「変化を楽しむ」ための情報発信

henraku.com

アルバイト

ドトールのバイトを各観点で口コミ・評判を交えて徹底解説!【働きたいかわかる】

更新日:

『ドトール、のち、はれやか。』のブランドテーマを掲げ、日本全国でチェーン展開するのが業界大手のカフェ「ドトール」

平成29年10月末における国内の総店舗数は1124店で、スターバックスコーヒーに次ぐ店舗数となっています。皆さんも黒と黄色と白の「ドトール」のロゴ。皆さんにもおなじみですよね。

そんな「ドトール」で働いてみたい!と思う方、きっと少なくないですよね?

そこで今回は、ドトールのアルバイトについて徹底解説!ドトールで働いてみたいけど、どんな感じなのかな?というあなたの疑問を徹底的に解明していきますよ!!

ドトールのアルバイトとは?

「ドトール」は、2015・2016年に2年連続で「カフェ業界の顧客満足度」1位を獲得!!手頃な値段と豊富なメニューが人気を呼んでいるカフェです。

近頃では、白を基調にした明るい内装にテーブルや椅子をゆったりと配置した、通称「白ドトール」も続々出店中。爽やかなイメージで女性客がより多く通うようになったとか。

では、ここからはそんなドトールの細かな情報や特徴をご紹介していきましょう!これを読めば、あなたもきっとドトール通になれますよ♪

時給は?

 

・時給:800~1,000円程度

ドトールのバイトの時給は、ドトール公式HPでの日本全国のアルバイト採用情報を見てみると800円~1000円程度となることが多いようです。ただ、沖縄などでは「時給750円 研修時給750円 高校生時給740円」といったお店も見かけられました。一方で、都心などでは「時給940~1,200円」というお店も。

さらに、朝の6時など早朝から開店している店舗もあり、そのシフトであれば「+50~150円以上」の上乗せがあるという表記も目立ちました。

また、高校生のバイトが多いのもドトールの特徴。その場合は、時給が10円程度低めからスタートするようですが昇給などもきちんとあるそうです。

ちなみに、カフェ業界は総じてそれほど時給は高くありません。「カフェで働きたい」という人が多いので、時給を上げなくても求人が集まるからです。

その他、ドトールはエッソやモービル、ゼネラルなどのガソリンスタンドにも併設されています。皆さんも見かけたことがあるのでは?

このガソリンスタンド内の勤務の場合、オーナーによってはガソリンスタンドの業務も少し兼務してほしいと言われることがあるのだとか。

基本的にセルフのガソリンドなので給油などではなく、操作方法の説明やお釣りはどこから出てくるなど簡単な案内程度のお仕事ですが、時給UPの可能性も!興味のある方は応募してみてはいかがでしょうか?

昇給は?

・昇給:あり 年3~4回チャンスあり

ドトールの「昇給」は、年3~4回チャンスがあると言われています。

研修期間中の時給は10~50円程度低いところからスタートし、研修明けには正規の時給になり、その後、随時昇給の場合や年に三回査定をして昇給といった形をとって昇給させている店舗が多いようです。

また、ドトールでは★の数で従業員のランクが分けられており、★の数が増えるとバイトの時給もUP。ドトールが無料で行っているコーヒー研修に行くと、★が増えやすいとも言われています。

口コミによると「勤続年数やリーダーへの昇格、閉店が決定したなどの3つの要素の内、どれか一つあれば昇給する」との声も聞かれました。

交通費は?

・交通費:店舗の規則により異なる

ネットで検索すると「ドトールのバイトは交通費が出ない」「ブラックだ」といった書き込みがちらほら見られます。

実は、ドトールのバイトは交通費が出ない、もしくは交通費をもらう為には一定の日数以上出勤しなければならないなど条件面が厳しい店舗が割とあるのです。

もちろん全額支給のお店もたくさんありますが、フランチャイズのお店なので、オーナーの考え方次第といったところになるようですね。この点に関しては、面接の際にしっかりと確認するようにしましょう。

ただし、学生の場合であれば定期が使えるエリア内でバイトする方が圧倒的に多いはずです。そのため、あまりデメリットにはならないかもしれませんね。

給料日は?

・給料日:15日締め⇒25日払い

ドトールではアルバイトの「給料日」は、15日締めの25日支払いとなっています。締日から給料日まであまり時間がかからないのが特徴ですね。

ただ、フランチャイズ店舗の中には必ずしもこの日程ではない場合もあるのだとか。こちらも面接時にチェックするようにしましょう。

シフトは?

・シフト:2週間に1回提出

ドトールはフランチャイズ展開をするチェーン店なので、開店時間や閉店時間が店舗によってまちまちです。

そのため、シフトもそのお店ごとに多少違っているのですが、実際にドトールで働いているという方の一例としては

ドトールのシフト例

・オープン(7:00)~お昼過ぎ(14:00)
・お昼過ぎ(14:00)~ラスト(21:00)
・夕方(17:00)~ラスト(21:00)

といった感じになるようです。また、シフトは2週間に1回提出して、組んでもらうのだとか。高校生も多いですし、行事や予定などを避けてシフトを組んでもらえるのは嬉しいですね。

ただし、これはあくまでも一例です。実際に「自分が働く店舗ではどのような形のシフトになっているのか?」は、面接時に必ず聞いておくようにしましょう。

制服は?

・制服:あり 無料貸与 靴とベルトは自分で用意する

2012年の4月にデザインが一新されたドトールのユニフォームは、パリのカフェの「ギャルソンスタイル」がコンセプト。POPEYEやミュージシャンのスタイリストでも知られる、大久保篤志さんがプロデュースしたスタイリッシュでかっこいい制服です。

白地に細く薄いグレーのストライプが入った清潔感のあるYシャツにグレーのストライプのベスト。腰にサロン(エプロン)を巻き、黒いパンツを履くすっきりとしたスタイル。足元は黒い靴かローファー。胸元に自分の苗字が入った名札をつけます。

自分で用意するのは靴とベルトのみで、それ以外は全て無料で支給。ドトールのバイトを辞める際に、店舗へ返却するシステムです。

スタバの場合はエプロンのみの支給、サンマルクの場合は3,000円で買い取りとなっているのに比べると、かなり手厚いですよね。

その他、店舗によっては、制服を支給された際に「保証金」などの名目で給料からいくらか天引きされている場合もありますが、そのお金は制服を返却すると戻ってきます。

身だしなみは?

・身だしなみ:他のカフェに比べると緩め 店舗によりルールが異なる

ドトールの「身だしなみ」、つまり服装規定はスタバなど他のカフェに比べるとゆるめだとか。

店長やオーナーの考え方にもよりますが、店舗ごとにルールが異なっていて、茶髪やピアス、ひげなど店舗によっては全てOKというところも珍しくないようです。

まかないは?

・まかない:店舗ごとに異なる

ドトールでは「まかない」という公式の制度はありませんが、「食事補助」という形でフードやドリンクの割引券がもらえたり、ミラノサンドなどのパンや自分のオリジナルで作ったサンドなどが食べられたりすることがあります。

こちらも店舗ごとに違うようなので、募集時の条項の欄や面接時に確認してみてください。

多いのは、研修が終了すると定期的に飲み物の無料券が支給されるドリンクとフードがいつでも10%オフになるといった特典などのよう。中には、ドリンクとフードが自由に選べる、休憩中のドリンクは飲み放題という嬉しい店舗もあるそうです。

ただ、一方で休憩中にもらえるドリンクが指定されているというお店も。お店によって、結構待遇が違っていますよね。

仕事内容は?

ドトールのバイトの仕事内容は、大きく3つに分かれます。

・洗い物やラウンドチェックの担当
・フード、ドリンク、仕込みなどの担当
・レジ、会計点検、ドリンクなどの担当

一つ一つを詳しく見ていきましょう。

① 洗い物、ラウンドチェックの担当

ドトールに採用されると、最初は「洗い物」からスタート。返却棚に戻ってきたカップや皿などを軽く水で流して洗浄機の中に入れていきます。

「ラウンドチェック」は、お客さんが快適に過ごせるように店内を見て回るお仕事。ミルクポーションやシロップが切れていないか?などをこまめにチェックしながら、店内のテーブルを拭いたり、ゴミを拾ったり、トイレを掃除したりします。

② フード、ドリンク、仕込みなどの担当

洗い物に慣れてきたら、次は「ドリンク」を任されます。ドトールのドリンクはホットとアイスを合わせると常時40種類近くありますので、最初は覚えるのが大変かもしれません。ですが、やっているうちに慣れてきます。大丈夫です。

ドリンクの次は、「フード」です。フードメニューはモーニングを合わせて15種類。これも結構あるな・・と感じられるかもしれませんが、サンドイッチやトースト、ホットドックなどだれでも簡単に作れるようなものばかりです。

また、すでにできている商品を焼くだけなど簡単なお仕事も少なくありません。ちょっと難しいのはミラノサンドですが、これも作り方さえ覚えてしまえばやりがいを感じることも多いようですよ。

「仕込み」は、フードやドリンクなどの準備ですね。お客さんが少ない時間帯に合わせてやることになります。

③ レジ、会計点検、ドリンクなどの担当

ドリンクやフードに慣れてきたら、いよいよ「レジ」です。一番お客様の目に触れるポジションでもあるので、高いコミュニケーション能力が必要になります。お客様と笑顔で明るくハキハキとやりとりをするように心がけましょう。

レジ自体は、商品のボタンを押すだけなので特に難しくありません。お釣りを渡し間違いさえしなければ、一番楽なポジションと言っていいのかも。

ただし、定期的に「レジの売上金を計算する」役目もあり、レジのお金と現金が合っているかどうかを確認して記録しなければなりません。

また、ドトールではコーヒー豆やコーヒー関連のグッズなどを店頭販売していますので、そちらもレジの対象になります。

仕事に慣れてきたら、お会計とドリンクを同時にやることもあるそうです。ドリンク担当の人が忙しかったらお手伝いをするなど、協力して切り盛りしていきます。

ドトールのアルバイト!口コミや評判は?

オシャレな制服に顧客満足度の高いドトール!アルバイトをしてみたいという方も多いと思いますが、実際のバイト経験者の評判はどうなのでしょう?

「いい意見」「悪い意見」の両方を集めてみました!

いい意見

・すぐに働ける
・初心者でもOK
・コーヒー研修が楽しい!
・割引制度がある

ドトールをはじめとするカフェ系のお店では、バイトとして採用されてもその後、研修が行われます。

ただ、スタバや他のカフェなどと違って、ドトールでは研修後のペーパーテストやドリンクテスト、店舗での接客のテストなどはありません。なので、研修が終わればすぐに働き始めることができます

でも、「研修が終わったばかりで本当にちゃんと働けるのかな?」と心配になる方も多いのでは?

ですが、心配はいりません。ドトールでは初心者でも働きやすいように徹底したマニュアルが完備されています。そのため「ドトールは初心者でも働きやすい」という意見が多いようです。

また、コーヒーショップという所柄、スタッフにも元々コーヒー好きという人が多く、「コーヒー研修で豆についても詳しくなれるし、美味しい物を提供出来るようになるのが嬉しい」「研修などに参加するほどスキルアップに繋がって、楽しくなってくる」という意見も。

さらに、お店によってルールは違うようですが、メニューの割引特典があったり、休憩時にドリンクやフードがもらえたりするところも!美味しいメニューやコーヒーが楽しめるのはいいですよね!

悪い意見

・覚えることが多い!?
・タバコ臭くなる!?

ドトールの魅力の一つに「豊富なメニュー」があります。そのため、当然それらにまつわる事柄を覚える必要があり「覚えることが多い」という声が多く聞かれるのも、ドトールのバイトの特徴です。

また、駅近な店舗が多いので来店者も多く、忙しいのも事実。平日とはがらりと客層が変わり、休日にはファミリー層が来店するなど客層も様々です。

ですから、ドトールのバイトではテキパキと働くことが求められ、「慣れるまでは大変」という人も。ただ、覚えることが多い半面、「一度覚えてしまうと、逆に忙しい方が働き甲斐があっていい」という経験者の声も多かったですね。

仕事の内容はどんな人でも覚えられるものですし、最初はできなくてもすぐにできるようになるので安心してほしいという意見もありました。

さらに、最近のカフェでは「タバコが喫える」お店が少ないのですが、ドトールは他社との差別化を図るためにも「完全分煙化」が行われていて喫煙席が用意されています。ドトールは、たばこを喫いたいサラリーマンたちの憩いの場にもなっているようです。

ただし、バイトの身では禁煙席も喫煙席も関係ありません。そのため、「1日働いていると身体がタバコ臭くなる」という声も聞かれました。

受動喫煙の被害などが取りざたされている世の中ですので、「タバコがどうしてもイヤ」という方にはおすすめできないかもしれません。

ドトールのバイトの面接の注意点は?

「ドトールで働きたい!」と思った場合、一般的には、ドトールの公式HPの採用情報求人サイトなどから自分の都合に合った店舗の求人を見つけ出すことから始めます。

例えば、ドトールの公式HPにある採用情報のページを開けると、ドトールの他にも同じ系列グル―プであるエクセルシオール カフェのアルバイト採用情報も検索できるようになっています。

また、他にもフリーワード検索やエリア検索、オープニングスタッフといった条件で探すことも可能。履歴書もダウンロードできますので、印刷して面接時に持参しましょう。

応募は、自分の希望の求人情報から「応募する」ボタンで申し込むことができます。後ほど、店舗から連絡が来ますので面接の日時が決定します。

面接後の採用の合否の連絡は、口コミなどによると翌日~1週間程度のようですね。

よく聞かれる質問は?

ドトールのアルバイトの面接で良く聞かれる質問としては、あまり難しいものや変わったものはありません。

・勤務希望の曜日や時間帯
・どれくらいシフトに入れるか?
・土日祝日などの繁忙期にシフトに入れるか?
・アルバイト経験の有無
・勤務する上でのルールを守れるか?

口コミなどによれば、こういった感じでしょうか。この他に、氏名や通勤手段といった基本的な事項はもちろん聞かれます。また

・志望動機

も必ず聞かれますので、受け答えに関してはシュミレーションしておくと安心です。

ただし、ドトールでは面接時の質問に何と答えるか?ということよりも、元気があるか?笑顔は?はきはきしているか?信頼できそうか?といった接客業に必要なポイントをより重視していると言われています。

ですから、質問には正直に答え、明るくはきはきと笑顔を絶やさずにいた方が合格率はUPするはずです。

面接時の服装は?

ドトールは、基本的に身だしなみよりも「清潔感があるか」が見られます。そのため、髪色を黒に染めていくということよりも、長い髪はきちんと束ね、前髪は目にかからないようにしておく、爪は短く切っておくといった細かいことが実は重要に!

服装は、高校生であれば制服でOK。変に着崩さず、きちんとした着こなしがおすすめです。私服であれば、やはりきちんと落ち着いて見える襟付きのシャツにチノパンやスカート、シンプルなスニーカーなどがいいでしょう。

アクセサリー類は外し、メイクもナチュラルに。ひげももちろんきっちり剃っていきましょう。

ドトールのアルバイトについて

いかがでしたか?徹底したマニュアルのおかげで、ドトールは初心者でも働きやすいカフェのようです。

一方で、これはどのバイトのことを調べてもそうなのですが、ドトールのバイトの評判も良し悪しがどちらともあって千差万別です。

フランチャイズチェーンだからこそ、店長やオーナーなどの方針に左右されるところが大きいようで、一緒に働く社員やバイトの人柄にも関係するところが少なくありません。

「せっかくバイトを始めるなら、失敗したくない!」という方は、実際に自分が働きたい店舗に行ってみて、お店の雰囲気やスタッフの働きぶりなどをじっくり観察して、それから応募するのがおすすめですよ。

バイト探しチュ~なら「バイトル」がおすすめ!

・細かい条件検索でバイト先を探せる!(もちろん、特定の店舗名でもOK)

・文字だけではなく、写真や動画でもバイト先を選べるから、雰囲気がわかりやすい!

・アルバイト求人サイトユーザー調査において、ユーザー総合満足度No.1に選ばれている!

バイトルでバイト探しするならこちらをクリック

-アルバイト

Copyright© henraku.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.