちんと合っているものを選ぶようにしましょう。

それから、これは言うまでもないことですが、洋服は全て洗濯済みの清潔なものを身につけるようにしてください。何日も身に着けてて臭う・・なんてのは論外ですよ!!

出会いのチャンスを増やす!!

垢抜けたスタイルが自分のものになったら、今度は彼女候補を探しに行きましょう!それには「出会いのチャンスを増やす」のが一番です。

では、どうすれば出会いのチャンスが増えるのか?具体的な方法をご紹介しましょう!

サークルに入る

大学生の恋愛のきっかけとして最も多いのが「サークル」です。いろいろな学年・学部・学科の人たちが趣味などを通して集まるため、お近づきになりやすく、恋愛にも発展しやすいのです。

今、サークルに入っていない・・という人は、是非何かのサークルに入りましょう!サークルは途中から入れるところがほとんどですし、新規のメンバーはどのサークルでも歓迎されることが多いですから、今更・・と思わずにチャレンジしてみてください。

そして、彼女が欲しいと思っている大学生がサークルを選ぶのであれば、自分の趣味などにマッチしているサークル、もしくは出会いのチャンスが多い大人数のサークルがおすすめですね。

自分の趣味や興味に合ったサークルでは同じ趣味を持つ異性と出会え、しかも興味の対象が同じなので打ち解けやすいはずです。趣味を通じて話が弾む機会も多いでしょう。

ただ、少人数のサークルなどでは「異性がいない」という場合もありますので、注意が必要ですよ。

また、たくさんのメンバーが所属しているサークルは、何といっても出会いのチャンスが豊富にあります。その気になればたくさんの女子と話すこともできますし、後輩もどんどん入ってきますのでメンバーも新しくなります。

一緒にイベントなどを楽しむサークルであれば、気の合う仲間とワイワイやりながら気に入った女の子と仲良くなることも可能でしょう。

クラス・授業・ゼミが一緒の子と仲良くなる

大学生にも「クラス」は一応ありますが、同じクラスの人と一緒に授業を受けるのは1・2年生の必修授業のときだけ。HRなどもないので、大学生になると、同じクラスの人と1回も顔を合わせないという日も普通にあります。

しかし、「授業」でいつも顔を合わせる、同じ「ゼミ」になって研究課題に一緒に取り組むなど、授業やゼミなどでよく顔を合わせるメンバーは仲良くなりやすいです。

気になる子がいるのなら、テスト前のノートの貸し借りなどできっかけを作ってみるのもおすすめですね。

アルバイト先で出会う

大学生になると「アルバイト」を始める人も多いので、「アルバイト先で知り合う」というケースもよく見られます。

特に、男女の比率が良く、同年代のメンバーが集まりやすいとされるのが「居酒屋」「ファミレス」「飲食店」などのアルバイト。彼女を作りたい大学生にはおすすめですね。

仕事を通して自然と話すようになり、コミュニケーションも生まれます。仲良くなると、仕事帰りにみんなで飲みに行ったり、ご飯を食べに行ったりということもあるようですよ。

また、夕方から夜にかけての時間、週末などは学生のアルバイトが多いようです。シフトを入れる時間も工夫してみるといいかもしれませんね。

合コンに行ってみる

「合コン」も彼女を作るきっかけとして有効です。大手インターネットサイトの『BIGLOBE』が行ったアンケートによれば、合コンがきっかけで付き合ったことがあるという人は3割にものぼるのだそう!結構、侮れない数字ですよね!

特に、周りに女子がいないという大学や学科の大学生は、他大学との合コンで新たな出会いを見つけることも大事なチャンスになりますね。

ただ、「合コンは慣れていないので会話が盛り上がるか自信がない・・」という方も多いはず。ですが、逆にあまりにも合コン慣れしてるな~という人はその場は楽しくていいのですが、女性はお付き合いしたいとは思わないと思いますよ。

それに、合コンに慣れないのは、最初はみんな同じ。回数を重ねていけば見知らぬ人と話すことにも慣れてきますし、余裕も出てきます。

ただ、女性はおどおどした男性は好きではないので、はったりでも堂々とふるまうようにしましょう。合コンに慣れていない人は沈黙を何より恐れる傾向にありますが、沈黙してもいいのです。仲のいい友達の間でも沈黙って必ずあるじゃないですか?

まずは、沈黙を恐れすぎずに「次は何を飲みたい?」「何か食べたいものはある?」など、会話に困ったらこちらから質問をしてみましょう。そこから「苦手な食べ物は?」「自分も同じだよ!」など話をふくらませていけばOKです。

合コンは「楽しませなきゃ!」「何かしゃべらなくちゃ!」と意識しすぎず、気の合う人と友だちになる、もしくは次の合コンメンバーのツナギになる人が見つかればいいな・・くらいに軽く考えて、自分もその時間をゆったりと楽しむのがコツになります。

恋活アプリを活用する

近頃の大学生など、SNSに慣れた若い世代で恋人を探すのに多く利用されているのが「恋活アプリ」です。中でも「pairs」は恋活アプリとして有名で評判も高いです。累計会員数も500万人を超え、大学生の利用者もかなりの数にのぼります。

「pairs」は、フェイスブック認証が必要になるので、まずはフェイスブックのアカウントを作る必要があるのですが、その分、サクラなども見られないですし、真剣に恋人を探している人が多くなります。

また、スマホ1つで、いつでもどこででも相手を探したり、メッセージを交換したりできるので、勉強にバイトに忙しい大学生でも自分の好きな時にお相手探しができます。

さらに、無料で始められて、仲良くなった子とひんぱんにメッセージを交換するようになったら有料会員(月額3000円ほど)になればいいので、とっても経済的!一回の飲み会代くらいでどれだけの女性とメッセージ交換してもOKになるというのは、ある意味とってもお得ですよね。

また、地域や趣味、スタイルや身長など豊富な検索機能がついているので、理想の彼女候補を最初から絞り込んで探すことができるというのも特徴になっています。

遊びに誘う

いろいろな女性と知り合いになり、気になる子を見つけたり、特定の子とすこし仲良くなれたりしたら、今度は「遊びに誘う」ということをやってみましょう。

何かのついでの話などで「〇〇に行きたいと思ってた」「〇〇を見てみたいんだよね」などの話題がでたら、大チャンス!

「じゃあ、行こうよ!」とスケジュールをその場で組んでみましょう。結構、その場の流れに乗ってノリで決めた方があっさりと決まることが多いものです。

もちろん、いきなり2人きりじゃなくてもOK。最初は仲のいい何人かで遊びに行き、仲良くなってから「今度は2人で出かけようか?」と誘ってみましょう。あなたに少なからず好意を抱いていれば、きっとOKしてくれるはずです。

想いを伝える

2人のデートを重ねていくと、お互い相手が好意を持ってくれているなという感じが何となくわかってきます。こうなったら、付き合うまではあと一歩!最後に「想いを伝える」のです。

女性はあなたへの好意を持っていて、両思いだろうなとわかっていても男性から「告白」されるのを待っています。ですからここは男らしくあなたから「想いを伝える」必要がありますよ。

「告白」は特別ロマンチックな場面でなくてもいいのです。2人で落ち着けて、ゆっくりと話ができる場所と時間であればどこでも構いません。どこであっても好きな人からの告白はそれだけで天にも昇る気持ちになって、嬉しさでいっぱいになるからです。

焦らずに、正直に誠実に自分の気持ちを伝えましょう。注意点としては、「好き」「付き合ってほしい」という2点をしっかり盛り込むことのみです。

ただ、女性の中にはその場で返事をしない慎重なタイプもいます。その時は、「少し考えて返事を欲しい」と焦らずに伝えましょう。

返事を待つ時間は落ち着かないと思いますが、焦って彼女を急かしてはいけません。ここまでうまくやってきたのですから、もう少し頑張って待ってあげて下さい。

彼女が欲しい大学生ならどう行動する?!

いかがでしたか?「彼女が欲しい!」という大学生が取るべき行動を詳しく挙げてみました。

彼女が欲しいな~とぼんやり考えているだけでは状況は何も変わりません。積極的に「彼女ができる確率を高める」行動を実行にうつし、あなたの想いをしっかりと相手に伝えてあげてください。

失敗ばかりを考えるのではなく、勇気を持って一歩踏み出して下さい。きっと素敵な彼女が見つかるはずです!

-恋愛

Copyright© henraku.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.