「変化を楽しむ」ための情報発信

henraku.com

恋愛

大学生の恋愛!大学一年生のための恋愛マニュアル

投稿日:

晴れて念願の大学生になったら、彼氏・彼女を作って大学生活をめいっぱい楽しみたい!!こう考えている人は多いと思います!

そこで今回は、望みどおりの大学生活を手入れるため「大学一年生のための恋愛マニュアル」を作成!

彼氏・彼女を作りたいと思っていたのに、結局一人もできなかった・・という悲しい目に合わないようにするためにも、是非、このマニュアルを読んで素敵な彼氏・彼女を作っちゃってください!

大学生はどこで彼氏・彼女を見つけてる?

では、「大学生は彼氏・彼女をどこで見つけているのか?」

これから大学に入学するあなたも、入学したはいいけれど恋人ができていないあなたもここで一緒に「恋愛が生まれるきっかけ」を徹底検証してみましょう!

サークル

大学生の恋愛のきっかけとして最も多く、恋人ができる確率が高いのは「サークル」でしょう。サークルには、いろいろな学年・学部・学科の人たちが集まるため、出会いがとっても多いんです。

しかも、大学の授業は単位制で授業と授業の間の待ち時間も多いもの。その他、放課後など暇な時間はサークルの部室に集まる人も多いので、自然とサークルメンバーと長い時間を一緒に過ごすことになり、恋愛に発展するケースは数えきれないくらい出てくるのです。

今、サークルに入っていなくて恋人がいない・・というあなたは、是非すぐに何かのサークルに入りましょう!サークルは途中から入れるところがほとんどです。新規メンバーはたいていの場合、とても歓迎されますから、恥ずかしがらずにチャレンジしてみることです。

女子大だから、周りに女の子しかいない!という方は、他の大学のインカレサークルに入るのがおすすめですよ!

そして、彼氏・彼女を作りたい大学生がサークルを選ぶ際の目安にしてほしいのが、自分の趣味などにマッチしていて「活動が楽しそうと思える」、もしくは「大人数が所属している」の2つだと私は思います。

テニスやウィンタースポーツ、旅行、映画などなど、大学のサークルはありとあらゆるジャンルが揃えられています。その中から自分の趣味や好きなことに合ったサークルを選べば、同じ趣味を持つ異性と出会えるチャンスが高まるワケです。

恋愛の始まりとして「趣味が同じ」というのは定番。自然と仲良くなれる道筋ができているのですから、恋愛関係にも発展しやすいですよ。

ただし、「入りたいサークルに異性がいない」という場合は少し考えものですね。趣味の面では満足できても、恋人を作るにはサークル外に目を向けるか、サークルを掛け持ちする必要があると思います。

そして、もう一つの「大人数が所属している」サークル。こちらは、あまり自分の趣味でなくても大人数が所属しているので出欠がゆるく、それほど負担にならないことがほとんどです。

それに、何といっても出会いには相手が必要ですから、たくさんの人と知り合える大人数のサークルはそれだけ恋愛のチャンスが高くなるのです。

実際、私も大学の時は大人数のサークルに所属していました。同じサークルの中で彼氏もすぐに出来ましたし、友だちも全員彼氏ができましたね。あまりいい気分ではないですが、サークル内で相手を変えて別れたりくっついたりということも日常茶飯事で、恋愛はとっても活発でした。

また、この年頃の女子は年上が好きですから、1年生の時に彼女ができなくても2年生になって後輩が入ってくると彼女ができる可能性は大です!ちなみに私の彼氏も2つ上の先輩でした。逆パターンで、後輩と付き合う女性の先輩もいましたよ。

クラス・授業・ゼミ

大学生にも「クラス」はあります。ただ、高校の時までと違って、同じクラスの人全員と一緒に授業を受けるのは1・2年生の必修授業のときだけ。HRなどもないですから、数日間、同じクラスの人と1回も顔を合わせないということもありえます。

そのため、クラスが同じだから・・という理由で恋愛が生まれる可能性は大学では低くなります。しかし、同じクラスということは必修の授業をはじめとして、必要な授業も一緒のことが多いので、自然と顔を合わせる機会は少なくありません。

ただ、私のクラスでは入学後すぐに「クラスの顔合わせ会」みたいなものがあったので、そこで仲良くなった友だちはクラスで彼氏を作っていましたね。

また、3・4年生になると「ゼミ」「教職」など、メンバーが固定された授業も出てきます。他の授業と違って人数も少なく、自然と全員が顔見知りになるので、そこから恋愛に発展することも結構あるようですよ。

アルバイト

大学生の恋愛のきっかけとして「アルバイト先で知り合う」というケースも多いようです。居酒屋とかファミレス飲食店のアルバイトなんかだと、男女がバランスよくいて、しかも入れ替わりも多いので出会いのきっかけもたくさん!

アルバイトとして一緒に頑張って働いた「連帯感」も生まれますし、コミュニケーションなしでは仕事がスムーズに回らないのでお互い気負わず、自然に話すことができます。

私がアルバイトをしていた職場は女性が多かったので出会いはあまりなかったのですが、サークルの後輩はバイト先で彼女を見つけた子もいたようです。

もし、アルバイト先でいい出会いを見つけたいと思うなら、同年代が多いバイトを選ぶことです。同年代のバイトがどのくらいいるのか?わからないようであれば、面接時に尋ねるといいでしょう。

また、夕方から夜にかけての時間と週末は、学生のアルバイトがシフトに入ることが多いようです。シフトを入れる時間も工夫してみましょう。

合コン

共学の大学ではあまりないかもしれませんが、「合コン」も彼氏・彼女を作るきっかけとして有効です。インターネットサイトとして有名な『BIGLOBE』が行ったアンケートによれば、合コンがきっかけで付き合ったことがある人は3割にものぼるとか!

特に男子が多い・女子が多いという大学や学科では、合コンで新たな出会いが生まれることが多いでしょう。

私もサークルの先輩と別れた後は、もうサークル内で彼氏を作るのが嫌だったので、合コンにいくつか出かけました。「合コンがしたい」と周囲に言っておけば、どこかしらから合コンの口がやってくるものです。

私は他大学・銀行・商事会社・鉄鋼会社などいくつか合コンに出ましたが、めでたくそこで彼氏ができました。一緒に合コンに行った友だちは彼氏と出会い、結婚した人もいました。合コン、侮れませんよ!

ただ、「合コンは慣れていないので会話が盛り上がらない・・」という方も多いかと思います。ですが、みんな最初はそうです。回数を重ねていけば見知らぬ人と話すことにも慣れますし、話が弾む人も出てきます。

まずは、会話が行き詰るのを心配しすぎずに「いつもどんなお店に行くの?」「次は何を飲みたい?」「何か食べたいものはある?」など、会話に困ったら質問をしてみましょう。そこから「から揚げが好きなの?」「お酒強いんだ~!」など話をふくらませていけばいいのです。

合コンはあまり意識しすぎず、友だちになる、もしくは次の合コンメンバーのツナギを見つけるためのもの!彼氏・彼女が見つかればラッキー!くらいに考え、自分もその場を楽しむのが秘訣になります。

大学一年生のための恋愛マニュアル!

いかがでしたか?大学生が彼氏・彼女を見つけるきっかけとなる有力なパターン4つ挙げてみました。

これを読んで皆さんも是非、素敵な彼氏・彼女を見つけてくださいね!

-恋愛

Copyright© henraku.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.