「変化を楽しむ」ための情報発信

henraku.com

アルバイト

バイトの応募の時の電話で相手に伝えること、聞かれること

更新日:

電話でバイトの応募をする時、何を聞かれるのか?どんな風に話したら印象がいいのか?いろいろと迷うことが多いと思います。

応募の電話から既にバイトの選考はスタートしていると言われるので、次に控えている面接へつなげて相手に好印象を与えるには、伝えるべきことを伝え、聞かれることにはしっかりとした回答をすることが必要になってきます。

そこで今回は、いい印象を持ってもらって次の面接というステップにつながるよう、バイトの応募の時の電話で相手に「伝えること」「聞かれること」を検証していきたいと思います!

事前準備をしっかりと!

電話でバイトの応募をする場合、何の下準備もなくいきなり電話をかけてしまいがちですが、これはNG!

相手先の質問に即座に答えられずに慌ててしまったり、連絡事項を控えるのを忘れてしまったり、忙しい時間帯にかけてしまい、たらいまわしにされて担当者と連絡が取れなかったりなど、したくもない失敗をしてしまう可能性が高くなってしまうからです。

電話でバイトの応募をする際は「しっかりとした事前準備」!これが大切です!この準備ができていれば、慌てず、焦ることもなく、はきはきと落ち着いて応答ができ、相手にいい印象を与えることができます。

① 準備するもの

まず、電話する前に揃えてほしいものがあります。それが、以下のものです。

・応募先の求人情報が記載されているもの(求人票)
・メモ用紙
・筆記用具
・カレンダーや手帳、スマホなど、日付と自分のスケジュールが確認できるもの

応募の際の電話では採用担当者に電話をかける必要があります。「求人票」にその担当者名がのっていることもあり、担当者の名前がわかっていると電話をかけた時にスムーズに話が通るはずです。

また、応募の時間帯が「求人票」に指定されていることもあります。さらに、「何を見て応募してきたか?」と聞かれることもあります。「求人票」は必ず手元に置いて、電話中も常にチェックできるようにしておきましょう。

「メモ用紙」「筆記用具」「カレンダー」などは面接の日時を決める時に必要になる物です。相手側と自分とのスケジュールを合わせ、日程を設定し、それを忘れないようにメモに記録して次の面接に備えましょう。

また、求人票を見てわからないことや疑問に思ったこと、質問したいことがある場合もメモに書いておくと、聞き忘れを防ぐことができます。

② 電話をかける時間帯

「求人票」に電話をかける時間帯についての記載があれば、その時間帯にかけるようにします。書かれていない場合は、先方が忙しい時間帯は避け、なるべく落ち着いて話せる時間帯を選ぶのがベストです。

一般企業であれば、10:00~12:00、13:00~16:00の時間帯がいいとされており、カフェやレストランなどの飲食店はランチタイムやディナータイムを避けた、通称「アイドルタイム」と呼ばれる14:00~16:00の時間帯がおすすめになります。

③ 電波状況が安定している場所でかける

電話をかける時、スマホなどを利用される方も多いと思われます。その場合は、電波状況が安定していて、うるさくない場所を選んでかけるようにしましょう。

はきはきと大きな声で!

下準備がしっかりできたら、いよいよ実際に電話でバイトの応募をしてみましょう。

その際、自分から伝えること

・名前
・何を見て応募してきたか
・アルバイト応募の意思

・希望する配属先や勤務地

などです。

さらに、相手先との会話中で必ず、もしくはよく聞かれること

・名前(フルネーム)
・年齢
・電話番号
・学校名
・面接日時

などになります。頭の中で会話のイメージなどを膨らませて、シュミレーションしておくと落ち着いてやりとりをすることができるでしょう。

また、電話で応募する時はお互いの顔を見ることができません。そのため、話し方や声などでその人の印象が決まってしまいます。

相手にわかりやすく伝えることができるよう、声は大きめで、はきはきと話すように心がけてみましょう。

どんなやり取りがある?

続いては、実際のやり取りを想定しながら、電話での応募のトーク例を場面ごとに見てきましょう。自分に当てはめながらどんなやり取りになるか、シュミレーション作りに役立ててみてください。

電話での応募のトーク例 ①

相手先:「お電話ありがとうございます、◯◯屋××店、△△でございます。」

自分:「はじめまして、お忙しいところおそれ入ります。○○(求人サイト名など)の求人を見てお電話させていただきました、□□(名前)と申します。」
「アルバイトの採用担当の××様はいらっしゃいますか?」/「アルバイト採用のご担当の方はいらっしゃいますか?」

相手先:「担当に代わりますので、少々お待ち下さい。」(担当に変わり)「お待たせしました。担当の××です」

自分:「お忙しいところ申し訳ありません。○○の求人を見たのですが、まだアルバイトの募集はされていらっしゃいますでしょうか?」

相手先:「はい。募集しています。」

応募先へ電話をかけたら、まず「自分の名前」「何を見て応募したか」などをはっきり述べ、採用担当者につないでもらい、アルバイト応募の意思を伝えます。

また、応募するタイミングによっては求人募集を締めきっている場合もありえます。そのため、最初にアルバイト募集をまだ受け付けているかどうか?の確認をします。

もし、希望する職種や勤務地がある場合は「ホールスタッフの募集はまだ受付けていらっしゃいますか?」などという尋ね方をしてみましょう。

電話での応募のトーク例 ②

相手先:「それでは、早速面接に来ていただきたいのですが、◯月◯日の△時、もしくは□月□日の△時などのご都合はいかがでしょうか?」

自分:「ありがとうございます。それでは、◯月◯日の△時にお願いいたします。」/「すみません、その時間は部活がありますので×時以降か、◇月◇日(自分の都合の良い日時)ではいかがでしょうか?」

相手先:「はい。では、◯月◯日の△時にしましょう。履歴書に写真を貼ってお持ちください。」

アルバイトに応募したいことを相手に伝え、募集がまだ続いているのなら、次は面接の日時をすり合わせていくことが多いようです。大抵の場合、翌日2・3日後に面接となるようですが、中には「今から来ることができますか?」というケースも。万が一に備えて、心の準備だけは済ませておくといいかもしれません。

その他、どうしても相手先の指定した面接日時に自分の都合がつかない場合もあります。その時は正直にその旨を伝え、お互いの都合のいい日時を選び直すようにしましょう。

また、相手先によっては履歴書持参しての面接ではなく、履歴書の送付を求められる場合もあります。どちらにしても、応募先の指示にしたがって話を進めていけば大丈夫です。

電話での応募のトーク例 ③

相手先:「では、お名前と連絡先のお電話番号を教えてください。」

自分:「はい、名前は◯◯○○(フルネーム)と申します。電話番号は◯◯-◯◯◯◯-◯◯◯◯になります。」

相手先:「ありがとうございます。お名前は◯◯◯◯さん、お電話番号は◯◯-◯◯◯◯-◯◯◯◯ですね?」

自分:「はい、そうです。」

面接の日時の決定と前後して必ず聞かれるのが「名前」「連絡先(電話番号)」です。その他、年齢住所、学生の場合は学校名を聞かれることも多いようですね。

電話での応募のトーク例 ④

自分:「面接の際、必要な持ち物やその他の注意点などはありますか?」

相手先:「履歴書に必ず写真を貼付してください。それ以外は特にありません。他に質問はありますか?」

自分:「はい。面接の際の服装は私服でかまわないでしょうか?」

相手先:「はい。大丈夫です。」

自分:「ありがとうございます。他に質問はありません。」

相手先:「では、◯月◯日の△時にお待ちしております。」

自分:「かしこまりました。◯月◯日の△時に履歴書を持参してお伺いします。本日はお忙しい中、ありがとうございました。当日はどうぞよろしくお願いいたします。」

相手先:「こちらこそよろしくお願いします。では、失礼いたします。」

自分:「失礼いたします。」(相手が電話を切ったことを確認して電話を切る)

面接の日時を決め、連絡先などを伝えたら、やり取りも終盤です。自分の疑問質問などを尋ね、納得出来たら話を終え、お礼を伝えます。

また、やり取りの際の重要事項は必ず復唱してお互い確認しておくとトラブルが少なくて済みます。それから、電話は必ず先方が切ったのを確認してから、こちらの電話を切るようにしましょう。

想定外のことが起きたら?

電話でのバイトの応募のトーク例をご紹介しながら流れを説明しましたが、「想定外のこと」が起きたらどうすればいいのか?、その点についてもご紹介しておきましょう。

① 採用担当者がいなかったら?

電話をかけた時に『採用担当者がいない』と言われた場合は、再びすれ違いにならないように「では、何時頃お電話を差し上げたらいいでしょうか?」と、次にかける時間を必ず確認しておくようにしましょう。

また「席を外しております」というビジネス用語はよく使われますが、「不在」ということです。覚えておくといいですね。

② バイト募集が締め切られていたら?

既にアルバイトの応募が締め切られていたら、残念ながらそこで終了です。

ただし、急に怒ったり、すねてガチャ切りしたりなどはマナー違反。今後、どんな縁があるかわかりません。「わかりました。今回は残念ですが、またの機会がありましたらどうぞよろしくお願いいたします。」と丁寧に伝えて電話を切るようにしてください。

バイトの応募の時の電話で伝えること&聞かれること

いかがでしたか?バイトの応募の時の電話で相手先に「伝えること」「聞かれること」を丁寧にご説明しました。これで電話でのバイト応募のシュミレーションはばっちりですね!

是非、皆さんの電話でのバイトの応募の時にお役立てくださいね!

バイト探しチュ~なら「バイトル」がおすすめ!

・細かい条件検索でバイト先を探せる!(もちろん、特定の店舗名でもOK)

・文字だけではなく、写真や動画でもバイト先を選べるから、雰囲気がわかりやすい!

・アルバイト求人サイトユーザー調査において、ユーザー総合満足度No.1に選ばれている!

バイトルでバイト探しするならこちらをクリック

-アルバイト

Copyright© henraku.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.