「変化を楽しむ」ための情報発信

henraku.com

アルバイト

サンマルクカフェのバイトを各観点で口コミ・評判を交えて徹底解説!【働きたいかわかる】

更新日:

甘くてサクサク!通称「チョコクロ」で知られる「チョコクロワッサン」で有名な人気店と言えば、「サンマルクカフェ」ですよね!コーヒーなどのドリンクの他、一番人気のチョコクロなど焼きたてパンをセルフサービスで楽しめるベーカリーカフェです。

パンの他にもパフェやアイスクリーム、ケーキなどのメニューも豊富で、繁華街やショッピングモールなどに多く出店しているので利便性もばっちり!店内は、シックで落ち着いた空間となっており、リラックスした時間を楽しむことができます。

そんな「サンマルクカフェ」でバイトをしてみたい!と考えていらっしゃる方、多いのでは?

そこで今回は、サンマルクカフェのアルバイトについて、気になる時給から仕事内容、研修制度、実際にサンマルクカフェで働いたことのある方たちの口コミや評判などを徹底解説!

今すぐバイトを始めたいという方に大変役にたつ内容となっています!是非、最後までご覧くださいね!!

サンマルクカフェのアルバイトとは?

種類が豊富なカフェメニューで人気の「サンマルクカフェ」。

他のカフェバイトと違って、パンやパフェなどの製造に直接関われるのが1つの特徴となっています。お料理好き、お菓子作りが好きという方にはおすすめできそうですね!

早速、その詳しい内容を見ていきましょう!

時給は?

「サンマルクカフェ」のバイトの時給

・時給:780~1,500円程度

となっています。店舗のロケーションや時期によっても違いますし、同じ都道府県内でも繁華街に近いほど時給が高い傾向にあるようです。

また、サンマルクカフェでは研修がありますが、研修中の時給は通常の時給から20円ほど低いところからのスタートとなるとか。

その他、土日祝日は時給が50円UPするところや、6~9時の早朝勤務に200円時給が上乗せされるところもあります。夏の繁忙期限定で特別に時給が1,200円になったり、新規オープンの店舗では期間限定で1,500円の求人があったりとお店ごとにかなり条件が異なっているのが特徴ですね。

さらに、22時以降の深夜勤務では、時給が25%UPになりますので、夜のシフトに入りやすいという方は高額の時給も期待できます。

昇給は?

・昇給:あり

サンマルクカフェのバイトの「昇給」については、各店舗に導入されているネットカメラで本部の査定を受けて、合格すると昇給することができるという、他とは変わった制度が取り入れられています。

試験の内容としては、普段の仕事で受け持っている業務に関することですので、それほど難しいということはありません。気になる方は先輩スタッフにアドバイスをもらうのがおすすめです。

交通費は?

・交通費:店舗によって異なる

サンマルクカフェのアルバイトの「交通費」に関しては、お店ごとによってそのルールが異なるというのが実情のようです。

交通費を支給する店舗もあれば、支給しない店舗もあります。さらに、支給の条件として規定の勤務時間を設けている場合もあるので、面接時に必ず確認しておきましょう。

給料日は?

サンマルクカフェのバイトのお給料日

・給料日:月末日締め⇒翌月10日支払い

となっています。お給料日は、直営店・FC店の両方に共通しているとのこと。毎月のお給料が楽しみですね!

シフトは?

サンマルクカフェのバイトのシフトは、

・6時~翌朝5時までのうち1日3~4時間以上
・週2日から可能

となっているようですね。

シフトの希望は1ヶ月に1回提出するスタイル。店側がスタッフの希望を調整しつつ、組んでくれるようです。

制服は?服装規定は?

・制服:あり エプロンは買い取り、他は自前で用意

サンマルクカフェの「制服」は

・白のポロシャツ
・黒のズボン
・紐ではない黒靴
・エプロン

の4点。このうち、エプロンは買い取りとなり、3,000円のエプロンを時前に購入する必要があります。その他のポロシャツ・ズボン・靴に関しては全て自前で用意。この初期投資が結構な額になるとの口コミも多いようですね。

制服があるお店では、どこもそのほとんどを無料で貸与してくれることが多いので、サンマルクカフェだけがこのようなスタイルになっているのは驚きです。

身だしなみは?

・身だしなみ:やや厳しめ

サンマルクカフェの「身だしなみ」ついては、飲食店だけあってやや厳しめ

髪の毛の色は直営店であれば黒のみ。FC店であれば8レベル程度の茶髪なら許される場合が多いようです。

ネックレスや指輪などのアクセサリー類も禁止で、ピアスについては店舗毎にルールがあってOKとされているところもあるのだとか。

その他、ネイルや香水もNG。お化粧はナチュラルメイク限定で、カラコンやつけまつげ、エクステなどは禁止されています。

ほとんどの場合、FC店よりも直営店の方がルールは厳しいようですので、働きたい店舗があるのなら一度来店してみて、実際のスタッフの服装などを細かくチェックしてみるのがいいでしょう。

まかないは?

・まかない:なし ※全商品20%OFFの割引制度あり

サンマルクカフェのバイトでは「まかない」といった制度はありませんが、福利厚生の一環としてほとんどのお店で全商品の20%割引という「従業員割引」が用意されています。

休憩時間にこの割引制度を使って、美味しいカフェタイムを楽しんでいるスタッフも多いようです。いいですよね!

仕事内容は?

・キッチン・カウンタースタッフ

サンマルクカフェのバイトの求人は「キッチン・カウンタースタッフ」の1種類。

つまり、サンマルクカフェでは他のカフェバイトなどと違って、担当部署の枠がなく、キッチンでのパン製造からドリンク作成、カウンターでの接客、レジ、清掃など全てが覚えるべき仕事内容になります。店舗によっては、発注作業までバイトにまかせる場合もあるとか。

責任重大な感じはしますが、その一方でサンマルクカフェで仕事ができるようになればどのカフェバイトに行っても通用するという強みも。

詳しい仕事内容を見てきましょう。

ラウンド

「ラウンド」は、客席の整備とホールでの接客を行う業務になります。お客様が食べたり飲んだりした食器やトレイを片付け、洗い場とフロアを行き来することになります。

お客様に接する機会が最も多く、見られる事も多いお仕事ですが、バイトの最初はこの「ラウンド」と「ウォッシャー(洗浄)」を担当し、仕事に慣れてもらうというケースが少なくないようです。

ただ、サンマルクカフェには2階建ての店舗もあって、1Fと2Fをしょっちゅう行き来することになると足や腰への負担もかなり大きなものに。2階建ての店舗には要注意です!

キャッシャー

「キャッシャー」は、カウンターでのレジ業務を担当します。お客様からの注文を受け、ドリンカーやベーカリーにオーダーを伝えます。お客様と直接かかわることになるので、ある程度仕事に慣れてから担当させられることが多いようです。

カウンターでの業務には、A4の紙1枚に30項目程度の「接客のマニュアル」が用意されています。ちょっと頑張れば覚えられる量なので、しっかり覚えて頑張りましょう。

ドリンカー

「ドリンカー」は、ドリンクなどを作る業務になります。この他、キッチンの仕事としてパフェなどが提供されている店舗では、盛り付けを担当することもあります。

ただ、サンマルクカフェは、スタバやドトールなどに比べるとドリンクなどのカフェメニューはあまり多くないので、覚えるのにそれほど苦労することはないはずです。

ベーカリー

「ベーカリー」は、パンを製造する業務になります。具体的には、パンの成形をして焼くお仕事。マニュアルに沿って、生地仕込みや成形を終えたパンをオーブンで焼きます。

特別難しいこともないので、一旦覚えてしまえばとても楽なお仕事とも言われます。また、生地からパンを成形する事が出来るので、実際にパンを作っているという実感が湧き、「楽しい」という人も多いとか!

ただし、生地からパンを作るという作業の性質上、ピアスは厳禁となりますので注意が必要です。

ウォッシャー

「ウォッシャー」は、お客様が使われた食器の洗浄を担当します。ウォッシャーも新人アルバイトが担当することが多いお仕事になります。

基本的には、下げられた食器などを食洗機にかけて流すだけですが、忙しい時間帯ですと特に「スピード」と「必要な食器を優先させて用意する」ことが要求されます。

なので、食器の残数を把握しながら効率良く食器を洗っていくことが重要に!結構、頭を使うとも言われています。

ビラ配り・呼び込み

「ビラ配り・呼び込み」は、店舗によって実施しているところとそうでないところがあります。寒い時期や夏の熱い時期にビラ配りや呼び込みをするのは地味に重労働です。

自分が働きたいお店はどうなのか?気になる方は、自分で調べたり、面接時に確認をしたりするのもいいでしょう。

サンマルクカフェのアルバイト!口コミや評判は?

ではここからは、サンマルクカフェのアルバイト経験者から寄せられた口コミ評判をご紹介しましょう。「いい意見」「悪い意見」の両方を集めてみたので、「サンマルクカフェで働きたいか?」のいい判断材料になると思いますよ!

いい意見

・手厚い研修制度がある
・接客業のスキルが身につく
・昇給の基準が明確
・シフトが少なくてもOK

サンマルクカフェのアルバイトについて、「いい意見」として挙がったのはこのような4つの意見。

特に「店舗以外の研修機関で1ヶ月ほど行われる研修」は「ドリンク」「ベーカリー」「キャッシャー」「合唱メニュー」(接客用語の暗記)という4つの講義に分かれてみっちり行い、ペーパーテストやドリンクテスト、店舗での接客のテストなどの「テスト」も含まれています。実にしっかりした研修ですよね!

この研修制度は、未経験者であっても一人前のスタッフとして店舗デビューができるようになっており、「手厚い」と評判です。

テストというと「大丈夫かな?」「合格するかな?」と心配になる方もいるかもしれませんが、真面目に取り組めばまず大丈夫です。

マニュアルを見ながら実際にロールプレイング形式で研修を行ってくれるので、実際の店舗に入って働く前に仕事の流れをつかむことができます。新人アルバイトには心強いですよね。

ただ、事前の研修が充実している分、店舗に入店すると「即戦力」として働くことが求められるケースが多いようですね。そのため、忙しくてもわからないところはしっかり先輩に尋ねながら実際の仕事を覚えていく必要があります。

また、店舗に完備してある接客の「マニュアル」は分厚く、読み応え十分。覚えることは多いですが、「ここで経験を積めば、だいたいのカフェで通用する」との声も。

接客業のスキルが身につくため、将来、自分のカフェを開きたいという方にもピッタリのアルバイトと言えそうです。

さらに、サンマルクカフェの昇給には業界でも珍しいカメラテストが導入されています。なので、合否の基準が明確に!よくありがちな、店長のさじ加減一つ・・という事態にはならないようです。

また、サンマルクカフェでは、週に1~2日1日3時間以上であれば働くことが可能なので、「子どもが幼稚園に行っている間だけ」「週に何日間かだけ」など少しだけ働きたいという方にもおすすめです。

悪い意見

・人員不足
・ピーク時の忙しさが半端ない
・制服代がかかる
・他店にヘルプへ行かされる

サンマルクカフェで最も多かった「悪い意見」は、「人員不足!」というもの。

実は、サンマルクカフェでは原則としてお店にいる正社員は店長のみ。なので、アルバイトが中心となって実際の店舗を切り盛りしていくことになります。

開店準備からレジ閉めまで全部できるようになるのが理想で、確かに覚えることは多いですがマニュアルも用意されていますし、責任が大きい分、やりがいのある職場とも言えます。

ただ、社員の数が少なく、バイトの数も充分に足りていない店舗も少なくないようで、口コミなどでは「社員が少なすぎる」「人が足りていない」などの不満が多く見られました。そのせいか「バイトの入れ替わりが激しい」「辞めていく人が多い」という声も・・。

また、社員並みの仕事を任されることも多いため「バイトの仕事の域を超えている」という意見も多かったですね。

ただ、バイトに全て任されるというのはチームワークも生まれますし、社会に出てからの大きな財産にもなります。そうした意味では「社会に出るための訓練だと思えばいいかな」と前向きに捉える方もいるようですね。

また、人手が足りていない上にランチメニューがあるお店だと、土日祝日に関係なくお昼時は忙しさのピークに!「常にオーダーをとって、ドリンクを作って、食器を片付けてと休む暇もないので体力はかなり消耗する」「忙しさが半端ない」という意見も。

でも「きついのは最初のうちだけで、慣れてくると忙しい方が時間の流れが早い」という前向きな感想も。確かに忙しい方が時間は早く経ちますよね!

その他、制服のところでも触れましたが、サンマルクカフェでは制服代としてエプロンの購入代金3,000円が給料から天引きされる上、白いポロシャツや黒ズボン、ベルト、靴なども自分で用意しなくてはならず、「面倒臭い」「費用が掛かる」とデメリットに感じている人が多いようです。

さらに、「自分がいる店舗で一定以上のスタッフがシフトに入ると、高い確率で他の店舗のヘルプへ回される」という驚きの体験談も。こんなこともあるんですね!

サンマルクカフェのアルバイト!面接の注意点は?

短いシフトでもカフェ未経験者でもOKなサンマルクカフェ。そんなサンマルクカフェの面接までの流れとしては、

①公式HP、求人サイトなどの応募フォームから応募
②面接日程の連絡が入る
③面接日時、面接店舗の決定
④面接

となります。ネットでの応募は24時間受付可能で、面接の店舗は面接担当者指定のサンマルクカフェ各店舗となっています。

◆サンマルクカフェ公式HP アルバイト採用情報:
https://saint-marc-cafe-job.net/jobfind-pc/

よく聞かれる質問は?

サンマルクカフェの「面接」で聞かれることは、他のアルバイトの面接時と同じように

・シフトの希望
・アルバイト経験の有無
・交通手段

など基本情報はもちろん、

・志望動機

が聞かれます。「何故、サンマルクカフェで働きたいと思ったのか?」ということは最初に聞かれることが多いようですね。ただし「以前、訪れた際のお店の雰囲気がよかったので」「サンマルクカフェで働いてみたいと思ったからです」など、普通の動機で構いません。

あと、サンマルクカフェならではの質問としては

・コーヒーは好きか?
・覚えることが多いが頑張れるか?

といったもの。コーヒーにこだわりを持つサンマルクカフェではこの質問は定番のようですが、ここは嫌いであっても「あまり飲めませんが、興味はあります」などというのが無難でしょう。

また、「覚えることが多いが頑張れるか?」という質問には正直驚くかもしれませんが、そこははきはきと明るく「はい!頑張りたいと思います!」と答えておきましょう。

面接時の服装は?

サンマルクカフェは、飲食店なので「清潔感」が重要視されます。

そのため、服装は落ち着いたキレイめカジュアルを心掛け、きちんと見える襟付きシャツにチノパンやスカート、シンプルなワンピース、冬ならジャケットなどを身につけるのがおすすめです。

もちろん男性はヒゲをきちんと剃り、女性はナチュラルメイクを。長い髪はまとめておき、アクセサリーやネイルもしていかない方が無難。直営店であれば黒髪、FC店でも明るすぎる茶髪はNGとなるので髪の色は注意しておきましょう。

サンマルクカフェのアルバイトについて

いかがでしたか?今回は「サンマルクカフェのアルバイト」についてまとめてみました。

バイトにお店が任されるという他にはない特徴をもつ「サンマルクカフェ」でしたが、ここで一人前になれば他のカフェなどでも十分に通用する人材になれそうですよね。

また、生地からパンが製造できるというベーカリーカフェならではの特徴も魅力です!お菓子作り、パン作りが好きな方なら楽しいと思いますよ!

サンマルクカフェのアルバイト!興味がある方は、是非、求人情報サイトなどからご希望の店舗の求人情報を探してみてくださいね!!

バイト探しチュ~なら「バイトル」がおすすめ!

・細かい条件検索でバイト先を探せる!(もちろん、特定の店舗名でもOK)

・文字だけではなく、写真や動画でもバイト先を選べるから、雰囲気がわかりやすい!

・アルバイト求人サイトユーザー調査において、ユーザー総合満足度No.1に選ばれている!

バイトルでバイト探しするならこちらをクリック

-アルバイト

Copyright© henraku.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.