「変化を楽しむ」ための情報発信

henraku.com

健康

20代でAGAでハゲる確率ってどれくらいあるのか?

更新日:

最近、よく聞かれる「AGA」。いわゆる「薄毛」「ハゲ」の原因だと言われていますが、その内容についてよくわかっていないという方も多いでしょう。

さらに、近頃では、若い年代でも「薄毛」や「ハゲ」に悩む方は多いものです。

そこで今回は、そもそもAGAって何?という基本的なところから、薄毛になるメカニズム、さらには20代でAGAにかかる確率についても徹底検証していきたいと思います!

薄毛やハゲにお悩みの方、必見ですよ!

AGAって何?

最近CMなどでも耳にする機会の多い「AGA」とは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」のことです。成人の男性によくみられる髪が薄くなる状態のことで、思春期以降、額の生え際か頭頂部の髪のどちらか一方、もしくは双方から薄くなっていくケースが多いとされています。

この「AGA」の原因は、一般的に遺伝や男性ホルモンの影響などと言われており、男性の薄毛のうち90%以上はこの「AGA」にあたるのだとか。かなりの割合ですよね?

AGAになるメカニズムとは?

一般に、髪の毛というものは毛包で作られ、「成長期」「退行期」「休止期」の3つのサイクルで成長し、かつ、抜けていきます。すべての髪の毛が同じヘアサイクルになるわけではないので、髪の毛は毎日抜け替わり、新しい毛が伸びていくのです。

ですが、「AGA」になると、この3つのサイクルのうち「成長期」に異常が見られるようになります。

正常時のヘアサイクルであれば「成長期」の髪の毛は1ヶ月でおよそ1cm伸び、2~6年をかけながら太く全体の約85~90%を占める太くしっかりした毛「硬毛」へと成長します。

しかし、AGAのヘアサイクルでは、この「成長期」が数ヶ月~1年とかなり短くなってしまいます。そのため、毛包が十分に成長しないまま「退行期・休止期」へと移行してしまい、しっかりと太い「硬毛」にまで育ちきれない産毛のような「軟毛」が増えてしまいます。

そして、このような「軟毛」の割合がどんどん増加することで、全体として薄毛が目立つようになるというメカニズムになっています。

AGAの原因物質とは?

AGAの脱毛部には、男性ホルモンの一種「T(テストステロン)」から生み出された「DHT(ジヒドロテストステロン)」という物質が高濃度で見られると言われています。

つまり、この「DHT(ジヒドロテストステロン)」こそがヘアサイクルの成長期を短くし、薄毛を増加させているAGAの原因物質というわけです。

また、AGAは進行性があるので、ほったらかしておくと薄毛がどんどん進んでしまいます。そしてその進行は、頭頂部・額の生え際・前頭部のいずれかから徐々に薄くなっていく・・というようにパターン化されていて、AGAの特徴としても数えられています。

AGAの特徴とは?

そんな「AGA」には、以下のような特徴があります。

・思春期以降に始まり、徐々に進行していく

・額の生え際か頭頂部の髪のどちらか一方、もしくは双方から薄くなっていく

・産毛のような頼りない「軟毛」が多くなる

・太くしっかりしていた毛から細く短い毛へ変わり、頭皮が目立つようになる

・両親・兄弟・祖父母に薄毛が多い

このような兆候が見られた時は、早目に病院へ!医師に相談し、AGAの治療を開始しましょう。

AGAの年齢別発症率とは?20代は何割?

このような男性の薄毛症状「AGA」が、一体どれくらいの割合で発症しているのか?というのは気になりますよね?特に、まだ若いのに「近頃、髪の毛が薄くなってきた?」と感じてきている方では尚更だと思います。

自覚症状がある人はどのくらいいる?

2013年に有名なヘアケアメーカー『リーブ21』が15歳以上の男女4800人を対象に行った「頭髪に関する悩み度調査」によれば、「あなたは頭髪について、薄毛や脱毛が進んでいると思いますか?」という質問に対し、男性全体では

・ひどく進んでいる:6%
・進んでいる:12.5%
・やや進んでいる:21.3%
・あまり進んでいない:24.3%
・全く進んでいない:35.9%

という回答になりました。

中でも「ひどく進んでいる」「進んでいる」「やや進んでいる」と、薄毛の進行を自覚している人の割合は約40%にのぼり、3人に1人以上の割合という結果に。

また、年齢別でみると、薄毛が進行していると考えている人の割合は

・20代:25.8%
・30代:38.2%
・40代:45.4%
・50代~:53.4%~

となり、40代以降、年齢が上がるにつれ増える傾向が見られました。

ですが、20代でも薄毛の自覚症状がある方が25%以上とは・・若くても気にしている方がいかに多いか?ということになりそうですね。

年齢別の発症率はどのくらい?

先ほどの調査は「自覚症状」についてのものでしたが、かつての「萬有製薬株式会社(現・MSD株式会社)」がHPで公開していた調査によると、AGAの発症率としてこのようなデータが残っています。

AGAの発症率

・20~29歳 : 6%

・30~39歳 : 12%

・40~49歳 : 32%

・50~59歳 : 44%

・60~69歳 : 51%

・70~79歳 : 61%

この結果を見ても分かるように、早い人では20代から薄毛、つまりAGAを発症しています。100人に6人という割合ですね。

さらに、急増するのが40代。それ以降は、年齢を重ねるにつれて、発症率が右肩上がりに増え続けていきます。さらに、平均すると日本人の男性のうち32%がAGAを発症していると考えられるのです。

ですから、「まだ若いんだからハゲるはずがない」というのは誤りです。20歳であってもAGAを発症する人は実際にいるのです。

AGAは、男性ホルモンが大きな原因となっていますが、その他にもストレスや不規則な生活、不摂生な食事などが要因となることがあります。

また、AGAは進行型ですから、放っておいて改善することはありません。早めに治療を開始しなければ抜け毛は治まらず、症状は徐々に進んでしまいます。

もし今、あなたが薄毛を気にしているのであれば、早めに医師に相談し、治療を開始することが肝心です。

AGAかも?!気になるあなたにおすすめのクリニック!

「もしかしたら自分もAGAかも・・?」と不安に思ったあなたにAGA治療に詳しいおすすめのクリニックをランキング順にご紹介しましょう。

AGAは急増するのが40代と言われていますが、若いからならないということではありません。むしろ若いうちから早目の治療に取りかかることが重要です。一人で悩まず、まずは専門家にあなたの悩みを相談してみてください!

1位 AGAスキンクリニック

『AGAスキンクリニック』全国最大規模を誇る発毛専門のクリニック。

東京だけでも秋葉原・新宿・渋谷・池袋・銀座・品川・上野・町田・六本木などにあり、その他、横浜・大宮・川口・柏・船橋などの関東圏、京都や大阪の梅田・西梅田・難波・天王寺・堺東、神戸などの関西圏、札幌・青森・秋田・仙台・名古屋・富山・松山・高知・岡山・広島・福岡・沖縄など全国51箇所で治療を受けることができるので、引っ越しなどでクリニックを変えなくてはいけないという心配も少なくなります。

また、『AGAスキンクリニック』の医師自らが発毛治療を体験し、自身が薄毛に悩んだことから開発したオリジナル治療薬を使用し、その治療効果を肌で実感、実際の治療経過を公開しているという事実は大変説得力があります。

さらに、病院側の調査では、多くの患者さんが発毛効果を実感し、その実感率は99.4%にものぼるとか。「産毛が増えた」「毛が太くなった」「毛が増えた」という声は治療を重ねるごとに多くなっていくようです。

また、気になる治療費は、カウンセリング、初診・再診料、血液検査の初期費用が全て無料!月々かかるのは薬代と注射などの治療費のみ!明朗会計ですね!

治療は希望するコースごとに分けられており、AGAの予防治療をご希望の方であればジェネリック内服薬が初診で月3,400円、再診以降が月4,800円

AGA治療は短期間で結果が見えてくるものではないので、これだけ安ければ経済的にも負担が少ないでしょう。

一方、発毛を希望する方であれば、治療費はオリジナル発毛薬が月35,000円となっています。

もっと効果的な発毛治療をご希望の方には、オリジナル発毛薬+頭皮注射で月85,000円というコースもあり、これらの他にもオプション治療なども選ぶことができます。

全国に多くある『AGAスキンクリニック』は仕事柄、転勤が多いという方にもおすすめできますし、確実に発毛を実感したいという方にもよさそうですよ。無料カウンセリング予約は公式HPから行うことが可能となっています。

◆AGAスキンクリニック公式HPはこちらから◆

AGAスキンクリニック 東京秋葉原院(※他、全国に50院あり)

住所:〒101-0023
東京都千代田区神田松永町11秋葉原メディカルモール6F

診療時間:10:00~22:00 予約制

2位 銀座総合美容クリニック

『銀座総合美容クリニック』は、東京都港区にあるAGA治療・薄毛治療専門の医療機関です。

より質の高いAGA治療ができるようにと、新しい臨床・研究・情報収集を欠かさず、丁寧な無料カウンセリングを行って患者さんの希望や悩みなどをしっかりすくいあげてくれる人気のクリニック。

治療の効果・費用・副作用など、患者さんが治療を行うにあたり心配に思う事柄についてはHPや診療を通じて明朗な情報開示を行うという姿勢を打ち出しており、特に気にかかる治療費に関してはHP上できっちりと公開するなど、患者さんの立場に立ったAGA治療を行ってくれると評判です。

ちなみに、公式HPで公開されている治療費の概要はこちらになります。

  • 再診・診察費用:無料(再診時の費用は、薬代のみ)
  • カウンセリング費用:無料
  • 初診・診察費用(問診・検査・診断・治療計画の策定・写真データベース作成等):¥3,240
  • 血液検査費用:¥5,400
  • AGA治療内服薬(1ヶ月あたり):¥7,020~¥18,900
  • ノーニードル育毛メソセラピー(1回):¥19,440  など

AGA治療は保険外ですので自由診療が基本。ですが、『銀座総合美容クリニック』では情報公開にも力を入れているので、実際に通ってみたら、HPで表示している価格以外にも治療費がかなりかかってしまった・・ということもなく、再診以降、毎月かかる費用はお薬代のみ!ご安心ください!

また、この公式HPでは肝心の治療効果についても実際の治療例を写真・治療データつきで詳細に見ることができます。これらを見ると、たくさんの人が回復しているんだなと実感することができ、心強い気持ちになれますよ。

AGAや薄毛に関する悩みや心配などにもしっかり相談に乗ってくれるので、困っていること、不安に思っていることを全部相談してみましょう。無料カウンセリング予約はフリーダイヤル、もしくは公式HPから簡単に行うことができます。

銀座総合美容クリニック公式HPはこちらから◆

フリーダイヤル:0120-972-335

住所:〒105-0004
東京都港区新橋1-9-5新橋M-SQUARE Bright 4・5F

・東京メトロ新橋駅1番出口より徒歩1分
・JR新橋駅銀座口より徒歩1分
・都営浅草線新橋駅A3出口より徒歩1分
・東京メトロ銀座駅C2出口より徒歩11分

診療時間:(完全予約制)月/火/木/金/土 11:00~20:00
日曜・祝日 11:00~19:00 ※休診日:水曜日

3位 AGAヘアクリニック

AGAの専門クリニックとして最後におすすめしたいのが『AGAヘアクリニック』

薄毛治療というと「本当に効果はあるのか?」「治療費はいくらかかる?」「通院する時間が取れない」「薄毛対策をしていると知られたくない」といった不安や心配がつきものですが、ここ『AGAヘアクリニック』ではそれらの不安を全部解消するべく日々努めているクリニックです。

他のクリニックにはない画期的な取り組みとして目立つのが、通院を最小限に抑えることができる「TV電話での遠隔診療」の採用、とことんプライバシーに配慮した「40以上の個室での診察」など、常に患者さんの立場に立った医療が行われており、通う側からすると非常に安心できます。

また、『AGAヘアクリニック』では様々な症例に対応できるよう、実績のある医師やカウンセラーが多数在籍、患者さんの希望や症状を元に最適な治療プランを提供してくれます。

さらに、診察料は初診を含め再診も無料。定期的に必要な血液検査料金を除き、毎月必要なのはお薬代のみ!

公式HPに挙げられている治療例では、現在の状態を維持・予防したい方であれば内服薬のみの投与で月5,500円、現在の状態から髪の毛を生やしたい方であれば内服薬2種類で18,000円となっています。

『AGAヘアクリニック』での平均的な治療費20,000円程度で、最大でも31,000円なのだとか。これだけ明確に価格が決まっているのであれば、治療費について余計な心配をすることもなさそうですね。

また、今なら開院2周年を記念して、初診の患者さん限定でオリジナル外用薬13,000円が半額の6,500円になるキャンペーンも開催中。5月末までの限定キャンペーンなので、興味のある方は無料カウンセリング予約をお早めに!

ご予約はフリーダイヤル、もしくは公式HPから行うことが可能です。

AGAヘアクリニック公式HPはこちらから◆

フリーダイヤル:0120-8219-55

住所:〒101-0021
東京都千代田区外神田3-12-8住友不動産秋葉原ビル9階

・JR秋葉原駅 電気街口から徒歩4分
・東京メトロ日比谷線 秋葉原駅より徒歩8分
・東京メトロ銀座線 末広町駅3番出口から徒歩4分
・JR御茶ノ水駅 聖橋口から徒歩11分
・都営新宿線 岩本町駅A2出口から徒歩11分
・つくばエクスプレス 秋葉原駅より徒歩5分

診療時間:10:00〜20:00 完全予約制
※初回診療の最終受付時間19:00

20代でAGA!若いから大丈夫っていうのは嘘?!

いかがでしたか?今回は「20代でAGAでハゲる確率ってどれくらいあるのか?」というテーマでお送りしました。

その結果は、6%!20代でも100人に6人は実際にAGAを発症しているということになりました。さらに、全体の平均では3割以上の方がAGAを発症するという結果も出ています。

まだ若いから、20代だから・・と薄毛を勘違いだと思ってみたり、見て見ぬふりをしていたりしてはAGAはどんどん進行してしまいます。

気になる方は、ここで紹介したAGA・薄毛専門で実績のあるクリニックに行き相談してみてください。

早目の治療によって髪の毛が増えた!生えてきた!という方は大勢います。ここで挙げたクリニックのHPには実際の症例がたくさん掲載されています。AGAは適切な治療で治すことが可能なのです。

カウンセリングはどのクリニックも無料!勇気を持って、チャレンジしてみてくださいね!

-健康

Copyright© henraku.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.