「変化を楽しむ」ための情報発信

henraku.com

恋愛

彼女ができない、もてない男の特徴と作るための方法

投稿日:

彼女が欲しいけど、どうしてだかうまくいかない・・
自分に原因があるのかな?

こう悩んでいる男性は多いと思います。

そこで、当サイトでは女性目線からビシバシ「彼女ができない男性の特徴」そして「具体的な改善方法」をご提案!

この記事をじっくり読み、あなたも「モテ男」に変身してください!!

彼女ができない男の特徴7つ!!

ではまず、「彼女ができない男性の特徴」について挙げていきましょう。自分に当てはまるかも!?と思った方は、要改善ですよ!

① 清潔感がない

女性は「清潔感」をとても大事にします。ですが、ここで男性がよく陥りがちな間違いがあります。

それは、「清潔感がある」は「清潔である」とイコールではないということ。

つまり、「清潔感がある」と感じるのはあくまでも女性目線であって、あなたが毎日お風呂に入って清潔にしていても、女性が「清潔感」をあなたに全く感じなければそれでアウトということなのです。

では、女性がどこで「清潔感」の有・無をジャッジしているかというと

・体臭が臭わないか

・フケがないか

・髪がぼさぼさだったり、寝癖がついていないか

・髭や鼻毛が伸びていないか

・爪がのびていたり、汚くないか

・ニキビがないか

・服がヨレていたり、汚れがついていないか

・靴が汚くないか

などです。

男性にしてみれば、「そんなところまで!?」と思うかもしれませんが、これらのことは関係が深まって、好きになったり付き合ったりすれば可愛いと思えるものの、全く関係が深まっていない状態では女性の拒否感をあおるだけになります。

男性と女性とでは価値観が違うのです。女性にモテたい、彼女が欲しいと切実に思うのなら、男女の違いを理解し、これらの身だしなみ項目は決しておろそかにしてはいけません。

また、食べる時にぼろぼろこぼしたり、口からものを飛ばしたりしながら食べる人も女性には「汚い」「清潔感がない」とかなり嫌がられます。気をつけましょう。

② ファッションセンスが低い

よく見れば顔もそこそこいいし、性格も悪くないのに彼女がずっといない・・という人は「髪型」と「ファッション」で損をしている場合が多いものです。

いわゆる「女性ウケ」する「髪型」や「ファッション」から外れてしまっているのですね。そのため、多くの女性から「イケてない」と思われて彼氏候補から落とされてしまうのです。例えば、

・髪が整えていない

・長い間髪を切りに行っていない

・ファッションに強いこだわりがありすぎる

・着こなしを考えたことがない

・何年も服を買い替えていない

・服のサイズがあっていない

なんてこと、ありませんか?

ですが、「髪型」と「ファッション」は男性が手っ取り早くかっこよくなれるツール。これを全く活用せず、放っておくというのは「モテたくない」と言っているのと同じことです。

③ 不用意な発言が多い

自分はどうして彼女ができないんだろう?と悩む男性の中には、「不用意な発言が多い」という残念な方もいます。

例えば、

・自分の話ばかりする

・自分の価値観や好みを押し付ける

・自慢話が多い

・人を軽蔑したり、悪口が多い

・ネガティブ発言・愚痴が多い

・女子は下ネタが好きと勘違いしている

・面白くないギャグをいつも言う

・人のプライバシーにずかずか入り込んでくる

などなど。もともとこういう不用意な発言をちょいちょいしてしまう人というのは異性に限らず、あまり好かれません。話していて楽しい気分になれないからです。

また、イラッとした時に顔や態度にすぐ出る人も「この人、やばそう・・」「切れたら怖い系なんじゃ?!」と女性は即座に引きますね。

女性は自分を害しそうな人に敏感です。特に昨今はストーカーなどの問題もありますから、話していて、不平不満が多く、ネガティブ発言が多い人はそれだけで「ストーカー予備軍」として彼氏候補から脱落しがちです。

④ 神経質

なにかと「神経質」な人も女性にはあまりウケません。特に、お金に細かい=ケチな男性は女性に好感が持たれないと言っていいでしょう。

・食事に行った時に細かい金額まで割り勘を要求する

・「前にここでご馳走したよね」「プレゼントあげたよね」と何度も言う

・「これ、結構いい値段するんだよ?」などと恩着せがましい

などなど。

確かに、食事をごちそうになったり、プレゼントくれたりすることには感謝をします。ですが、いちいちそれを念押しされたり、何度もその話を蒸し返されたりすると感謝の気持ちから一転、女性は「ウザい」「こっちから頼んだわけじゃないし!」という気持ちになってしまいます。

また、神経質な人の中にはお店や従業員などへの目線が厳しい人も多いようです。店員に横柄で偉そうな態度をとるケースなどは最悪ですね。その時点で彼氏候補から外れることになります。

⑤ プライドが高すぎる

「プライドが高すぎる」というのも厄介です。内心、「自分が一番偉い」と考えている人は何かと上から目線で話してくる事が多く、「何様なの?!」と女性には敬遠されがちです。

また、プライドが高すぎるゆえに「女性の理想が高すぎる」という問題も出てきます。「彼女にするなら可愛くてスタイルが良くないと無理」「妥協したくない」などなど。

理想を掲げるのは結構ですが、そのような高すぎる理想の女性が果たしてあなたを好きになってくれるでしょうか?逆に、あなたはイケメンでスタイルがいい男なのですか?

彼女を作りたくないのなら、理想を追い求め続けてもいいでしょう。ですが、彼女が欲しいと思うなら、自らストラークゾーンを狭めて恋愛対象を限定的にしてしまうのは絶対に得策ではありません

⑥ 自分に自信がない

彼女がいつまでもできない男性には「自分に自信がない」方が多いと思います。

しかも、自分に自信がないから女性に積極的にアプローチできない⇒どうせ自分なんて・・などネガティブ発言が多くなる⇒ ネガティブ発言が多いから女性から敬遠される・・という負のスパイラルにも陥りがちです。

女性は本能的に「頼りがいのある男」に惹かれるものです。反対に、自信がなさそうな男性やおどおどしている人には残念な印象しか抱きません。

彼女が欲しいのなら、はったりでもいいのです。堂々とした態度を取ることです。

女性をあまりにも異質な存在として特別扱いしすぎるから緊張するのです。男同士だったらニックネームや名前で気楽に呼びかけたり、ちょっとしたボディタッチや触れ合いをしたりというのもOKでしょう?

異性だと意識しすぎない!これがある意味、堂々とふるまうコツです。

⑦ いざという時にチャンスを逃す

女の子といい感じにはなるんだけど、付き合うまでいけない・・

こういう方は女性の方からOKサインを出しているのに躊躇して「いざという時にチャンスを逃している」ことが多いものです。これは、失敗を異常におそれているから起こることです。

「逃したくない」と思うあまり、行動が慎重になりすぎてしまっているのです。ですが、いくらイケメンでも失恋したことのない人はいません。誰もが失敗をするのです。

だからといって、失敗をおそれるあまりせっかくのチャンスをみすみす棒に振るというのはもったいなさすぎます。

女性は堂々とした男性に惹かれますから、好かれているのかな?嫌われないかな?などうじうじ悩んでいても何も進展しません。異性ということを意識し過ぎずリラックスして、直感で積極的に行動したほうがうまくいくことの方が多いと思います。

彼女を作るための方法4つとは?

彼女ができない男性の特徴を理解したところで、今度は彼女を作るための方法、つまり具体的な「改善策」を伝授したいと思います。

① 身だしなみをきちんとする

女性の言う「清潔感がある」状態にする。そして「髪型」や「ファッション」を女性好みにする。この「身だしなみ」のためのチェックポイントを挙げてみましょう。

【清潔感を出す】

・毎日お風呂に入り、清潔にする

・制汗剤を使用するなど、体臭に気を使う

・髭は毎日剃り、鼻毛も毎日チェック

・爪は定期的に切って、汚れをチェック

・ニキビができないように肌のお手入れをする

【髪型】

・美容院に行き、似合う髪型をオーダーする

・毎日髪をセットする

・フケなどが肩についていないかチェック

【ファッション】

・女性ウケするファッションを揃える

・古い/ヨレている/汚れがついている服は着ない

・サイズが合っている服を着る

・季節感を考えた服装をする

・汚い/古い靴は履かない

かなり具体的に書いてみたのですが、どうでしょう?

「清潔感を出す」項目はやる気さえあれば簡単だと思います。「髪型」については、床屋よりもファッション性の高い「美容院」の方がおすすめです。

自分に似合って、家でも再現できる、今風の清潔感のある髪型をオーダーして、毎日自分で整えるようにしましょう。髪型がきれいにキマると男性はそれだけで何割増しか素敵に見えるものです!

また、ファッションセンスに自信がない方は、女性に人気なブランドのショップに行き、上から下まで見たててもらうのが一番手っ取り早いです。ただ、その場合、ファッション性の高すぎる服やピタピタ・ダボダボなどのサイズ感がおかしい服はNGです。

女子目線で言うなら、トップスはシャツ・カットソー・ニット等。パンツは細身のジーンズやブラックパンツなどを合わせ、アウターにカーディガンやガジュアルなテーラージャケット、チェスターコート、ダッフルコートなどを羽織るといいと思いますね。「普通なきれいめコーデ」洋服は、これがポイントです。

靴は汚れていないスニーカーやスリッポン、ローファー、シンプルな革靴などがおすすめです。

② 人慣れ・女慣れする

女性に慣れ、自分に自信をつける。堂々とふるまう。このために重要なのが「人慣れ・女慣れする」こと。何事も慣れればかなりうまくいきます。

そのためには、「出会いのチャンスを増やす」ことが大切です。例えば、大学であれば、サークルに入る、バイトをしてみる、合コンやイベントに参加するなど。恋活サイトを利用するのもいいでしょう。

とにかく、いろんなところに出かけていき、チャンスの種を広げておくのです。最初は緊張してうまく話せないかもしれませんが、「練習」なのですからそれでいいのです。

何度も女性と話すことで「そんなに自分達(男)とかけ離れているわけでもないな」と気がつくことができるでしょう。女性に対する「気遣い」も自然に学べるはずです。モテる同性の友人をよく観察して、いいところを取り入れるのもおすめになります。

そうしたら「練習」は卒業!ネガティブな自分からも卒業できるはずです。あとは、気になる子に積極的にアプローチしてみましょう!

③ 聞き上手になる

女性と話すと緊張してうまくしゃべれない・・
つい不用意な発言をしてしまう・・

という方は、「聞き上手」になりましょう。女性は男性と違い、「共感」を求める傾向が強いです。そのため、話にうまく「共感」してあげると心が満たされ、好感度がUPします。

ただし、話の表面上だけ「共感」したフリをしているとすぐにばれてしまいます。うまく合わせるコツは

・相槌をうまく使う

・オウム返しを多めに使う

・自分からアドバイスはしない

という3点。

特に相槌は、営業マンなどがよく使うテクニック「さしすせその相槌」が効果的!「さ:さすが~!」「し:知らなかったよ」「す:すごいね!」「せ:センスがいいね」「そ:そうなんだ」というものです。

また、「共感」されるのが好きな女性は「オウム返し」を会話上でよく行っています。

これを取り入れ、例えば「今日、仕事大変だったんだ~」と言われたら、「そうなんだ。仕事がすごく大変だったんだね」と少しニュアンスを変えて返します。すると、「そうなの!嫌なお客さんがいてね・・」と女性から話を広げてくれるでしょう。

ただし、共感を大事にする女性は「他人からの押し付け」を嫌う傾向が強いので要注意です。そのため、良かれと思ってもアドバイスは自分から言わないこと。相手から「どうしたらいいと思う?」と聞かれて初めて答えるようにしてください。

この時も困った時は「オウム返し」テクニックです。「〇〇さんは、どうしたらいいと思ってるの?」と逆に問いかけてみて。女性はだいたい答えを自分の中で出していることが多いので、「そうね。ほんとは・・」と話し出すはずです。

④ 失敗を恐れない

彼女を作るための最後のポイントとして挙げたいこと。それは「失敗をおそれない」ということです。

失敗するのは誰でも嫌です。心が傷つきます。しかし、世の中の半分は、女性です。一人や二人上手くいかなかったからといって、あなたに価値がないわけでも悪いわけでもありません。

例えば、恋人が長く出来なくても、最終的に結婚する相手が見つかればいいと思いませんか?また、何人にフラれても最後に素晴らしい彼女に出会えればそれで幸せになれるはずです。

上手くいかなかった時は、あなたの「運命の相手」は今回の彼女ではなかった、ただそれだけのことなのです。付き合えるのはたった一人です。そのたった一人にさえ究極にモテれば「勝ち」なのですから、それまでの「失敗」を過剰におそれないでください!

彼女ができない男の特徴と作るための方法とは?

いかがでしたか?彼女ができない男性の特徴と作るための具体的な改善方法についてご紹介しました。

是非、これらのアドバイスを実践して「モテ男」に生まれ変わり、素敵で可愛い彼女を見つけて下さいね!

-恋愛

Copyright© henraku.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.